ねぶたの國 たか久(民謡居酒屋)

東北訪問の最後は青森の街。
シッタレとしては、国内最後の未訪問地。

青森の夜(10’6/14)は、地元市会議員さんと合流し、名物民謡居酒屋の、
「ねぶたの國 たか久(きゅう)」さんへ。

G

その店は、新鮮な魚介類(ホヤを始めて見た)の、海鮮料理を出してくれ、
津軽三味線と民謡歌手(民謡大賞歌手)・それとなんと言っても、
ねぶた祭りの熱い雰囲気を、直にあじわえる店。

店内の壁には、「ねぶた飾り」が。
プロを目指す若手「ねぶた師」が、作成したものらしい。
素晴らしい出来栄えだ。
D E
 
F

こんなにも楽しい夜が、待っていようとは。
津軽三味線の激しいばちの音・地元ならではの歌手のうなり・
スタッフみんなで奏でる鉦・笛・太鼓。客まで巻き込むねぶたの踊り。
場を盛り上げる大黒様は、流暢な司会と、お客の金運成就の祈願舞。
H A
 
A

スタッフの女の子は、皆美人ぞろい。一人三役はこなす。
楽器の演奏はお手の物。勿論、ハネトもお手の物。

ねぶた装束に身を包み、マイクを持った女性スタッフがステージに。
突然、その女の子が、野太い地声でおらび出す。
「ラッセラー!ラッセラー!」
「ラッセラー!ラッセラー!」

B B
 
客も混じって、飛び跳ねる。

「ラッセラー!ラッセラー!」
「ラッセラー!ラッセラー!」
「ラッセラー!ラッセラー!」
「ラッセラー!ラッセラー!」

も一つ、おまけに、
「ラッセラー!ラッセラー!」

C
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

ねぶた祭りとは、こんな楽しいものなのか。
夏の祭りの期間中に、数百万人もの人出が、あると言うのがうなずける。
「これは本物を見なければ。近いうちに再訪しなければ。」
と、口々に誓い合うメンバーの感想だった。

「ねぶたの國 たか久(きゅう)」さん!
機会があれば、また是非寄らして下さいな。


「ねぶたの國 たか久」 食べログ
http://r.tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000321/

「ねぶたの國 たか久」 サントリーグルメガイド
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0177234416/index.html

※ねぶた飾りの上の2枚は、シッタレの携帯で撮影。
 その他は、同行の仲間が撮影したものを借用した。
※女性スタッフの美人顔を、お見せしたかったが、
 やはり承諾なしでのUPは、思い留まった。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 東北旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

暑中お見舞い 申し上げます

一生に一度は ねぶた祭りに
行きたいです♪
改めて そう感じました
お祭り 大好きですから♪ヾ(≧∪≦*)ノ〃

Re: 今晩は。

> ねぶたの片鱗を、たか久で垣間見せて、貰いました。
 いつの日か本物を、是非見に行きたいと、思っています。
 
 暑中見舞い、本当にありがとう御座います。
 本日南九州を除いて、全て梅雨明けしたそうですね。
 でも鹿児島市はすでに、夏本番です。

 くれぐれもお体をご自愛され、この夏をお過ごし下さい。
 今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード