びわと蕎麦

本日鹿児島市内のデパート「山形屋」に出かけた際、昼食に地階の
蕎麦屋「吹上庵」を選んだ。
混んでいたのでカウンター席に着いたが、テーブルの前に、枇杷の木が生けてある。
まだ蒼いが、立派な実もついている。
いけ方が気に入ったので、携帯で撮った。

昔は家主の目を盗んでは、枇杷を失敬して、腹を満たしたが、
近年は庭に実った枇杷の実も、モギ取る者などいない。
もっぱら生け花に活路を見出している。
でも、なんという大胆な、生け方だ。
実は未だ蒼しいが、初夏の爽やかさと、清清しさが感じられる。

枇杷1 枇杷3
枇杷2 

注文は「さらしな弁当」にした。
私は夏でもざるではなく、熱いのが好きだ。
ご飯には竹の子の炊き込み、それとだし巻たまごがつく。
このたまごが又絶品。私も玉子焼きを造るが、この味は出せない。
(当たり前だ)
この3品で、840円。

蕎麦
この「吹上庵」は他に、黒豚しゃぶしゃぶの「いちにさん」 ・天ぷらの「左膳」
があるが、山形屋ではこの「吹上庵」のみ。

「そばのおいしい・楽しい食べ方 」
おいしい たのしい
サムネイルをクリックすると拡大します。

鹿児島県は別表でお判りのとおり、蕎麦の産地だ。
鹿児島は結構蕎麦が旨い。
鹿児島市の南部「谷山」には、昔から蕎麦の歌と踊りが伝えられている。
鹿児島の蕎麦は、繋ぎに「自然薯」を使う。
関東の人からは邪道と言われることもあるが、私にとってはどちらも旨い。

蕎麦生産量_(そばの豆事典)
http://jiten.kurumaya-soba.com/seisanryou.htm

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード