トラでコンサートに ④

コンサート名は
「懐かしのサウンズウインドコンサート」

曲目

27番の「島のブルース」では踊り出す人も。
23番の「新聞少年」は「山田 太郎」のヒット曲。
作詞 八反 ふじを
作曲 島津 伸男
二人とも鹿児島県出身者で何と会場に作詞者 八反 ふじをさんの
妹さんが来られていて皆に紹介された。
若い方は余り知らない曲かも知れないが。

私の出番は15番「旅愁」と16番「河は呼んでる」の2曲でした。
「河は呼んでる」は1957年 フランス映画の主題歌。
日本ではNHK みんなのうた 1963年4月~5月
「中原 美紗緒」さんが歌い大ヒットした。

会場はショッピングセンターの中央ホール。
観衆の方は1F・2F合わせて150名くらいは居られたと思う。
途中での入れ替わりの方を考えるともっと多いかも。

このグループの活動は県内に留まらない。
福岡は勿論の事、九州一円で活躍しているそうだ。
他にエキストラ要員が15名くらいは居るらしい。
演奏会も多岐にわたる。
時にはクラシックコンサートも行うらしい。
演目の下部にあるようにホテルで「歌声喫茶」も定期的にやっているようだ。
年内は予約でほぼ満杯らしい。
12月は1日空いているだけだと聞いた。

彼らはプロ集団。
今後私が関わって行けるとしたらあくまでもトラに徹することになる。
でも、出来るだけ多くの出場機会を得て関わって行きたいと思っている。

終わり。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

空白の時間を感じさせないとは

エキストラといえど、エンパイアにも出ていたんですか?
プロですね。数十年の空白を埋めるのは簡単ではありませんが、流石です。

Re: 空白の時間を感じさせないとは

> dareoyajiさん こんばんは。

 あとで考えると血の出るような練習を毎日重ね、
 命を懸けておられるプロの方に申し訳ないなと
 反省もしております。

 私も時間は少ないのですが毎日の練習を大事にして、
 多くの方が感動するような演奏が出来るよう頑張らねばと
 思っております。

 複音ハーモニカはナチュラルマイナーまで入れると40本以上
 必要です。
 現在はスライドクロマチックハーモニカ1本と複音ハーモニカは4本だけしか
 持っていません。
 楽器を揃えるのも急務です。
 金と時間が欲しい。
 本音です。
 
 
プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード