三内丸山遺跡 Ⅰ

最終日(10’6/15)レンタカーで市内の、観光地巡りをしていた。
青森県立美術館に到着すると、思いもかけないうれしい誤算があった。
美術館の隣は何と、近年話題になっている、あの「三内丸山遺跡」であった。
市内のこんな近くにあるとは、全く考えても見ないことだった。

入口
正面入口

実は最近有名(おそらく近年発掘された三大遺跡だと思う)
になっている、「佐賀 吉野ヶ里遺跡」・「鹿児島 上野原遺跡」を、
シッタレは既に訪れていたが、「三内丸山遺跡」ははるかに遠い存在だった。
それが思いもかけない、今回この遺跡に訪問出来るとは。

ウツギ 青森県美術館
 タニウツギ          青森県立美術館

美術館の見学もそこそこに、遺跡見学に行った。
遺跡内はボランティアの女性が、丁寧に詳細に説明され、
同行した者も皆、よく理解できたと、口々に言っていた。
残念ながら残された時間が殆どなく、30分ほどの見学だった。

道 居住用
  この道幅(約12m)は当時と同じで、本当の道は約30cm地下に、
  埋設されているとのこと。

高床式 ヤグラ
                  大型堀立柱建物
                  間隔が4.2mで正確な測量技術があったようだ。
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

今回はこの3遺跡を紹介したい。

先ずは「三内丸山遺跡」

ここは縄文集落跡で、約5,000年前から4,000年前の
縄文時代の集落跡。
平成12年11月  国特別史跡に指定された。

三内丸山遺跡公式ホームページ
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

他の2箇所はⅡでどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード