奄美の里 ⑤

「奄美の里」シリーズに戻ります。

奄美生活資料館を過ぎて、亜熱帯の林を抜けると、
出たところは今までと一変。
なんとスケールの大きい、日本庭園が出現する。
ここがその昔、海の中だったことを、誰が信じるだろうか。

日本庭園メイン 日本庭園A
 
錦鯉 日本庭園B
 
日本庭園C 日本庭園D
 
イヌマキ
「イヌマキ」
マキ科 マキ属 別名 鹿児島では「ヒトツバ」とも言う。
樹齢 350年 幹周り 2m50cm 高さ 7m60cm
鹿児島や奄美において、家の生垣として植え、風除けにも用いる。

ひと時庭園を楽しんだ。
次は屋内に入り、大島紬の機織風景をご案内して、
このシリーズを終えたいと思っている。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんばんは。

霧島連山の新燃山の噴火をテレビのニュースで見ましたが、
そちらは大丈夫でしょうか? 

最新記事にあった「洗い張り、伸子針」・・・ とても懐かしいです。
祖母が和裁を教えており、仕立ても請け負っておりましたので、
伸子針を取る作業や、フノリの入ったお鍋をかき混ぜるなど、よく手伝ったものです。

大島紬はほんとうにすばらしいですね。 
ぜひとも引き継がれて後世に残していただきたい文化です。

今回も、この歳になって初めて知ることがいっぱいありました。
何時の日か、奄美にも行ってみたいと思います。
記事にしてくださって、ありがとうございました。

Re: No title

> petero kさん、今晩は。
>
> 毎日寒い日が続き、インフルエンザが流行していると聞きます。
 十分ご注意下さい。
 先ほどは雪がちらついていました。
 結構強い寒波が襲来すると、予報では告げていますが、もう懲り懲りです。
 今冬ほど暖かい春を待ちわびる事は、過去に記憶にありません。
 
 話が変わって、
 我家では節分に、海苔巻きの丸かじりを、20年以上続けて来ました。
 昨日、職場近くのお弁当屋さんで、予約を済ましてきました。
 私は巻き寿司が大好物。特に両端が最高に美味い。
 端が好きなのは他もあります。
 羊羹・カステラ・鹿児島名物の「かるかん」・
 それにかまぼこの切れ端。何ともいえません。
 当日はマメ(大半は殻付ピーナツ)・チョコ・お菓子・飴玉など入れて、
 畳に撒きます。外へは大豆を少しばら撒く程度。
 みんな大騒動して、豆まきを楽しみます。

 霧島は大変なようです。
 が、風上にある鹿児島市内は、さほど灰の影響は受けていません。
 しかし、地下では連動しているのか、桜島も活発になっています。
 鹿児島市は降灰対策として、ロードスィーパー等の重機を、
 沢山所有しておりますが、今日都城市へ貸し出す為、
 出発したとニュースで言っていました。
 困った時はお互い様。
 夏場まで鹿児島市内には、降灰はほぼ降りません。
 逆に大隅地方は、正に今フル回転で、動き回っています。

 洗張りの手伝いをされていたとは。ビックリです。
 時代が洋装化し、着物の時代は遠のき、父の仕事は日増しになくなり、
 生活保護を受ける、極貧の家庭に育ちました。
 おかげ様で、人の気持ちが分かる性格になれたと、
 今では貧乏に、感謝しております。
 
 
 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード