山神の饗炎 ②

日曜日の夕やみ迫る頃この行事は和太鼓の連打と共に始まる。
地域の田んぼの稲刈りが終わる時期、毎年十月の第二日曜日、
<今年(2013年)は10/13>

ここ吹上町永吉の「山神の郷公園(やまんかんのさと)」を中心に、
一大火祭りが行われる。
地図

この火祭りは軽い気持ちで臨むと、
余りにものスケールの大きさに度肝を抜かれる。
外部の人間の私。
実測したことはないが長さは約1Km。
いやそれ以上かも。
幅は永吉川・県道35号線を挟んで左岸は公園主体。
右岸は稲刈りの済んだ田んぼの中。
300mはあるか?
いやそれ以上かも。

129
永吉川の両サイドに幻想的な炎が。
9925
土手炎
クリックを!!

炎の帯は遠く(1183年)木曽(源)義仲が、
牛の角に松明を括りつけて突進させ敵(平 維盛)を欺き、
兵士が断崖に追い詰められ谷底へ。
多くの死傷者を出したあの倶利伽羅峠(くりからとうげ)の戦を髣髴とさせる。

その炎の海の凄さはすれ違う人々の感嘆の声でわかる。
道行く人々、口々に「初めて来たけどこんなにすごいとは」。
私も心からそう思う。

続くです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード