コウホネ 1 (~ここ掘れ ワン~ではありません)

コウホネC
2013.6/22

コウホネ(河骨)

スイレン科  コウホネ属
水生の多年生草本
分布 日本・朝鮮半島

名称由来 水中の根茎が白くゴツゴツしているところから。
利用   生薬として、・・ 解熱・鎮痛薬として漢方薬に利用


梅雨も終盤を迎え各地から雨の便りと共に、
水生植物の話題が多く寄せられている今日この頃。
私も遅れじとスイレン科の記事を1発お届けしたいと思います。

我が家の玄関前は猫の額ほどの狭い空間に、
多機能な植栽を心がけています。
その一つ、プラスチックの工具箱を利用した、
小さな池(水槽)が2個あります。

かつては多種な水生植物{タリア デアルバタ(ミズカンナ 紫色の花穂がきれい)・
コウホネ・ホテイアオイ・スイレン等}の中に、メダカやフナが泳ぎ回り、
毎年この池からトンボ(シオカラトンボ)が生まれ(30~50匹)、
タリア デアルバタの茎をよじ登り飛び立っておりました。

いつしか時は過ぎ去り水槽の手入れも行き届かなくなり、
今ではほとんどの生物が絶えてしまい、
僅かに残った水生植物が細々と青息吐息で生息しておりました。
{コウホネ・グリーンミリオフィラム(?)等}

ところが!!
コウホネA
2013 6/19
水面上に僅かに飛び出したグリーンボールを目ざとく見つけました。
直ぐ「コウホネ」の蕾だと判りました。
10年~15年ぶりの開花が迫っていたのでした。
たった1粒の蕾ですがまぎれもない「コウホネ」の花が咲くのです。

コウホネB2013 6/22

イトトンボ
2013 6/19
水槽の周りにはイトトンボが生息している。
図鑑で調べるとどうも「リュウキュウベニイトトンボ」
のようです。

次回に続く

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード