花電車

 花 電  

南九州最大の祭り「おはら祭り」が、近づいてきた。
11月2日の夜祭りと3日の本祭り。
毎年2万人を越える踊り連が参加する。

おはら祭り(鹿児島市)
http://www.city.kagoshima.lg.jp/_1010/kanko/database/category/festival/autumn/ohara.html

シッタレも以前は職場から、また町内会の踊り連から、
祭りに参加していた。
踊りは「おはら節」・「ハンヤ節」
それともう一つ、「渋谷音頭」を踊る。
「おはら節」・「ハンヤ節」の踊り方は、
夫々3通り~4通りあり、覚えればすごく楽しい。

最近は東京渋谷で、「渋谷おはら祭」が開催され、
都会でも親しまれるようになった。
鹿児島と渋谷は縁の深い土地柄。
北薩を渋谷氏が治める時代があり、墓石に共通の彫が見られる。
これについてはいずれ、話題にしたいと思っている。

渋谷でおはら
http://www.shibuyadeohara.jp/

さて、本題の「花電車」。毎年十月の中旬から、
市内を走り回り、「おはら祭り」の盛り上げに、
一役買っている。
(今年は10月15日~11月3日まで)
花電車表紙

鹿児島市交通局 花電車
http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=18

花電車A

鹿児島の市電 ランダムノート
http://www.iuk.ac.jp/~yamamomo/siden/randomnote.htm

以前は2両が連なって、走り回っていたが、
最近は不景気の煽りを受け、1両で孤軍奮闘している。
シッタレの3人の子供に、花電車を見せようと、
車で追っかけていた、時代もあった。
今はもう懐かしい思い出だ。

花電車B

シッタレが子供の頃は、たしか普通の電車を仮装し、
車内に提灯を下げて走っていたが、
今のは花電車専用車両で、デコレーション仮装されている。

この花電車の車両は、以前博多(西鉄福岡市内線)を走っていた。
西鉄から鹿児島市が譲り受けた、車両だと聞いている。
100年も現役で頑張っている。
博多の皆さん、この福岡生まれの花電車を、見に来ませんか。

今では鹿児島市民には、掛け替えのない電車となっている。
今日、帰宅途中思いがけず遭遇、鹿児島駅の市電ホームで、
休憩中のところを撮ってきた。
そろそろ写そうと、思っていた矢先でした。
花電車を追っかけてきた、子供連れの家族が2組いた。
とても微笑ましく、懐かしく思った。

花電車全景
サムネイルをクリックすると拡大します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん、こんにちは。
おはら節は有名ですね。
見ているだけでもワクワクしますが、
輪に入って踊っていると、もっと楽しいでしょうね。

花電車、私が育った神戸でも「花祭り」があって、
市電に花を飾り付けて走っていました。
この花電車は、一見、船のようにも見えます。
花電車を追っかけた子どもの頃が懐かしいです。

No title

わーきれいな花電車
ありがとうございます。

Re: 今晩は。

> petero kさん 今晩は。
 petero kさんは神戸のご出身ですか。
 阪神大震災の時もいらしたのでしょうか。
 もうかなり復興されたようですね。

 神戸にも市電があったのですね。
 知りませんでした。
 神戸にも又三重にも永く行っていないので、
 伺いたい所です。

  petero kさんも花電車を追っかけていたのですね。 
 シッタレの父は若い頃、チンチン電車の運転手を、
 していました。
 電車には一際愛着のある、シッタレです。

Re: 今晩は。

> あかちんさん 今晩は。
 私シッタレはこの歳になっても、花電車を追っかけたいくらいです。
 1両になって寂しい限りですが、そのうちまたいい時代が来て、
 又、増やしてくれるかもと、期待しています。
 街が明るくて活気があるほうがいいですよね。

こんばんは

ハンヤ節は 仲の悪かったじいさんが 祝い事の時 
酔って 踊っていたことを思い出します
田舎では 親戚が集まって 女も男も焼酎で酔い 
三味線を持ち出し みんなで ハンヤ節踊ってました♪
子供も 砂糖の入った焼酎を飲まされ
「早く寝るように」って大人の思惑でした
宴がすすむと 「ナンコ」って 大きな声の後
しばらくしたら どっと 男女の笑い声が聞こえてきた。
懐かしく 遠い昔の記憶でした 

Re: いつもありがとう御座います。

>みかんさん こんにちは。
 昔は焼酎の匂いが、プンプンしていました。
 最近の焼酎には、その匂いが殆どありませんよね。
 何処そこの家から、テコシャンセンが、賑やかに聞こえていました。
 今は何処からも聞こえません。
 おおらかな時代でした。
 私は「ハンヤ節」の方が好きです。
 踊りの振り付けも、少し複雑ですが、
 出来る様になると、皆ハンヤを好みます。
 おはら祭りでも、ハンヤの回数が多いように思います。
 ナンコはもう見かけません。
 田舎に行くと、まだ残っているかも知れませんが。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード