夕まずめコンサート ①

昨夜は「Cafe fu.fu.fu<風吹布>」で前田 憲夫(シンセサイザー)さん
と松田 宗士(ヴァイオリン)さんによる、
「夕まずめ 前田サウンズウインド コンサート in 風吹布 」があり、
約2時間半の楽しい一時を過ごしました。
1時間半の予定が1時間もオーバーするという大サービスのコンサート。
夕まずめ
クリックを!!

来場者から事前にリクエストを募ってプログラムを創る面白い趣向。
2名参加の私達は2曲の採用を願って、
事前に10曲のリストを提出していた。

結果採用された曲は、「Second Waltz(ショスターコーヴィッチ)」と
「霧のカレリア(ザ.スプートニクス)」。
それとおまけに「夜霧のしのび逢い(クロード・チアリ)」も演奏してもらった。
「夜霧の~」はもしかすると他の方とダブっていたのかもしれない。

また他の方のリクエストも思いがけない曲もあった。
「青い影」「ルパン三世”79年バージョン”」「津軽のふるさと」
「さよならの向う側」等々。

二人の演奏はとても素晴らしい。
実は二人の演奏を聴くのは2回目になる。
1回目も良かったが今回は更に聴く者を魅了した。

話は少し逸れますが「夕まずめ」という言葉の意味を
ご存知でしょうか。
「遠く万葉の頃から使われてきた言葉で、夕暮れのうす闇のこと。
現代では釣り用語として使われているらしい」
(この時間帯が魚の食いがいいらしい⇔「朝まずめ」もある)
1回目に意味を知らずに主催者へ聞いて知りました。
このコンサートは今回は午後五時からの開催。
(いつもより1時間早いですが)
仕事を早退して駆けつけました。(ただ、職場から車で5分位のところですが)

ヴァイオリンの響きも心地いいものがありました。
私も昔こういう楽器を選択していればよかったと思う。
今からではもう遅いのですが。
出来れば次回のコンサートでは「ツィゴイネルワイゼン」を
リクエストしてみようかな。

シンセサイザーの奏者の技量も相当なもの。
また演奏の合間のトークも手馴れたもので、
聴く者の心を引きつけて離さない。
あっという間の2時間半でした。

実はこの話、これから新たな展開になる。
次回に続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シッタレさん こんばんは。

何だかお話伺っているだけで
どんなに楽しかったか 伝わってきます。
一時間も延長してくださるなんて・・・
きっと演奏される側も とても楽しんでおられたのでしょうね。
演奏される側と聴く側の双方が一体となってこそ
すばらしいコンサートになるのだと思います。

夕まずめ・・・ 初めて知りました。
良いことばですね。

Re: No title

> petero kさん こんばんは。
>
> 夕まずめ・・・万葉集等で出てくる言葉らしいですが、
        日本の言葉は本当にいいですね。
        世の中は学のある方が多いので、
        いろいろな人とのお付き合いの中で、
        新しい発見が多くあります。
        petero kさんからもいろいろ教えて戴いて
        おります。
        今後とも御指導をよろしくお願いします。
        

 この話、意外な展開をみせます。
 少し楽しみにしていて下さい。
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード