白花沈丁花

沈丁花表
2/21 2014 撮影

白花沈丁花(しろばなじんちょうげ)

ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属
常緑低木
原産国 中国南部
高さ 1~1.5m

職場の近くのお宅に1月中頃から白い甘い香りの花が咲いている。
普通にはあまり見られない白いほぼ純白の「沈丁花」だ。
日が射し込むと白さが増して花弁?がキラキラ輝いて見える。
?を付けたのは実は花弁ではなく「がく」らしい。
沈丁花には花弁はないとのこと。

香りで言えば秋の「金木犀」に対し春は「沈丁花」という事になる。
結構遠くから甘い香りが風に乗ってくる。
近くに沈丁花が咲いているのがよく判る。
一般的にはガクの外側は赤紫・内側は白色だが、
白花沈丁花は全てが白。中のしべだけが黄色。
日が立つと少しクリーム色が入ってくるようだ。
沈丁花UP

市町村の樹にも指定されすっかり日本に定着し俳句の季語にもなっている、
この金木犀や沈丁花も原産地は中国南部。
我々日本人がこよなく愛すこの花木は中国から渡ってきた。
他にも中国から渡ってきた花木は数多い。
今中国との関係が少しぎくしゃくしているが、
中国から教えて貰ったものも数え切れない。

中国とは一時的に不幸な時代があったが、
友好関係は絶やす訳にはいかない。
お互いに訪問を増やしもっと相互に理解し合いたい。
私はこれまでに2回中国を訪問している。
1回目(2006年)は大連から北京へ。あの万里の長城も見てきた。
2回目(2012年)香港・マカオから深圳(しんせん)へ。
1千数百万人の大都市を見てきた。
昔はたったの3万人だったそうだ。

最近中国からの旅行者もかなり増えていると聞く。
本当の日本を知って帰ってください。
日本人は勤勉で優しく他人への思いやりに溢れています。
旅行者への「お・も・て・な・し」の心をみんな持っています。
きっと日本人の本質を解って戴けると思います。

「沈丁花」から話が逸れたが、この花をもたらしてくれた中国に感謝しつつ、
白花と香りを愛でたいと思う。
沈丁花丸枠
沈丁花A
クリックを!!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード