スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーリックパイン

ガーリックバイン Mansoa alliacea.

ノウゼンカズラ科  マンソア属
ツル性常緑低木
原産地  熱帯アメリカ

a

7/7(10’)、昼食後歩いて職場に戻る時、
紫赤色の可憐な花を見つけた。
が、ゆっくり鑑賞する時間もなく、
気にはなったが、そのまま帰った。

しかし、あの花は何だったのだろうと、頭から離れない。
翌日午後、車で近くを通ったので、寄ってみた。
そこのお宅の、おばあちゃんがいたので、
「この花はなんと言う花ですか?」と尋ねた。
「私はわからん」との答え。

以前見たことがある気がしたが、ピンとこなかった。
花を覗き込んでいると、おじいちゃんが戻ってきた。
「この花はなんと言う花ですか?」とおじいちゃんにも聞いてみた。
「ニンニクカズラ」「ガーリックパイン」だよ。
との返事。
正直ビックリした。このおじいちゃんから、
「ガーリックパイン」の名が出るとは。

b d
 
c

名前を聞いてハッとした。
そうか「ガーリックパイン」か!。
ガーリックパインは鹿児島では、11月中旬に開花する。
なんと6月から、咲き出したそうだ。
おじいちゃんも6月に、この花を見たのは初めてらしい。
温暖化のせいか、季節がなんかおかしく回っているようだ。

ばあちゃんが部屋の中から声を掛けた。この絵を見て欲しいと。
私は呼ばれるまま、上がらせて貰った。
4種類の「刺繍絵」が、掛かっていた。
ばあちゃんの自慢の作だ。
よく出来ている。
BlogUPへの了解を得て、写真を撮らさせてもらった。

鷹 尾長鳥
 
鶴 馬
  撮影日10’7.8
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

80歳を越えていそうな老夫婦。二人ともとても元気そうだ。
初対面の私を、家に上げてもらい、話を色々聞かせてもらった。
いつまでもお元気でいて欲しい。
笑顔が可愛いご夫婦だった。
後で気づいた。鶴と尾長鳥のガラスに
       おばあちゃんがうっすら写っている。

「ガーリックパイン」については、09年11月19日付け
の記事をご参照下さい。
我が家もこの2月、「ガーリックパイン」を直植えした。
秋に咲くのが、楽しみだ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

珍しい花を見せてもらいました。
何時も、ここのブログ楽しみにしております。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。