ニッパー について

ニッパー 君

それは1880年代の、イギリスでの話です。
フランシスがニッパー君に、亡くなった兄マーク・H・パラウド(元のニッパーの飼い主)の声を、
蓄音機で聞かせたところ、かっての主人の声が判り、懐かしそうにジーッと聞き入っていた。
その様子に感動した、画家のフランシスは、直ぐ1枚の絵を描いた(1889年)。
その時、「His Master’s Voice(彼の主人の声)」とタイトルをつけた。
その絵とニッパー君の姿に感動した、ベルリナー(円盤式蓄音機の発明者)が、
1890年、絵をそのまま商標登録した。
それ以来、ビクターのマークとして、またマスコットとして、永く人々に愛されている。
また、「His Master’s Voice」は絵と共に、必ずこの文字がはいっている。

特に有田焼の、陶器製のニッパー君は、今でも需要が高いと聞いている。
現在は大・中・小と3種類、製作されているようだ。
シッタレは大型のニッパー君を、所有していたが、どこにやったのか見つからない。
自宅のどこかに、必ず眠っているはずだ。
写真のニッパー君は、友人の社長室に、いつも置いてあり、私がお願いして、
撮らさせて戴いた。

A

B
この2枚は携帯で撮ったものです。

そういえば、1972年頃ビクター音楽産業の本社が、赤坂から原宿ピアザビルに移った際、
入り口に「ニッパー」の銅像が出来た。
その後(1980頃)1回だけ訪れたが、それ以来行った事はない。
あのニッパー君は今どうなっているのだろう。

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヒアザビルのニッパー銅像

 ニッパーの銅像は千駄ヶ谷の「ビクタースタジオの玄関にあります。」 神宮球場から10分位で逢えますよ。

ビクターエンタテインメント本社が、表参道へ行った後も、キディランド前にいました。

その後4~5年前に引越し、今はレコーディングに来るアーティストをお迎えしています。

Re: ヒアザビルのニッパー銅像

>  元気かい。情報をありがとう。
いつも覗いて貰ってサンキュウ。
毎日悪戦苦闘しているが、頑張っています。
今後もよろしく。

ニッバー君 通販で買えます

ビクターのシンボル 「ニッパー犬 」は買えますよー!

日本ビクターのHp 
http://www.nipper-shop.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=3&products_id=7

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード