木花咲耶姫

「このはなさくやひめ」

姫小

今晩は、神話の話をしましょう。
絶世の美女、「木花咲耶姫」の神話です。

本日は、南さつま市金峰(きんぽう)町に、商用で行った。
用を済ませ畑地を抜け、国道270号に突き当たると、
そこは道の駅「木花館」。トイレを借りるために寄った。
木花館は火災のため、昨年から営業を停止していたが、
どうやら再開のためか、新築中だった。

この地域は阿多と呼ばれ、古事記や日本書紀にも出てくる土地柄。
「木花咲耶姫」が生まれ育ったところ。
高千穂に降り立ったニニギノミコトが、笠沙にやって来る。
(降臨した高千穂の場所については、
①宮崎県北部 高千穂峡一帯。
②鹿児島・宮崎両県にまたがる、霧島連山の高千穂の峰。
の2説がある。)
 龍馬とおりょうは寺田屋事件での傷を癒すため、薩摩藩の計らいで、
 霧島の温泉地に湯治に行く。 その時二人は高千穂の峰(1574m)に登山し、
 頂上の「天の逆鉾」を見て来た。
 NHK大河ドラマ「龍馬伝」は、いよいよ明日(9/19)から、
 鹿児島シリーズが放送される。高千穂登山のシーンもあると聞いている。

竜馬とおりょう・天の逆鉾 はじかみ神主のぶろぐ
http://ameblo.jp/hajikamijinja/entry-10454285824.html

そこでこの「木花咲耶姫」と出会い、絶世の美女であった事から、
嫁に欲しいと姫の父親に懇願する。

姫1
姫2

詳細は別添の、資料を参考にして下さい。

「木花咲耶姫」のひ孫が、日本初代天皇の「神武天皇」である。
「木花咲耶姫」の息子に、あの海幸彦・山幸彦がいる.

木花咲耶姫
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

木花館は木花公園の中にあるが、
この地を後世に伝えるため、平成10年10月24日、
「木花咲耶姫」の像を建立。
彫刻家の「中村 晋也(三重県亀山市出身・鹿児島大学教授・
文化勲章受賞)、奈良薬師寺に平成14年釈迦十大弟子を、平成19年には
二体の菩薩像を奉納している」が製作した。
時が経ち少し色あせてはいるが、凛として気品がある立ち姿は、
流石と言わざるを得ない。

木花公園

今日は神話のロマンに、浸れる一日になった。

木花公園地図
上方向は日置市吹上町に至る。
下方向は加世田市街地に至る。

「海幸彦・山幸彦神話」
http://www.asukanet.gr.jp/tobira/urashima/umisachiyamasachi.html

「神武天皇」初代天皇といわれる神武天皇について考える
http://www7.ocn.ne.jp/~sui-yama/jinmu.htm

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード