枚聞(ひらきき)神社

ここで枚聞神社について少し触れておきましょう。

この神社先日も述べたように御祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。
この地域は山幸彦・海幸彦に豊玉姫との恋物語の神話が残るところ。
実際に「玉手箱」の宝物があり「玉乃井」などの井戸跡や地名が多く残る。
また、「天智天皇」が大宮姫を慕って白馬の神馬で駆けつけた。

山幸
神馬
舞台 回廊
灯篭

本殿 彫物
鳥居
大鳥居はシッタレの後方にある。

本殿
近所の娘さんが慣れた手つきで手を合わせていた。

開聞
神社本殿の後ろには開聞岳がそびえている。

これまでは枚聞神社横を通過するだけでしたが、
訪れるのは今回が初めて。
蛍狩りに行く直前の僅かな時間でしたが、
中身の濃い参詣となった。

次回も枚聞神社での話題を。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 鹿児島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード