しきみ

樒 (しきみ)

シキミ科(以前はモクレン科としていた) シキミ属
別名 コウノキ・マッコウギ・シキビ・ハナシバ
常緑低木

表紙

仕事の途中、親戚宅に寄ってみた。
ここは花が好きなお宅で、いつも珍しい花を、見せてくれる。
玄関で挨拶を済ませ、庭に回った。
先ず目に入ったのは、ピンクに開いた、「花かいどう」。
話をしながら庭を見渡すと、白い花が見えた。
「あの花はなんですか?」と訪ねると「シキミ」とのこと。
神棚にあげる、榊のような葉をした木だ。

花は花径3㎝弱、淡黄白色で花弁が18枚くらいの離弁花。
花実は有毒。葉は線香に利用。一般的に仏前用として、利用している。

B

鹿児島は、仏壇もお墓も、目一杯の花を飾る。
花の消費量が全国一だというが、それは仏前・お墓用に利用するからだ。
おしゃれな、プレゼント用としての利用は、少ないと思う。
墓地はいつも、花一杯で壮観だ。周りが競って飾るので、何もないとえらい目立つ。
心から花をあげるのは、勿論なのだが、少し花代が掛かりすぎ、のような気もする。

鹿児島市は戦後、焼け野が原になった。その時、市内の小規模の墓地を集め、
近隣の高台に、大型の墓地を、幾つも作った。
坂元墓地・城山墓地・唐湊(トソ)墓地・・・
そのどの墓地も花で一杯だ。
墓地全景
画像の左側にも、同じように広がっている。
A
B
C
スミレ
墓石の下に「タチツボスミレ」が咲いていた。
D
E
F
G
撮影日 10’3.13

で、「シキミ」に話は戻るが、我々は余り「シキミ」に馴染みがない。
そばに樹木も見ないので、勿論花も見た事がない。
よーく見ると、意外と綺麗な花だ。花に気品を感じる。

A
撮影日 10’3.13
サムネイルをクリックすると拡大します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード