スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花瀬望比公園

望比表紙
撮影11.4.9

花瀬望比(ぼうひ)公園

先の太平洋戦争激戦地「フィリピン」に於いて、
47万人もの尊い命が奪われた。
戦後65年を経過してもなお、遺族の深い悲しみはつのるばかり。
未だに忘去することは出来ない。
安らぎの鐘 安らぎプレート
 
石碑

ここは指宿市開聞にある「花瀬望比公園」。
開聞岳の裾野の端に位置し、遠く「フィリピン」を望むこの地に、
亡き父や夫また息子の御霊を慰めんと、
遺族の皆さんが慰霊碑を建立されている。
石灯篭

開聞岳はかつて特攻隊員が出撃のときの、
日本最後の別離の山。
また、終戦後南方から戻って来た際、
帰国船から日本を確認した、感激の山だ。
観音様

その開聞岳に接する海岸に、いくつかの像が創られ、
それぞれが遥か「フィリピン」を望んでいる。(おそらく)
夕方4時頃の沈み行く夕日が眩しく、
像の創る陰影とのコントラストが、
深い悲しみを暗示するかのようだった。
想比之像 解説プレート
 
想比開聞岳 

慰霊碑
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

「花瀬望比公園」
望比地図

鹿児島は南方の戦地に近く、知覧特攻平和会館等数々の慰霊の施設が点在している。
今後もその地の紹介をしていきたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 鹿児島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。