夕まずめコンサート ④

話を元に戻そうと思います。

今回のコンサートの約1カ月前リクエスト曲を
主催者に持ち込んだ時、あのシンセ奏者が気になって
いることを伝えてみた。
「昔、中学校でピアノがうまい1年後輩がいました。
あの奏者も我々と同年代に見えるが、中学校はどこだったか
聞いてみてもらえませんか。」
残念ながらリストを伝えるだけで直接は会わないとのこと。
真相は当日確認する以外になかった。

ピアノ青

コンサートの当日私たちは特等席で観ることになった。
会場が狭いため演奏者の横から見る位置に座った。
私は演奏者二人が忙しく準備をする様子を見つめていた。

「やはりそうだ!!」
後輩の彼だと確信した。
あの顔は絶対ピアノの彼氏だ。
僅かではあるが昔の面影を残していた。

既に45年近くが過ぎていて名前も思い出せない。
ほぼ準備を終えていたシンセ奏者の前につかつかと近づき、
「すみません。中学校は〇〇中ではなかったですか?」
「昔中学生の頃はピアノを演奏していませんでしたか?」
「私の旧姓は△△と言いますが記憶にないですか?」
(現在私は家内の方の苗字を名乗っているので)
私は矢継ぎ早に質問した。

すると彼氏が、「やはりそうでしたか。」
「私も△△先輩に似ているなと思っていました。」
「名前が違うのと何しろ45年近くお会いしていなかったので、
 確信が持てませんでした。」

やはり彼氏だった。
45年の空白はあったが一気に先輩後輩の関係が戻った。
私たちはこの再会を本当に喜び合った。
後輩は地道に音楽の世界を貫き、
今ではプロで活躍する大先生になっていた。

会場では彼氏が皆さんに紹介してくれた。
後で知ったが高校も同じ高校に進学したらしい。
お互いに全く気付かないままだったようだ。
コンサート終了後彼氏の提案で次回のコンサートは、
私も演奏者に加えてもらうことになった。(2~3曲だけ)

次回に続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ








テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード