スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯之平展望所 ③

間近に迫る北岳は5000年前から活動を止めており、
山頂付近の浸食がかなり進んでいる。
北岳浸食
北岳全景
大雨のたびに荒れ狂う濁流(普段は涸れ川)対策に、
砂防ダムや河岸工事が整備されている。(右に僅かに見える)
桜島は京都大学を中心に東京大学・鹿児島大学その他全国の大学が連携して、
火山のメカニズム及び噴火予知について、
かなり大規模な研究が行われている。

「桜島の火山について」クリック!!
「桜島教育旅行ガイド公式サイト」

「桜島の火山噴火予知」クリック!!
石原 和弘  京都大学名誉教授 

溶岩流
桜島は周囲52Km{友人に五十二(いそじ)君}がいるため完璧に覚えている)。
海抜1,117m(私の学生時代は1,118mと聞いていたと思うが)。
鹿児島市民はこの二つと城山の高さ100(実際は107)mはよく記憶している。

このプレートには過去の溶岩流が示されているが、
特に大正噴火による溶岩流は桜島と大隅半島を陸続きにしてしまった。
先日(8/9)の爆発は噴煙が3,500mまで上がったが、
大正噴火の時は約8,000mの高さまで上がったという。

最近当Blogの訪問者に面白いアニメを制作されている方があります。
そのページを紹介しようと思います。

「暁のち物語」(3DCGインターネット・ソフト)さん
「Sakura Island Zoo」オリジナルアニメクリック!!
その中で桜島に関しては 第5話「日本民族の誕生!」をご覧ください。
他も実に面白いです。

過去の関連画像です。
波の上合成
撮影日 2009 3/25 9:3
手前「なみのうえ丸(大島運輸)」の先頭支柱の上方に、
「湯之平展望所」はある。


下の3枚は「有村溶岩展望所」撮影日2009 3/25 12:20~13:36
有村溶岩
南岳を望む
ライオン岩遊歩道
「ライオン岩」溶岩で作られた自然の芸術美。
P4160366遊歩道(有村)
遊歩道・・あちこちに待避壕が造られている。
奥に見える山は「早崎山」垂水市


降灰
降灰が桜島全島を襲っている。(鹿児島市南洲神社より)
撮影日 2009 6/20 8;51

次回に続く

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、お久しぶりです。

今年の夏は、今まで経験したことがない暑さですね。
お元気でお過ごしでしょうか?
まだまだこの暑さ、続くとのことですから、
お互い、体調崩さないよう気をつけたいですね。

ライオン岩・・・ ホント、勇敢なライオンに見えます!
いつか行ってみたいです。

Re: No title

>petero kさん こんにちは。

 15日コメントを見せて戴いた時は家を出る直前でした。
 返事が遅くなったことをお詫びします。

 急な大阪への用でしたので飛行機が取れず、
 夜行高速バス(近鉄バス)での移動でした。
 バスもお盆の予約が殺到したらしく、
 3台連ねての走行です。

 夜8時過ぎに出て朝8時頃到着します。
 約12時間のバスの旅です。
 バスのいいところは夜出て早朝に着きますので、
 昼がフルに活動できることです。
 結構利用しています。
 大阪は東梅田の発着ですが、名物案内係の方がいらっしゃいます。
 もう高齢の男性ですが日本の各地に行く各便を、
 バス名・発着時間・到着先の各停留所をすべて諳んじています。
 ムービーで撮って帰りたいぐらいです。

 それと各バスの愛称が面白いです。例えば、
 (私が8/17日各地へ出発を見送った便)
 山形行き  アルカディア号
 小浜行き  わかさライナー
 熊本行き  サンライズ号
 宮崎行き  おひさま号
 鹿児島行き トロピカル号
 四日市行き 残念ながら近県への便は名前がないのもあるようです。

 ところで「アルカディア号」が気になりませんか?
 調べました。
 
 ギリシアのペロポネソス半島にあるアルカディア地方のことで、
 牧人の楽園として「理想郷」の代名詞 とのこと。
 山形を理想郷と見立てるこの学識の高さ。
 近鉄バスさんの各バスの銘々に感動すら覚えます。

 全く脇道に逸れました。
 桜島は朝な夕なに七色に変化すると云われます。
 また、凄まじく猛り狂った爆発活動と神聖な光りの輝きと静寂と。
 日夜眺めていても少しも飽きさせない、
 正に鹿児島県民にとっては名山です。
  
 いつかは来られて下さい。
 是非お待ちしております。
 
 少し長くなりました。 

  

 
 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。