福山酢 (C)

黒酢は熟成期間が長いほうが、風味もコクも濃厚で味わい深くなる。
それでは3期分の壺内の熟成の様子を見てみよう。
撮影日は平成23年4月16日である。

平成23年4月3日 (仕込み)
仕込み壺 仕込み日付
 
仕込んでから13日目の撮影でした。発酵が起こっている。
下麹→蒸し玄米→良質な水(地下水)→蓋麹(雑菌を寄付けない為)
の状態で仕込む。

平成22年9月9日
22.9.9 22.9.9日付
 これで7ヶ月経過。

平成18年9月30日(平成20年7月7日酢合わせ ※幸せがなまったものではないようだ
18.9.30 18.9.30日付
 4年7ヶ月ものと2年9ヶ月ものを合わせてあるようだ。
   まろやかさ等品質を高めるための処置だろうと思うが、
   確認はしていない。

これまで福山は何度も通過していた。
その度遠めに壺畑は見えていたが、
今回のように間近で壺を見るのは初めての経験。
壺畑A

近くから見たいという希望と、
「黒酢レストラン」のランチが食べられるとあって、
心はウキウキだった。
   
最近は生フルーツ黒酢・ドレッシング・ふりかけ等、
「桷志田」の商品ラインナップは豊富だ。
時間が2時を過ぎていたため、大方の客は店舗をあとにしたようだ。
販売コーナー

次はいよいよ待ちに待った、早く食べたい「黒酢レストラン」へ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 【鹿児島】
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード