爆薬流失について

台風12号は思ったより大きな爪跡を残したようです。
行方不明者の一日でも速いご生還を願っています。
また、犠牲に遭われた方々のご冥福をお祈り致します。

さて、奈良県・十津川村の建設会社の爆薬庫から、
爆薬が流失したとのニュースが流れている。
含水爆薬3800個・雷管2900個。

たまたま本日、高速道路建設の現場事務所に行く用があったので、
爆薬について聞いてみた。

含水爆薬は雷管なしでは爆発しないとのこと。
水に流出すると溶けてしまうらしい。
ただし雷管が付いたままの濡れていない含水爆薬は、
大きな破壊力を持つのでかなり危険だ。

雷管の爆発の威力は、手・足の指が吹き飛ぶくらいの
力があるらしい。
双方とも早急な回収が必要だ。

私はトンネル工事等の岩石の破壊には、
「ダイナマイト」が使われているものと思っていた。
現在では「含水爆薬」が使われ、
「ダイナマイト」は殆ど使われていないそうだ。

本日聞いた情報でした。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんにちは。

台風12号・・・ 中心からかなり離れた紀伊半島で
このような甚大が被害が出てしまいました。
行方不明になっておられる方々の一日も早い生還を祈るばかりです。

此所いなべでも、台風が日本海に抜けてから、暴風と激しい雨があり、
近くの川も氾濫一歩手前でした。 水の力は、恐ろしいですね。

Re: No title

> petero kさん 今晩は。

 水害は本当に怖いです。何事もなくてよかったですね。

 鹿児島は1993年8月6日、(地元では8・6水害と呼んでいますが)
 大水害が発生しました。
 時間当たりの雨量100mmの集中豪雨で、死者が70名以上出ました。
 私は自宅に帰れず避難場所で一夜を過ごしました。
 自宅近くでも道路が寸断され、死者が5~6名出ました。
 
 その他、鹿児島市の中心を流れる甲突川に掛かる石橋(五石橋)の、
 大半が流され貴重な財産を失いました。(現在は別な場所で復元されています。)
 鹿児島市は以降水害に強い街をめざし、工事を続けていて現在も川(新川)の、
 拡幅工事が継続されています。
 
 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード