グラジオラス街道? ②

しばらく快適な走行が続いた。
もう回り終えるかなと思った。

だが,待てよ!
だんだん先が細くなっているのが見える。
林の木々が覆い被さってきた。
道も薄暗くなってくる。
道幅は対向車との離合に少し苦労するぐらいになった。

密林の中を走行すると、
見えてきた。
噂のトンネルの入口だ。
このまま進むか躊躇したが、
もう後には引き返せない。
前に進むのみだ。

進入すると直ぐ右にカーブ、また左にカーブ。
入口の明かりも直ぐに見えなくなった。
中は真っ暗。所々明り取りの天窓がある。
車のライトのみが頼りだ。

トンネル内は車が1台ようやっと通れる車幅だ。
対向車が来るともうどうしようもない。
どちらかがバックするしかないが、
この幅ではバックは至難の業。
中はけっこう曲がりくねっていた。

そうこうする内に、パッと明るくなり外に出た。
ここは「中庭」と呼ばれるらしい。
鉄格子がかけられ、まだトンネルの一部のようだ。
ここで一回留まることにした。
一時空間
今来た方向を振返る。

トンネル表紙
入口でフラッシュを焚いたので、こんなに明るく写ったが、
本当は直ぐ真っ暗だ。
今来た方向を振返る。

この「中庭」は少し幅は広く、ここなら離合は可能だ。
と思ったら後方からパジェロクラスが、
あっという間に追い抜いて行った。
あの走りだと、このトンネルは熟知していると見た。
中庭
撮影日2011.4.24
進行方向を望む
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

先を振り向くと、また新たなトンネルの入口が。
いったいどんな空間が待ち受けているのか。
新たな不安が沸き起こった。

まだまだ続くぞ~~~~~。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 鹿児島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード