帯結びのマネキン役に トホホ・・!

結婚式前の「シッタレ」家 秘話

2月になると毎週末、私「シッタレ」に、過酷な運命が待っていた。
大阪に住む娘が、今回の結婚式に、成人式で着た振袖を、もう一度着たいという。
ならば願いを叶えてやろうと、妻が張り切った。
鹿児島市立図書館から、帯結びの本を探し出し、練習を開始した。
マネキン役は、私「シッタレ」が、渋々務めることになった。
結びの型は200近くもあり、試行錯誤しながら、二つに絞った。
着物を着ると苦しくて大変だと、聞いてはいたがこれほどとは。
巻いた帯をギュウギュウ締め付け、目は白黒。生きた心地がしない。
早く3月21日が来ないか。この苦しみから、逃れる手立てはないのか。
地獄の日々が続いた。
それでも段々、妻の腕も上達してきて、帯の形もサマになってきた。
要領を得てくると、私の中腹にも、しっかり馴染んで来た。
本番前には少し余裕も出てきて、帯紐の飾りも工夫して、
どうにか、結婚式に間に合った。

A
本番で使った帯結び。
厚着は出来ないので、パジャマで頑張った。

B
最終的に使用しなかった帯結び。

前
少し凝った、帯紐の結び。

当日は練習の甲斐あって、短時間で着付けも終わり、本番に臨んだ。
帯A
帯B
サムネイルをクリックすると拡大します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : ウェディング
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード