スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンボエダシャク

「珍し話題」第5弾!!

トンボエダ表紙

第2弾で取上げた「ベニトンボ」の追加記事
鳥撮りとりこ さんの「チョウトンボ」繋がりで、
逆に蝶類にもトンボの名前が付くものがいるので、
ここで取り上げました。
蛾の仲間ですが少しトンボに似ているのでこの名前がついた。
6/29日まだいないかと期待してフラワーパークに行ったが既に遅かった。

仕方がないので2011年のデータを使用します。
しかし、You tubeの動画はリニュアルしました。

「トンボエダシャク」

シャクガ科 エダシャク亜科
Cystidia属
分布  北海道~九州・対馬・屋久島

尾が長く一見トンボに見えるが、羽をひらひらさせ飛行する姿は、
やはり蝶類だ。
しかし、シャクガ科でもお分かりのように蛾の仲間です。
蛾は夜に飛び回るイメージがあるが、この蛾は昼間に活動する。
翅は濃いグレーを基調に、白の紋様が入る。
蛾の仲間とは言えけっこう美しい。
少し気になるのは、オレンジと黒のまだらの腹の部分か。

仲間には「ヒロオビトンボエダシャク」「ウメエダシャク」「キオビエダシャク」などがいる。
ウメエダシャクは皆さんご存知の「シャクトリムシ」。
キオビエダシャクの幼虫はイヌマキ(鹿児島ではヒトツバともいう)の葉を
集団で食い荒らす怖い蛾だ。

見れる場所はフラワーパークかごしまのハイビスカスの森や西洋庭園周り。
今年は6/29に訪れた時はもう姿は見えなかった。
残念ながら2011年5月末に見てから遭遇してはいない。

[You tube]
「トンボエダシャク」  クリック!!

使用曲
「フルート 旭孝フルートソロ」  
中南米諸国の名歌   EZX-20-1013CD
①花祭り  ②メキシカン・ハット・ダンス

トンボエダA
トンボエダB
クリックをどうぞ。

画像で蜜を吸っている白い花は、
メラレウカ
クリックをどうぞ。

「メラレウカ リナリフォリア (Melaleuca Linarifolia)
スノー・ストーム 」
フトモモ科  メラレウカ属
分布  オオストラリア東部湿地帯
常緑高木

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。