福山酢 (B)

壺畑

私たちが「桷志田」を訪れたのは11.4.16日。
その日から約4ヶ月経過したが、その後UPする機会を失っていた。
今回長命酢を発見したことにより、福山酢「桷志田」につながった。

福山は酢の町といっても過言ではない。
現在10社弱がこの地で酢造りに励んでいる。
この地では昔は各家庭で自家製の酢を造っていた。
が、現在は醸造の営業認可が必要なため、
家庭での酢造りは出来なくなっている
この日はその内の「桷志田(かくいだ)」に寄った。

ここに行った理由は、「黒酢レストラン」が、
併設されているからだ。
「黒酢レストラン」については次回にしようと思う。

「黒酢レストラン」の食事の順番が来るまで、
私たちは黒酢の製造について説明をお願いする事にした。
説明をしてくれた人は現在テレビでよく顔を見る、
この人「赤池 力」氏だ。
赤池 力
皆さんも一度はテレビで見たことがあるのでは。

黒酢に必要な原材料は、
「玄米」「良質な水」「麹」、
それと、温暖な気候・アマン壺と細心の注意を払う黒酢杜氏の、
品質管理ということだろう。
壺については色々試してみているが、
「信楽焼」の壺が最高だと言う。
アマン壺
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

次回も福山酢です。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 【鹿児島】
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

酢!

お早うございます。

健康にも夏バテにもいいお酢ですね。
ウチも2種類のドリンクを小さな瓶で作っていますが、売れ行きはさっぱりです。(そうだ、飲まなくちゃ)

写真にある甕がほしいな♪
庭に置いておくと素敵かも、、、、。

去年から御地より福岡のほうが暑いようですね。
地球はどうなっているのかしら?

Re: 酢!

> 白秋マダムさん こんにちは。

 昔は「薩摩焼」の壺だったそうです。
 現在は薩摩焼の壺は生産されていません。
 そこでいろいろな壺を試して見た。
 最終的には「信楽」の壺に落ち着いたと、
 赤池さんは言っていました。

 外国産も使ってみたが、ひびが入り使い物にならなかったと、
 言っていました。鳥取の焼き物も試しているとの事でした。
 
 形も試行錯誤して今の形に納まっているとの事。
 厚み・発酵・熟成等考慮の上の形だと聞きました。
 窯元に特注で焼いて貰っていると言っていました。

 実は私も欲しいと思っていました。
 知り合いで「メダカ」を飼っている人がいます。
 寒い冬でも平気なようです。

 私はプラスチック容器で、小さな池をつくっていますが、
 寒さに耐えられずメダカも金魚も冬を越せません。
 カメ壺は形・機能供にすばらしいようです。

 今年の鹿児島の気温は意外と高くなく、
 例年より涼しい夏を過ごしています。
 鹿児島市も近年湾岸をマンションが取り巻き、
 海風を遮っています。
 都市型の「ヒートアイランド」状態が続いていましが、
 今年は少し違うようです。

No title

こんにちは、初めまして。
過日は拙Blogへご訪問いただき有難うございました。
御礼にお伺いするのが遅くなり申し訳ありません。
心優しいコメントまでいただきまして・・・
皆さんそれぞれにご事情がお有りでしょうに、
見ず知らずの他人に思いやりのある言葉を掛けて下さる、
そのお気持ちがとても嬉しいです。
有難うございました。
また寄らせていただきますね^^*

Re: No title

> STRAY SHEEPさん こんにちは。

 コメントありがとう御座います。
 決して遅いことはありません。
 私は毎日の仕事終え、夕食を採り終えてから、
 僅かに1.5時間でBlogを作っています。
 コメントを頂いても返事は何日か後になることが度々。

 皆さんへの訪問も儘ならず、不義理を続けております。
 誠に申し訳ない中で、こんなにも多くの方に訪問を戴き、
 感謝に耐えません。
 当Blogも頭の片隅に置いて頂き、
 思いつかれた時はご訪問下さい。

 それから「色鉛筆画」ですか。
 すばらしい絵です。感心することしきり。
 今後も楽しみに訪問させて頂きます。

 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード