奄美復帰60年 ⑩

紬A
(大島紬)

藤都喜ヱ門(故人)は奄美で大島紬の高い技術を持っていた。
一時諸問題から他人に技術を伝授していたが、
自分の技術をこのままにしてはおけず、
一念発起して鹿児島で紬の制作に打ち込んだ。

その結果は皆さん周知のとおり「都喜ヱ門 (ときえもん)」ブランドで、
世界に一世を風靡した。
薫さんもパリなどヨーロッパの展示会に参加したと話してくれた。
その技術の結集はここ「奄美の里 (鹿児島市)」で見ることが出来る。

「奄美の里」  クリック!!

一部展示をご覧ください。(ほんの一部です)
奄美A
奄美B
テーチ木(車輪梅の木屑・・染物に使う)
奄美C
奄美D
奄美E
紬B

皆さん鹿児島に来られたときはここを訪れることを
私からもお勧めします。

⑪に続く


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード