ゼリービンズの風車

その日(10/18木)は早朝から南さつまを回っていた。
川辺・枕崎・指宿~
その後、
夕方5時には日置市の伊集院町に着かねばならない。
お客様に伊集院への最短の路を教えてもらい、
頴娃(えい)町(南九州市)の広域農道を走っていた。
風車UP
林の中を抜けた途端思わぬ情景が目に飛び込んできた。
色とりどりの風車の大群だ。
カラフルなゼリービンズを思わせる風車が、
折からの強風に煽られて忙(せわ)しく回っている。

一体何個の風車だろうか。
1000個に近いのか。
風を大きく受けて激しく回りやる気がある者。
風に逆らってゆっくりを決め込んで我が道を行く者。
暫くサボって回転を止めた者。
はたして私はどの風車か?

それでは動画をどうぞ。
「ぜりーびんずの風車」  クリック!

「恋の風車」
作詞     林 春生
作曲・編曲  筒美 京平
歌      チェリッシュ
CD     BEST チェリッシュ ベスト

それにしても最近頴娃を含め南薩が熱い。
そこに住む人々も熱いようだ。
風車で分かる。

トラックの人に声をかけてみた。
喜んで頴娃の景勝地をいくつか教えてくれた。
映像に山が見えるが「大野岳」と言う。
「あの山が大野岳ですか」シッタレが見上げた。

「そこの交差点から入るとほぼ頂上まで車で行ける。
 頂上は360度の視界が広がる。薩摩富士も東シナ海も。
 池田湖は眼下に見える。」とトラックの人が。

車で頂上までとは。
そんな楽ちんな。
次は大野岳を征服だ。

近くには「寅さん」の撮影地もあるという。
山田洋次監督がすごく気に入った場所だそうな。
別件で「寅さん」については一度記事にしたいと思っている。
近いうちに。

勿論この公園からの眺望もかなりいい。
茶畑の向こうには東シナ海も望める。
この公園はドライバーのひと時の休息の場所だ。
弁当を広げるもよし。少しの間昼寝をするもいい。
東シナ海 地図
 
全景
大分疲れも取れた。
先を急ぐ身なので私はこの場を離れた。
窓を全開にして走り出した。
しばらくは風車の音が追い駆けてきた。

頴娃についてもう一つUPしたい映像があります。
従って次回も頴娃町です。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんにちは。
先日はあたたかいコメントをありがとうございました。
今日お邪魔して、カザグルマの動画を見せていただき、
とても明るい気持ちにしていただけました。 ありがとうございます。
ペットボトルを利用して作られたのでしょうか? カラフルで楽しい試みですね。 
いつもピッタリの歌が添えられて・・・ とても良かったです。
チェリッシュ、懐かしいですね。

私もつい最近、
ようやくYouTubeにデジカメで撮った動画をアップできるようになったのですが・・・ 
何しろ初心者中の初心者ですから、撮りっぱなしの一番簡単なものしかできません。

シッタレさんのように、格好良く場面が変わったり、
素敵な音楽を添えるには一体どうすればいいのか・・・ 
またお時間のあるときに、ご教授いただければ、感謝です。

今日もありがとうございました!

Re: No title

> petero kさん こんばんは。

 早速ご覧いただいてありがとう御座います。
 動画を始められたのですね。
 You tubeにUPされていますか?
 是非見てみたいです。
 petero kさんの山の映像を見てみたいです。

 私の方法でしたら喜んでお伝えします。
 また別途時間をとってご案内します。

No title

シッタレさん、こんにちは。
コメントのお返事、感謝いたします。
またお時間のあるときに、ぜひぜひご教授くださいませ。
よろしくお願いいたします。

今アップしているのは、ゴスペルを歌っているシーンです。
音も綺麗に入っていませんし、画面もぶれているのですが、
何でも、先ずは一歩からと、勇気をだしてアップした次第です。
もう少し、ちゃんと聞こえるようになったら、ブログにも貼り付けようと思いますので、
もうしばらくお待ちください。
ありがとうございました(^▽^)/

こんにちは

リサイクルの芸術作品ですね^^
ひとりで 作られたのでしょうか
それとも 地区のお子さんたちが 作ったのでしょうか
何にしても 田舎の風景 退屈しそうな中に
目を見張るような光景、睡魔も 吹っ飛んでしまいますね
旅路は 安全運転で いってらっしゃいませ^^

No title

これは変わった町おこしですね。こういうのは初めて見ました。

Re: こんにちは

みかんさん こんばんは

「みどりの風実行委員会」と言うところが主催のようです。
実際は子供たちが製作したのでしょう。
田舎も頑張っているのです。

夢のある取組ですよね。

Re: No title

> 豊栄 のぼるさん こんばんは

 田舎も頑張っていますよね。
 県内各地を回っていますが、新しい発見をよくします。
 今回も心温まる発見でした。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード