新芽

毎朝ライト付きの拡大鏡で覗き続けてきた枝がある。
昨年植えた「ムラサキノウゼンカズラ(紫イペー)」の枝だ。

今年の冬は一際寒さが厳しかったと見えて、
熱帯性・亜熱帯性の木々が軒並み立ち枯れてしまった。
ように見えた。

しかし、ある日ふとこの木の節を見ると何か昨日と違う。
例の拡大鏡で綿密に覗くと少し盛り上がったような。
違うような。

何とか復活をと願っていたので、
3月中旬から自宅を出る10分くらいの間、
枯れ枝を覗き見ることが朝の日課となった。

3月も終盤になってから緑の新芽が確認された。
ヤッター!生きていた。
拡大鏡で何回も確認した。
何と奇跡の生還だ。
紫イペ1

兎に角よかった。
今年1年間の成長を待てば来年はきっと、
寒さに耐えうる強い樹になるだろう。
昨秋は数輪花を咲かせたが、強い北風にやられてしまった。
しかし今年は大量の花を咲かせてくれるだろう。
今から楽しみにしている。
紫イペ2 紫イペ3

本当によかった! よかった!


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんばんは。
枯れたかと思っていた木から新芽・・・
シッタレさんの歓喜されている様子が目に浮かぶようです。
ほんとうに、ほんとうに、よかったですね。
私まで嬉しくなりました。 秋が楽しみですね♪

Re: No title

> petero kさん こんばんは。

 実はもう一つ期待をもって毎日見つめているものがあります。
 昨年夏バラの挿し木を試みていました。

 秋には全て全滅し枯れてしまいました。
 その後挿し木の本をもらったり教えてもらい、
 今年は再度挑戦するつもりでした。

 日々の忙しさに枯れた挿し木は抜きもせず、
 そのままほったらかしにしていました。

 ところがその内の数本に微妙な変化が、
 感じられるようなそうでないような。
 しかし、徐々に芽が膨らんできているような気がするのです。

 余りにもスローな変化なので勘違いかもしれませんが、
 期待して毎朝見つめています。

 ほぼ半年枯れた状態の茎に、
 新芽が付くとは思えませんが、
 微妙な変化が感じられるので、
 しばらく様子を見ているところです。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード