スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トックリキワタ

トックリキワタ Ceiba speciosa

パンヤ科(又はアオイ科) ・ セイバ属(又はパンヤノキ属)
落葉高木
原産地   南アメリカ中部(ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン)

A

11月頃落葉した後、花径10cm弱のピンクの花が、冬の桜のように満開に咲く。
花弁の外側はピンク、中央付近は黄色。樹の高さは、10mにもなる。
幹の下部が、トックリのような形になるため、トックリの名が付いた。
残念ながら幹には、棘があるので触れない。
花が終わると、15cm位の細長い実がなるが、その殻がぱっくり割れて、
中から綿様の毛が出てくる。この綿毛が一斉に開き、綿毛の花が咲いたようになるので、
花と綿毛で2度楽しめる。パンヤとは綿のことだ。

フラワーパークかごしまで今、トックリキワタとピンクイペーの花が、咲いていると言うので、
居ても立ってもおられず、今日現地に行ってきた。
どちらも少し遅かったようだが、まあこんな花だと、お伝えすることは出来そうだ。
又、今日は前から思っていた、年間パスポート「ふらぱす」を取得してきた。
当日入場券は、大人1名600円。「ふらぱす」は1年間有効で、1000円だけだ。

ふらぱす
フラワーパークかごしま 年間パスポート 「ふらぱす」

トックリキワタは落葉後、花が咲くと書いたが、やはり鹿児島では葉が残ってしまう。
私は沖縄で2度、11月にトックリキワタを見ているが、葉は大半が落ちていた。
今日は綿毛までは、見れなかったが、又の機会としよう。
沖縄で一目見たときから、トックリキワタの虜になっている。自宅の庭に植えたいと
何度も思ったが、あの棘に躊躇している。狭い庭なので、棘はチョットと思っている。
綺麗な花には、棘があるの典型だ。

E
F

B

C
トックリキワタの実
サムネイルをクリックすると拡大します。

D

本日、数々の種類を撮影できたので、暫くはフラワーパークかごにまの、カラフルな
熱帯花木をお届けしたいと思っています。

トックリキワタ PTA美化作業のお礼 さん(沖縄)
http://www.nahaken-okn.ed.jp/kamih-jh/pta-work.htm

トックリキワタの綿毛  琉球新報さん
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-142913-storytopic-98.html

テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。