スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿 接木? Ⅰ

表紙

年度末の多忙と体調の好不調の繰り返しにより、
一向にBlogに向かうことが出来ませんでした。

昨夜(3/17)は数十年来のクラス会が企画されていましたが、
残念ながら参加を断念しました。
企画された幹事の皆さん、それからクラスの皆さん、
本当に申し訳御座いませんでした。
次回は是非参加したいと思っています。

さて、3/9日の話題をあと2件お付き合い下さい。

阿弥陀どんの岩仏を後にして、行きしに気になっていた花木のある場所を目指し、
ひた走りに走った。
県道36号線(川内郡山<せんだいこおりやま>線)
(H24年3月9日P:M2:30分頃)
全体A

目指す花が目に飛び込んできたので道脇に車を止め、
反対側の土手に駆け寄った。
落花A

綺麗!! 

着くと先ずは咲いている花よりも、
落下した落ち花に目が止まった。
なんと美しい。
丁度曇っていた雲の隙間から陽も差してきて、赤やピンクの花びらが輝いている。
私は落下した花の美しさを何回も取り上げてきたが、
ここまでの美しさは見た験しがない。
落花B 落花C
 
花は手前が真紅。周りをピンクの斑入りが取り囲んでいる。
初めはどちらかの樹に接木されたものと思った。
が、一つの枝の先端に両方の花が付いている。
赤ピンク例
真ん中の枝から赤とピンクが咲いている。

根元に単純に接木されたものではないことが分かる。
全体C 全体B
 
よく梅や桃などで接木した樹を見かけるが、明らかに接いだ先の花は色が違っている。
しかしこの椿は大まかには二色に分かれているが、
一つの枝の先端に二色の花が同居している。
年が経過して花粉が交配し、このようなことになったのだろうか。

次回に続く

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。