アントニオ・古賀 奄美復興支援

主催 奄美の里(鹿児島市)

奄美大島豪雨災害 復興支援
アントニオ・古賀
クリスマスチャリティーディナーショー
平成22年12月20日(月)

が、「奄美の里」ティダホールで開催され、私達夫婦で参加した。
昨年末のとっくに過ぎた話題で、誠に恐縮しますが、大雪等の題材のため、
UPするタイミングを逸してしまい、今頃になってしまった。

今回はアーティストも然る事ながら、奄美復興のチャリティーということ、
又、主催者の身内の方のお誘いもあって、喜んで参加させて頂いた。

アントニオ・古賀チラシ

アントニオ・古賀(敬称は省略します)、久しく名前を聞かなかったが、
現在も益々精力的に活動、活躍されていた。(1941年東京生まれ)
アントニオ・古賀は、故古賀政男の愛弟子として、
古賀の名前を貰ったが、アントニオは古賀政男の、
ギターの先生の名で、両先生の名前を拝領した。
古賀政男先生の期待が、如何に大きかったかが覗える。

近年はキューバでレコーディングするなど、キューバとの関わりが強く、
キューバ政府より、数々の賞を受賞している。
以前も書いたが、キューバ音楽のレベルは事のほか高く、
あらゆる機会にその話題に触れるが、アントニオ・古賀のCDアルバム、
「Nat’s Melody」(デビュー50周年記念アルバム)は、
キューバアーティスト「パンチョ・アマート」とのコラボで、
古賀メロディーをラテンアレンジした意欲作だ。
視聴もできるようなので、検索してください。

それでは、
アントニオ・古賀と言えば、この曲です。

「その名はフジヤマ」
アントニオ・古賀 ライブ&コンサート特別企画

この日はみんなで「サルサ」を踊ったり合唱したりの、
楽しいディナーショーになった。
このチャリティーで、奄美の復興に少しでも役立てば、
参加した意義は大きいと思う。
私もDVD「ギターで旅する日本」を購入し、
古賀氏のサインと握手を戴いた。

古賀DVD
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

次は主催者「奄美の里」を取り上げます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんにちは。

アントニオ古賀さん、すごく懐かしいです。
そして、スリーファンキーズの長沢純さんも・・・
我々よりも先輩のお二人が、いまだに活躍されているのを
拝見することができて感謝でした。 とても励まされますね。

そして、最新記事のウサギさんには、たまげました~
こんなビッグサイズのウサギさんがいるのですね!
さすが、アメリカですね~ なんでもビッグサイズ♪

Re: No title

> petero k、こんにちは。
>
 アントニオ・古賀さんは、ギターも喉も衰えて居ませんでした。
 もう70歳になるようです。
 You tubeでまさか長沢純さんが、顔を出すとは思いませんでした。
 いくつになられたのでしょうね。

 うさぎはビックリものですよね。
 何キロくらいなんでしょうかね。
 女性では抱き上げるのは、無理かもしれないですね。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード