小さいおうち

昨年暮れ我が家にラッキーなチケットが届いた。
話題の「小さいおうち」の観賞券(1枚)だった。

小さいおうちA

暮れの12月23日「奄美復帰60年」の記念事業に
参加していたが入場整理券に「小さいおうち」の観賞券
が当たる企画があったらしい。

※山田洋次監督については「奄美復帰60年⑤・⑥」で取り上げています。

MBC(南日本放送)から妻宛ての封書に心当たりはなく、
テレビ出演の依頼かもとからかってみた。
封を切ると冒頭のチケットが入っており、
思いがけないプレゼントに二人は(特に妻は)喜んだ。
私は岡田准一の「永遠のO」と天秤にかけていたがこれで確定だ。

映画は既に(1月25日(土))に封切られているが、
2月1日(土)夕方、<鹿児島ミッテ10>で観ることが出来た。
2時頃仕事を切り上げ妻と中央駅に向かった。
毎月1日は割引制度(映画ファン感謝デイ)があり1人1、000円で入場できた。
またまたラッキー!!

映画の印象は兎に角「松たか子」が綺麗だった。
昭和モダンと大陸へのロマンと愛とそれに暗い戦争の影。
全編を通して映像が美しかった。

ラストシーンの砂浜は石川県羽咋市(はくいし)<柴垣海岸>。
千里浜は2回ドライブしたことがあるが、
千里浜と滝崎を挟んで直ぐ北隣になるようだ。
「羽咋市」 クリック!!

映画は余り詳細な描写は表現できないが、
私たち夫婦が感動に包まれて家路についたことは、
言うまでもない。

小さいおうちB

次回は「永遠のO」について一言。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード