ヤモリの捕食

9月中旬熊本の兄の家に泊まらせてもらった夜、
ガラス窓に貼りついていた「ヤモリ一家」の捕食を目撃した。
2匹は成虫(恐らく夫婦?)。
しかし、この日の主役は子供のヤモリか動きが少し鈍い奴。

ヤモリは家の守り神と言われる。
他の爬虫類と比べてどことなく可愛い。
特に幼児期のヤモリは手で触っても、
柔らかいゴムのようで愛くるしいところがある。

「ヤモリ」と聞けばあの美談を思い出します。
昔の教科書には載っていたようで、
(私たちの小学生の頃はなかったと思う)
恐らく後期高齢者の方々は学校で習ったのでは。

「ヤモリ」の夫婦のお話です。
YAHOO知恵袋に丁度いい質問が掲載されていたので、
ちょっとお借りしました。
「昔教科書で読んだ」クリックを!!

Netで検索すると他にもヤモリにまつわる美談はいくつかあり、
日本人にこよなく愛されているんだなと改めて感じた。

でもやはり爬虫類。
先天的に苦手な方もあると思います。
いやな方は動画はお控え下さい。

普段はガラスにへばり付いていてあまり動きがないので、
動きは鈍いのかと思っていましたがさにあらず。
一瞬の動きは目にも止まらぬ早業。
今回は捕食の瞬間を普通の速さとスローで再現してみました。

You tube
「ヤモリの捕食」クリックを!!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やもり

いやー、懐かしい。子供のころ島根の実家で、夏の夜はこれに見いっていました。横浜では蝉も鈴虫もうるさいくらいいるのに、やもりは見かけませんね。

Re: やもり

> 豊栄のぼる さん  こんにちは

 ヤモリは私の家にも出没します。
 市街地とはいえ周りに山もあり住みやすいところです。
 (降灰がなければ)
 時々狸も出ます。
 最近私の腹もたぬき化してきました。
 ハハハ。
プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード