薩英戦争と英国留学生の軌跡

追加 (10/12)
これまでTOP記事にしていましたが、一向に新記事に取かかれない為
一旦9月20日に戻すことにしました。


「薩英戦争と英国留学生」シリーズの最後を飾る動画
you tube
「薩英戦争と英国留学生の軌跡」  クリック!

「薩英戦争と英国留学生の軌跡」を製作しました。(9/21 2013)
ご覧ください。
錦江湾A
錦江湾奥に開聞岳が、手前に神瀬灯台が見える
沖小島
沖小島と桜島の間に機雷が設置された。
中央奥には引潮の時島との間に道だ出来る「知林ケ島」も見える。

前半と後半は英国艦隊と激しい戦闘を交えたであろう錦江湾を中心に。
中間部には留学生が旅立った「羽島浦」の海岸を。
「二反田 耕治」さんのトランペットの、
美しい音色に乗せてご覧頂きます。

BGMを考えるときあるメロディーが頭を過ぎった。
この曲はなんだっけ?
そうだ!「惜別の歌」だ。

「使用アルバム」嘆きのトランペット
「演奏者」  
トランペット   二反田 耕治
シンセサイザー  二反田 淳子

前半使用曲
「哀愁のアダージョ」
後半使用曲
「惜別の歌」

全体的に光を意識しました。
前半は朝日を。
後半は夕日を。

日本の黎明期と言われる幕末の男たちの、
熱い心が少しでも伝われば幸いです。
錦江湾B
激烈な戦闘があった錦江湾

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんばんは。

動画見せていただきました。
いつも、映像と選ばれるBGMがピッタリで素晴らしいですね。
惜別の歌は、とても懐かしいです。 
私は知らなかったのですが、山の先輩方に教えていただき、
よく歌ったものです。
この曲を聴いて、がむしゃらに登山をしていた若かりし頃を思い出しました。 

Re: No title

> petero k さん、こんばんは。
>
> この映像を作る段階で「惜別の歌」のメロディーが、
 勝手に口笛となって出てきていました。
 この曲は何だっけと暫く考えるほどでした。

 惜別の歌を思い出すと二反田先生のCDに入っている記憶があったので、
 使ってみることに。
 結構イメージ通りに仕上がったと思います。

 それと、以前からスローモーションを使う機会を窺っていたのですが、
 丁度いい映像が撮れていましたから、初めて挑戦してみました。
 どうでしたか?
 これからは度々使っていきたいと思っています。

綺麗な仕上がりです

懐かしい思いで映像を拝見しました。動画は良いですね。ペットの音色も素敵です。

Re: ありがとう御座います。

> 一部文字が不明朗ですが、あとはどうにかうまく作れたと思います。
 dareoyajiさんも挑戦してみて下さい。
 楽しいですよ。
プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード