奄美復帰60年 ⑪ シリーズ最終回

奄美諸島他離島(種子・屋久・喜界・甑島等を含めて)の出身者は、
鹿児島の経済に大きく貢献している。
と言うより動かしていると言った方がいい。
鹿児島の地元大手企業を起こした離島の出身者は多い。
負けん気が凄いのだ。
我々本土の者もたじたじだ。

あの薫さんは現在紬関連小物の販売とレストランを経営されている。
いつ行ってもお客で満杯だ。
昨年末この店で、気に入ったマフラーがあったので購入した。
シルクとカシミヤで織ってあり思った以上に暖かだ。
大島紬のデザインがシックに織られている。

マフラーA
マフラーB
クリックをどうぞ。
マフラー入れ
マフラーはこのお洒落な袋に入っていた。

紬糸
我が家の玄関に置いてある紬糸。

11回に亘ってシリーズ化してきましたが、
その時その時の思い付き(2日くらい前)だけで記事にして来ました。
ご不満の残る最後になってしまったと思いますが、
今回で「奄美復帰60年」を終わりたいと思います。

奄美に関してここ数年は世界自然遺産等の、
期待のかかる話題が目白押しです。
暫くは注目して行きたいと思います。
また是非近いうちに訪れたいと思っています。
私の親友が今喜界島で生活しています。
喜界にも行く機会を作りたいと思うこの頃です。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード