クレオパトラ バラシリーズ③

再び「花かごしま2011」のバラをどうぞ。
クレオパトラ表紙

「クレオパトラ」

分類 HT(ハイブリッドティー ローズ)※参考これに対して FL(フロリバンダ ローズ)
四季咲き 
モダンローズ(1867年「ラ・フランス」以降のHT・FL等)
※参考これに対して オールドローズ (1867年以前)
1994年 ドイツ
作出者 コルデス社

クレオパトラBUP
クレオパトラプレート

今回は「クレオパトラ」。
残念ながら焦点のボケた画像になった。
この会場だけで被写体のバラが60種以上あった。
また、風の悪戯もありばっちりとは行かなかった。
(言い訳はよくない)

クレオパトラとバラの話題は数々あるが、
当時のバラは原種に近く、現代のバラとは少し違うようだが、
赤いバラではあったようだ。
クレオパトラをイメージすると情熱の赤が相応しいとは思うが、
私は紫もありかなと思っている。(赤のこのバラを否定するつもりはないが)

クレオパトラA クレオパトラB
  サムネイル画像をクリックすると拡大します。

クレオパトラ7世(あのクレオパトラは7世だった)は、
当時とても高価で高貴な紫「貝紫色」を好んだ。
軍船の旗なども紫を使っていた。
従って高貴な色の「ムラサキ」も似合っていたように思う。
(SITTAREマークは紫にしてみた。も少し濃い紫が良かったかも。)

バラで「第二クレオパトラ」が可能だとしたら、
是非、紫で作出して欲しいと願っている。
2011.1/8にUPしたシッタレのBlogを、
ご参照下さい。

2011年1月8日 (My Blog)
「貝紫色」

ところで、クレオパトラと言えば、世界の三大美女だ。
本当に絶世の美女だったのか?
後世の我々には証拠もほぼ残さず、口伝のみで残っている。
楊貴妃も危うい存在だ。
当の中国では「西施セイシ」と言う女性が1番人気らしい。
楊貴妃は何番手かに上ってくるだけ。
その「西施セイシ」でさえも、大根足だったとも言われている。
小野小町に至っては、なんと世界で言われる三大美女にも、
入っていない。

一般に世界の三大美女には、ギリシャ神話の「ヘレネー」が
入っている。小野小町は日本でしか言われていないらしい。
もっとも世界各国で、その国で言う三大美女はそれぞれ違うらしい。

「雑学事典の小部屋」
せ→世界三大美女

日本は「小野小町」で良いんです。
日本人は美人揃いです。
TGC(TOKYO GIRLS COLLECTION)。
2011 SPRING/SUMMER
今世界が注目しています。
外国からのプレスが大挙来日しているのです。
外国の女の子も来ているらしい。
今回は3月5日に開催されたが、東日本大震災で報道を自粛。
私シッタレもすっかり忘れていた。
たまたま今日思い出しDVDを見た。
3時間の半分しか見れなかったが、後半を楽しみにしたい。
関係者が当Blogを、閲覧することはほぼないと思うが、
要望がある。
①モデルの名前がよく分からない。一工夫をお願いしたい。
②BGMに一工夫出来ないか。
 生バンドを入れるとか。60年代~70年代の音楽もいいが、
 (ただファッション界ではこの時代が新鮮らしいが)
 もっと日本の音楽を取り入れて欲しい。
 だって日本で開催しているのだから。
 使用曲には新鮮味が足らない。

バラからどんどん遠ざかっていった。
家内からは長すぎるのは受けないよと言われている。
私もそう思うのだが、ついつい。

次回もバラで行きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

同感です。私のクレオパトラに対する印象(エリザベス・テーラーですが)も紫です。このドイツ人はあほだと思いますね。

No title

シッタレさん、こんばんは。
クレオパトラのバラのお話からはじまり、
世界三大美女のお話、そして、TGCのことにまで展開しましたね。
おもしろいので引き込まれるように読ませていただきました。
いろんな事を知っておられるシッタレさんのお話は、いつも興味深く、楽しいです。 
ありがとうございました♪

Re: No title

> 豊栄 のぼるさん 今晩は。
 共感戴いて有難うございます。

 私のイメージは濃い紫(ロイヤルパープル)に、
 ピンクのオシベなんです。
 チョット悪趣味ですか?

Re: No title

> petero kさん、こんばんは。
>
取り留めのない話で、誠に恐縮しています。
 UPしたのち、反省することが多いです。

 私の訪問回数が少なくて、申し訳ないです。
こちらは夕方から雨がひどい降りになっています。
 災害が起きなければいいがと、心配しております。
 
 
 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード