杉と土筆と地蔵さんと


(3/9日)要件を済まし薩摩川内市樋脇の県道を鹿児島市方向に走っていた。
周りの山は杉で埋まっている。
杉1 杉2
 

私も近年ご多分に漏れず「花粉症」に苦しんでいる一人だ。
今年は例年に比べそこまでなかった。
鹿児島地方はここ数週間曇天と雨の日が続き、
杉花粉の飛散も抑えられていたようだ。
が、数日前からまた例の苦しみが始まった。
憎っくき杉はどんな様子だと気になっていたが、
写真の通りで暫く苦しみは続きそうだ。
しかし大半の杉は既に花粉を落とし緑の葉に戻っており、
あと10日前後の辛抱かと思った。

「お山の杉の子」←ここをクリック
slhs0083さん
こんなに持てはやされた時代もあった。
余りにもやり過ぎた感がある。
杉が悪いのではない。
政策が悪いのだ。
娘と二人で鋸と斧を持って枝切りに行こうと話している。

写真の杉山の近くに岩仏がある。
いつもここで数分間休憩することにしている。
道路脇の草むらを見ると、土筆ん坊が頭をもっこりもたげていた。
まとまってはないがあちこち転々と数本ずつ起立している。
土筆を見るとなんかホンワカな気持ちになる。
春は本当にそこまでやって来ている。
土筆 土筆と岩仏
 
岩仏は「阿弥陀殿(あみだどん)の岩仏」と呼ばれ、
あみだどん なんと響きのいい名称だ)
薩摩川内市の指定文化財になっている。
掲示板の通り享保元年(1716年)以前の作で、
歴史を感じさせる風格がある。
江戸のころから道行く者の気持ちを和ませてきたのだろう。
薩摩川内市の考古・歴史の係りに知人がいる。
当市にも興味ある資料が多く、いつも目を輝かして聞き入っている。
阿弥陀殿 掲示板
 

最後にこの歌を思い出した。
「おさげと花と地蔵さんと」←ここをクリック
hokkai045さん

この曲を聴くと涙が止まらない。
遠い子供のころを思い出す。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

田舎に居た頃は ツクシなんて 摘んでは
おもちゃにしていたけど 食べるなんて知りませんでした
毎年 娘が 尽くし食べたいというので
仕方なく 採りに出かけてます
花粉症 辛いでしょうね、わたしは 幸いにも
未だに その辛さが わからないんのです(^^;

Re: こんにちは

> みかんさん おはよう御座います。

今年の2~3月は最悪な年でした。
風邪の諸症状に花粉症の相乗効果か、
よくなったかと思うとぶり返し、
一向に完治しません。
今朝も痰が絡み少し微熱がある始末。

昨夜は中学校の数十年ぶりのクラス会がありましたが、
残念ながら参加を断念しました。

ただ、ここ数日雨が続き花粉症にはいい状況です。
そろそろ終わる時期なので心待ちにしています。

みかんさんもお体をご慈愛ください。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード