⑤子守唄の里五木を訪ねて

もう一つの目的地は、まだ先にある。この地区を離れ、先を急いだ。
しばらく走ると、谷うつぎの花が、綺麗に咲いていた。車を止めて撮った。
谷ウツギ
「タニウツギ」 スイカズラ科 タニウツギ属 和名「谷空木」茎が中空なので、空木という。

途中で谷を渡る鉄橋が見える。あれはとても渡れそうにない。足がすくむ。
そのまま進んだが、その先は工事中で、先に進めない。
通行止め 鉄橋
 
目的を達成するためには、どうしてもあの鉄橋を、渡るしかないようだ。
角に交通安全のお地蔵様が、座っておった。
その横に8軒分の新聞受けが並んでいる。
配達はここまで。多分土地の人がここまで、受け取りに来るのだろう。
郵便受け お地蔵
 
鉄橋の先(対岸)は狭い急坂が、見えている。
残念ながら、今回はここで引き返すことにした。(情けないトホホ!)
「子別峠」よ。そのうち行くから待ってろよ。

私たちは、頭地地区に別れを惜しみ、五木村を下っていく。
帰り道は山手側、慣れのせいもあって、さほど怖さはなかった。
横を流れる川辺川は、時には優しく、時には激流となって、
私たちに語りかけて来る。
渓流

道端に可憐な花々が咲いており、途中何回も停車した。
月見草
「ヒルザキツキミソウ」 アカバナ科 マツヨイグサ属 多年草 メキシコ原産

畑地の水路も水清くして、アヤメ街道も、別れを惜しんでくれた。
あやめ1 あやめ2
 
石川 さゆり 五木の子守唄
http://www.youtube.com/watch?v=izJT4t1nEbc&feature=related

ひばりの哀愁波止場・五木の子守唄  シッタレ(ハモニカ)
http://www.youtube.com/watch?v=f2cmilvodmY
皆さんにお聞かせすることを、少し躊躇しましたが、私の感情を表すには、
お出ししたほうがいいのかなと、思った次第です。

完
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

このシリーズ「子守唄の里五木を訪ねて」はここまでです。
永い間のお付き合い、誠にありがとう御座いました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 心に沁みる曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード