スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クコと南港⑦インドカレー

南港はその昔は多目的港湾だったように思う。
遠く南方より原木を運んで来て貯木したり、
外国船が穀物・鉱石類の原材料を積降していた。
クコB少しわかりにくいですが、写真右奥の黒い建物の前辺り。
画像のクリックをお願いします。

ある日(小学生低学年の頃)いつもの通り我々餓鬼ども5~6人が遊んでいると、
貨物船の中からターバンを巻いたインド人様の人が、
こっちへ来いと笑顔で手招きしている。
皆で恐る恐る行ってみた。
ターバン

すると船に登って来いとのジェスチャー。
我々は恐々言われるがままに甲板まで登った。
次は中に入れとの招き入れる仕草。
案内されたところは船内の食堂だった。
気にはなっていたが入る途中から
美味しそうなカレーの臭いがした。
ナンカレー

案の定皿にカレーを注いでくれて食べろと言う。
あの優しそうな目と態度は少しの不安もなく、
躊躇なく我々は口に頬張った。
ただ、残念ながら記憶がかなり曖昧で、
ライスの上にカレールーのかかった
今の我々が食している普通のカレーだったか、
ナンにカレールーだったかはよく覚えていない。
覚えているのは少しカレールーが水っぽかったことと、
異常にヒリヒリと辛かった記憶がある。

我が家は生活困窮の極貧の家庭だった。
日頃は碌な食事も食べられない境遇。
あのカレーの振る舞いは本当に有難かった。
嬉しかった。
船内でのそれ以外の交流はなかったけれど、
子供の頃のいい思い出として記憶に残っている。

考えてみるとあのころは外国船に検閲もなく、
難なくよく乗船できたものだ思う。
現在ではそうは行かない出来事なのかもしれない。

今日はもう11月に突入しました。
あと2カ月ですね。
私ごとですが残り2カ月の間に公私ともに
大きな予定が控えています。
もう一踏ん張り頑張ります。

このシリーズ少し飽きたかもしれませんが、
まだまだ続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。