スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美復帰60年 ⑤

「それもあります。
全国から多数の不満の声が届いた。
そのこともあり映画化も十分可能だという確信に繋がった。」
と山田監督。

寅さんシリーズ最終作(48作目)「男はつらいよ 寅次郎紅の花(くれないのはな)」
※平成7(1995)年12月公開 観客動員数170万人

は、リリー(浅丘 ルリ子)の住む奄美大島の加計呂麻(かけろま)島が、
メインのロケ地だった。
私はこの映画は涙なしでは見れない。

何故なら「渥美清」さんのロケ中の病状が
最悪の状態だったことを知人に聞いていたからだ。
主治医もとても出演は不可能だと言っていたという。

ロケ場所は鹿児島市磯。
ぢゃんぼ(両棒)餅屋が5~6軒並ぶ海道筋。
(仙巌園の近く。普段は通行車両が多く大渋滞する)
僅かな時間だったが奄美に行く途中立ち寄っている。

「元祖中川家」の縁側から柴又のくるまや(さくら(倍賞千恵子)は不在だった)に、
電話するシーンがある。
テレビ画像
中川家
下の画像のみ拡大します。

地域の皆さんは撮影スタッフに休憩所を提供した。
たまたま寅さんの休憩所に指定されたお宅が私の知人宅だったので、
寅さんの休憩中の様子を教えてくれた。

「渥美清さんの様子は尋常ではなかった。
苦しそうでとても撮影に耐えられそうな状態ではなかった。」と。

DVDで再三確認するが、そのような様子は微塵も見えない。
ただ、冒頭の「美作(みまさか)滝尾駅」券売所の窓口から
顔を出すシーン(係りは桜井センリ)は
明らかに顔が浮腫んでいる。
(肝臓癌から肺にも転移していた)

※参考
作州(さくしゅう)美作国は宮本武蔵が生まれ育ったところ。
(播州播磨国(ばんしゅう はりまのくに)との説もある)
美作滝尾駅はJR西日本 因美(いんび)線(岡山県津山市)にある。
oht3236さん 制作
「美作滝尾駅」 クリックを!!

「紅の花」は寅さんの状況を考えて、
殆ど座った状態で撮影を行ったという。

⑥に続く

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/02 08:54)

津山市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/02 09:00)

鹿児島市エージェント:あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。ご訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございました。

寅さんは毎週土曜日に全放送されているんで、
楽しみにしていますが、最終話はこんなことが
あったんですね。

今年もよろしくお願いいたします。

Re: No title

> 遠太さん おはようございます。

 今、寅さんシリーズの放送があるのですか。
 鹿児島でもやっているのかな。

 これから「紅の花」をもっと掘り下げようと思っていましたが、
 ネタバレはいけませんよね。
 内容にはあまり触れない方がいいですね。
 
 少し方針の変更を考えます。
 教えて頂いてありがとう御座いました。

 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。