鹿児島市街地全景

広島土砂災害で亡くなられた方は50名(8/24日現在)にも及び、
ご家族の深い悲しみを思うと心が痛みます。
この未曾有の災害で亡くなられた方々のご冥福を心より
お祈り申し上げます。
また、行方不明者の御無事と被災者の早期復興を合わせて
お祈りいたします。

さて、1993年(平成5年)8月6日、鹿児島市も時間雨量100mmの豪雨に見舞われ、
死者71名(8/1~8/7県内豪雨を含む)もの尊い命が失われた。
「鹿児島では86(ハチロク)水害と呼ばれています」
我々も復興活動に奔走したことを昨日のように鮮明に記憶しています。
がけ崩れは勿論のこと市内を流れる甲突川・稲荷川が氾濫し、
住宅地の外繁華街天文館のビル地下等で溺死された方も多数おられた。

また、鹿児島市の貴重な文化遺産の五石橋の大半が消失し、
甲突川は形を留めない車両が散乱していた。
流水及び流木による家屋の損壊もおびただしい数でした。
同級生は土石流で海上まで押し流され一命はとり留めたものの
片足切断の被害に合った。

あれから21年になる。
月日の経つのは早いもので鹿児島市の街並みもすっかり変わった。
当時観覧車(アミュラン)はまだできていない。

合成C クリックを!!

広域に表現するため画像を連結しました。
数分の時間差があるだけですが、光の関係は一様ではないようで、
合成がハッキリ判るようです。
<撮影場所 鹿児島市武岡 長島美術館
<撮影日   8月20日 2014年

長島
長島展望台
クリックをどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いやー、これは見事。堪能させていただきました。撮り鉄ファンにも絶好のポイントですね。

Re: No title

> 豊栄 のぼるさん こんばんは。

 ここのカノコユリは鹿児島の新聞に載り、
 放送局も取り上げていました。

 豊栄さんのユリを取り上げた記事のこともあり、
 気になったので阿久根まで訪ねて行きました。

 最盛期を過ぎていたようですがカノコユリはどうにか
 持ちこたえてくれていました。

 思いがけない副産物は「肥薩オレンジ鉄道」のローカル線の電車が、
 運よく丁度通過してくれたことでした。
 それに近くのトンネルも効果的でした。
 何しろライトを点灯してこちらに向かってくるのですから。

 幸いなことにトンネルの反対側に踏切があるらしく、
 車両の迫ってくることも信号機の音が教えてくれました。
 贅沢を言えばカメラの位置取りはもう2歩上にいた方が
 良かったのかもしれません。
 

 
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード