渋柿

柿表紙

この連休(10/8~9)家族6人で、熊本の二人の兄とその家族に会いに行った。
仕事も兼ねていたが、他にもある目的があった。
ある目的の一部が「中作」に繋がることになる。

熊本は果物の全国有数の産地で、種類も豊富な上にかなり安価である。
安価なため鹿児島では手を出せない果物でも、
この時とばかりに手当たり次第に頬張りつく。
熊本に行くと普段の鬱憤を晴らすべくかぶりつく。
特にこの時期の梨・柿・みかん・栗等は、糖度が高く食べだしたら止まらない。
栗 「孫悟空栗」家内が名づけた。

すぐ上の兄貴(三男)宅の庭には、いろいろな果樹が植わっており、
沢山の実を着けている。
特に三本の柿(渋柿)は鈴生りで、何個くらいぶら下がっているのか、
見当もつかない程実をつけていた。
柿A 柿B
 
柿E

その一部を自宅に持ち帰り干し柿にしようと収穫したが、
いくら採っても採ってもちーっとも減りはしない。
結局200個程度は貰った。
柿C

さて、干し柿を作るとしても平日の維持管理が難しい。
暖かい鹿児島では直ぐカビが付いてだめにしてしまう。
そこで鹿児島では渋抜きを特産の「焼酎」に頼ることが多い。
所謂「アルコール脱渋法」だ。
他に温泉脱渋法・温湯脱渋法等がある。

その「脱渋法」について本当にタイミング良く、
南日本新聞の朝刊(H23.10.11日)で、
「悠遊優」エンジョイ園芸にて紹介された。
「鹿児島県農業開発総合センター
果樹部北薩分場長 東 明弘 氏」
の「カキ(Ⅰ)」で解説されている。

柿脱渋法

是非参考にして戴き美味しいカキを、沢山食べて欲しいと思っている。
熊本の果物もご贔屓に!!
私は途轍もなく大型の「荒尾梨」が好きだ。

柿D

頂いたカキは一部お裾分けし、他は義理の母にお願いして、
焼酎で脱渋すべく今ビニールの中で、じーっと眠っている。
4~5日で食べられるというから、今日、明日が食べ頃だ。
どうなっているか楽しみだ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

焼酎の渋抜き なつかしいですね
いなかの やまに 鈴なりの渋柿が
二年に一度 できていたのを 思い出しました
渋がぬけて 美味しかった^^

Re: こんにちは

> みかんさん こんばんは。

 焼酎で渋をぬいたのも美味しいですよね。
 熊本にはまだ沢山あったのに、車が小さくて持ってこれませんでした。
 残念です。

No title

シッタレさん、こんばんは。

渋柿というと、子どもの頃を思い出します。
じゃじゃ馬で男の子とばかり遊んでいたのですが、
柿の木に登って、さあ食べましょうとひと口かじって、
あまりの渋さに思わず吐きだしたことが、あの渋さとともに甦ってきました。
ちゃんと渋を抜いたら、美味しいですよね。

孫悟空栗・・・ 上手に名付けられましたね! 
ほんと、孫悟空に見えます。 これは食べられませんね。
 
下手な説明でちゃんと伝わるかしらと、不安でしたが・・・
翻訳機能も、ブログ村も、無事登録されましたね。 
読み取ってくださり、感謝です。 ありがとうございました♪

Re: No title

> petero kさん おはよう御座います。

 昨日ようやく作業が出来ました。
 本当にありがとう御座いました。

 今日は家内のお供でデパートに行った後、
 「鹿児島近代文学館」、そのあと「都市農業センター」に
 行こうと思っています。
 「中作」の資料集めです。
 UPは暫く先になりそうです。
 気長に待っていて下さい。

 petero kさんにとって本日が素晴らしい日になるよう、
 祈っております。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード