京都・神戸・銀座

京都・神戸・銀座 (1969年)
橋 幸夫
作詞 橋本 淳  作曲 筒美 京平

http://www.youtube.com/watch?v=XpoCrMW0vlQ&feature=related

西郷 輝彦(キングレコード)
舟木 一夫(コロンビアレコード)
ときたら、
御三家 橋 幸夫(ビクターレコード)を出さないわけには行かない。

橋 幸夫のヒット曲は数多ある中で、私はこの曲を紹介したい。
この曲が出たのは、1969年(S44)。
私は翌年1970年(S45年)、ビクターに入社。レコード事業部に配属。
当時、事業本部は赤坂東急ホテルにあった。
私の勤務先は、東京西レコード営業所(渋谷 宮益坂)。
マンションの1階にあった。
当時は音楽業界が最高に華々しい時代。ビクターの専属タレントも数え上げれば
きりがない程、沢山いた。一部上げると、

(ビクター)橋 幸夫・森 進一・青江 美奈・吉永 小百合・三田 明・中尾 ミエ・チェリッシュ・
       麻丘 めぐみ・桜田 淳子・アン・ルイス・フランク 永井・松尾 和子・雪村 いづみ・
       田中 星児・日吉ミミ・三善 英史・荒木 一郎・岡林 信康・リンリン・ランラン
(*1RVC)和田アキ子・クールファイブ・藤 圭子・西城 秀樹・角川 博・あおい 輝彦・森田 健作・
       野村 真樹・野路 由紀子・シモンズ・牧村 三枝子・沢田 亜矢子・ヘドバとダビデ・
       浅野 ゆう子
*1 RCAビクター
(*2フィリップス)森山 良子・ザ・スパイダース・尾崎 紀世彦・皆川 おさむ・マイク 真木・
          ザ・サベージ・ザ・ジャガーズ・ザ・カーナビーツ・ザ・テンプターズ・長谷川 きよし
*2 日本フォノグラム

外国タレントは後日紹介しよう。

「京都・神戸・銀座」は結構ヒットしたと思うが、私がカラオケでこの曲を歌うと、
店のオーナーも、あまり知らないようだ。
とてもいい曲なので、ご紹介しよう。
わずか5年のビクター在籍期間だったが、私の人生の中で大切な意義ある、
一時代だった。




テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード