クコと南港と②クコ

クコメイン

車を降りて岸壁に駆けつける直前コンクリート壁の角っこに、
真っ赤に熟した実がたわわに実っていた。
それはクコの実だとすぐ分かったが、
大格闘女性の獲物捕獲の行方が気になって、
クコの実は後回しになっていた。

釣りの一騒動が収束するとクコの実が気になりだした。
真っ赤な実がこんなにも鈴生りになったクコの樹を見たことがない。
良く見ると実の回りに紫の花が見える。
クコの花も同時に咲いていた。
初めて見たような気がする。
クコ花

枸杞 (クコ)
ナス科  クコ属
原産地  中国
落葉低木
クコの実は「枸杞子 くこし 」と呼ばれる。
生薬・クコ酒・薬膳料理として利用される。

クコの実はあちこちの生け垣で見かけることはあるが、
クコの花はこれまで気づいたことはなかった。
もしかしたら見ていたのかも知れないが。

どうして海風の強いこの場所に根付いたのだろう?
誰かが意識的に種を蒔いたのだろうか。
それとも、遠くアジアの彼方から黒潮に乗って流れ着き、
嵐の日の大波で打ち上げられたのだろうか。
それにしても鮮やかな真っ赤な実と、
控えめに咲く薄紫の花の姿は、
私の興味をそそらない訳はなかった。
クコA
クコB

追加です。
クコの茂みと咲き位置の判る画像を追加しました。
クコC
クリックをお願いします。

この岸壁に立って潮風の音を聞きながら軽く目を閉じると、
40~50年前の遥か昔~遥か昔、
私の幼い洟垂れ小僧の頃の情景が蘇えってきた。

次に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自生のクコの実

自生のクコの実、これだけ実っているのは珍しいですね。

我が家は、不老長寿の実としてクコを菜園で育て、このような実がなっていますが、自生でこれだけきれいに実っているとは驚きです。

誰も収穫しないのでしょうか。
草々

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 自生のクコの実

> ささげくん さん こんばんは。

 コメントありがとう御座いました。
 クコの実の多さには私も驚きました。
 多分、採る方はいないのではないかと思います。
 この辺の方はおおらかであまりがつがつしていないですから。
 鳥のいい餌になるのではないでしょうか。

Re: No title

> petero kさん こんばんは。
>
> クコの実は普通生け垣で10個くらい生っているのは見かけますが、
 この付き方は尋常ではなかったです。
 私もこの実が欲しいくらいでした。

 咲き方の様子が分かる画像をもう一枚追加して
 おきました。
 ご覧ください。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード