雲に乗りたい

先日業務の途中にトイレ利用のため、
鹿児島市都市農業センターに寄った。
都市農G
撮影2011.9.15

お花畑のコスモスはまだ背丈が15cm位。
満開にはまだ一月は掛かりそうだ。

空を見上げると白い雲が浮かんでいる。
方角によっては一部黒い雲が足早に通り過ぎるが、
全体的にはのんびりと漂っていた。

白雲A

あの雲に乗りたい。
雲に乗って遠くに行きたい。
雲の上から地上を眺めてみたい。
と、若い頃は夢のようなことを考えたものだ。

考えてみると以前は雲をゆっくり眺めた日もあった。

男鹿半島突端(秋田県)
美ヶ原(長野県)
伊豆七島「式根島」(東京都)
丹沢山系(神奈川県)
伊豆半島石廊崎灯台(神奈川県)
能登半島をぐるり廻った「九十九湾」(石川県)
三方五湖(福井県)
若狭湾の浜辺(京都府)
足摺岬・竜串海中公園(高知県)
糸満・本部(沖縄県)
勿論「吹上浜」・「霧島山」・「佐多岬」(鹿児島県)

思えば遠くに行ったものだ。
やはり雲の印象が深い場所は、
山の上か・岬の先端が多い。

白雲B
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

「雲にのりたい」
と来たら「黛 ジュン」。
今年2月に鹿児島市の城山観光ホテルで、
この歌を直に聴いた。
当日出演予定外の特別参加だったため、
余計にこの曲に感動した。

作詞  大石 良蔵
穂作詞 なかにし 礼
作曲  鈴木 邦彦

歌   黛 ジュン
「雲にのりたい」(1969)
ゆっくりお聞きください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード