クリオネ(海遊館)

一週間ぶりのご無沙汰でした。
7/19日には戻っていましたが、
その後毎晩帰宅が遅く、とても記事UPまでには、
いたらなかった。

実は娘の引越しの為に、大阪に行っておりました。
大阪ではその他大事な用がありばたばたしていましたが、
その合間を縫って「神戸」を散策、そして
天保山の水族館「海遊館」を見学して来ました。。

そこで今日は「海遊館」での映像です。

話題にすべき物は数々あったが、何より1番は「クリオネ」との遭遇。

クリオネ(Clione)

ハダカカメガイ科(クリオネ科) クリオネ属
(軟体動物門腹足綱裸殻翼足類)
巻貝の仲間

細かいことは以下のページを参照して下さい。
「海遊館」

また、下記のサイトはクリオネの生態について、
詳細に観察・研究されています。
「Clione Style~クリオネ専門サイト」

話を続けます。
この水族館はエスカレーターで一気に8Fまで駆け上がり、
館内大水槽の周りをぐるぐる回り降りてくる方式だ。
大水槽は各階から見ることが出来でき、
水深によって変わる魚類の観察が出来る。
エスカ
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

クリオネは4F「ふあふあクラゲ館」に展示してあった。
水槽を覗いての第一声は「こんなに小さいの」だった。
約1mm~3mmの体長。
資料によれば3㎝~5cmはあるように書いてあるが、
私たちが見た「クリオネ」は、ずっーと小さい。
もしかして水槽のレンズの影響かもしれない。
肉眼ではちょっと視認出来ない状態だった。

自分で撮影した映像を見て、初めてクリオネと判った。
ちゃんと天使の羽(翼足)を広げて泳いでいる。
悪魔に変身する様子も見てみたいが、
残念ながら映ってはいなかった。

それではどうぞ!!
「YOU TUBE」
「クリオネ」
撮影日 2011.7.18
たった20秒ですみません。他の映像は没でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : YouTube動画だよ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんにちは。
お帰りなさい! お疲れになったのではありませんか?
大阪は鹿児島よりも暑かったのでは?
帰宅してもすぐにお仕事・・・ 男性は大変ですね。

クリオネ、確かに天使の羽根をひらひらさせて泳いでいますね。
1ミリ~3ミリとは、驚きです。 そんなに小さいものとは思いませんでした。 
普通は3㎝から5㎝なら、子どもだったのでしょうかね。
こんなに小さいのに、よく撮影できましたね。 
おかげで見せていただけました。 感謝します♪

Re: No title

> petero kさん いつもありがとうございます。

 大阪は鹿児島より暑かったです。
 人の多さも気温を上げる要素の一つかもしれません。
 お蔭様で台風の影響も受けずに、戻って来られました。

 クリオネは肉眼では、殆どあの形は判りませんでした。
 もしかして水槽のガラスレンズのマイナス効果かもしれません。
 望遠等を活かして、いくつかの方法を試みましたが、
 残念ながら20秒の映像しか成功しませんでした。

 ましてや、クリオネの静止した画像はどうして撮るのか?
 私の技術では無理です。
 またもや研究材料が増えてしまいました。

 機会があったら是非本物を見て下さい。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード