スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 Ⅱ

つくし表紙

悲惨な状況が、時を経るに従って、明らかになってくる。
全体が壊滅状態の町。行方不明者が1万人にも及ぶ町。
誰がこのような事態を、想定できただろうか。

津波に対しては、経験と多様な情報により、
十分な備えを整えてきた筈。訓練も重ねて来た筈。
それが近海の地震については、意味を成さなかった事実。
津波襲来までたった三分では、何の対処も出来なかった事実。

海岸近沿の地震に対する町のあり様を、
根本から検討し直す必要が生じたと思う。
木造家屋はことも簡単に流失した。
鉄筋コンクリートは、ほぼ流失を免れている。
三陸沿岸の町のあり様を、示しているような光景だ。

三月も中旬に入り、春もそこまでやって来ていた。
土筆も、スカンポも、さくらも見ないまま、
犠牲になられた方々。
ほんとうにお悔やみ申し上げます。

つくしA つくしB
 
水仙A 水仙B
 
未だ瓦礫の下で救助を待っている人々。
夜間の寒さはまだまだ厳しいようです。
一時も早く生還されることを、心より祈っております。

今日夕方の報道番組で、子供が泣きながらお母さんを、
必死に呼び続けるシーンが映った。
なんとも出来ない空しさに、胸が痛んだ。



テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。