トットちゃん

5月22日閉幕した「花かごしま2011」。
約一ヶ月経過したが、いつまで引っ張るの~。
とのお叱りを受けそうだが、もう暫くお付き合い下さい。

何しろ今回はバラに強い衝撃を受けた。
それぞれ聞き覚えのある人名のバラに、
作出者の強い意志と情熱、また絶え間ない進歩を感じた。
まだまだ魅惑の花たちがUPを待っているが、
いつまでも続けるわけには行かないので、
厳選してお届けしようと思っている。

私はバラについては全く無知。素人である。
ただ感じたままをお伝えするつもりです。
今回バラの分類や歴史も少し学んだ。
またバラを育てる気にもなった。
2週間くらい前「ストロベリー・アイス」という名のバラを購入した。
また、白のモッコウバラ(八重)の枝を頂いたので、
今挿し木をしている。うまく根付くといいが。

今回は、
「トットちゃん」
トット表紙
撮影日2011年5月21日

四季咲き ロゼット咲き
HT
樹形は  シュラブ(半つる性)
樹高   1.2m
花径   6~8cm(中輪)
香り   強香
作出   河本バラ園(2010年)

花色はピンクで中央に行くに従って濃ゆくなる。
カップ咲きから始まってロゼット咲きに変化する。
かなりお上品で豪華な花だ。
「トットちゃん」というイメージからすると、
少し違うような。
大人になった「黒柳 徹子」をイメージしていると思う。

トットA トットB
 
トットプレート 

「窓際のトットちゃん」は1981年(講談社)初版、爆発的に売れに売れた 。
国内では750万部を超えていると言う。
「トットちゃん」は黒柳 徹子をイメージしたバラだ。
この本は確か家内が購入してきた。
当時、世間に遅れてはならじと一通り読んだ。
が、ちょっと変わった女の子という他には、
電車内で授業を受けた事など、断片的な記憶しかない。
今回トットちゃんをUPすると言うので、
本を読み返そうと探したが、どこへ行ったやら。
さっぱり行方不明である。

トットC トットD
 サムネイル画像をクリックすると拡大します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード