『 枯 葉 』 ハーモニカ 第三弾

秋


ハーモニカ  第三弾です。
演奏をお聞きください。

『 枯 葉 』
    👆
この上の『枯葉』をクリックしてください。You tubeに飛びます。

画像と映像は全てSittareが撮り溜めてきたものです。

今、Blogの仲間で必死に病と戦っている人や数々の心労を背負い
もがき苦しんでいる方がいます。
私の演奏が少しでも癒しになれば幸いです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

浜辺の歌 「吹上浜永吉海岸」

大分ご無沙汰しておりました。
少し音楽の方を集中して活動していましたので、Blogに向かう時間が
取れませんでした。
HARMONICAのミニコンサートを2回行いました。
友人たちが手伝ってくれて楽しい演奏会が出来ました。

早速私のHARMONICAの演奏を聞いてみてください。

「YOU TUBE」
浜辺の歌 「吹上浜永吉海岸」

日常の本職は現役なので音楽に費やす時間は僅かです。
どうしてもBlogの作成が犠牲になってしまいます。

9月11日(土)急遽吹上に営業に行くことになりました。
午前中に用は済んだので永吉の農産物直売所「かめまる館」に。
少し時間があったので海岸に出てみました。


永吉パラ クリックして下さい。


空は青く澄み渡り心地いい潮騒の音が聞こえます。
見渡す限り人っ子一人見当たりません。
夏が過ぎ賑わった海岸も今はただ波の音だけ。
私は結構この瞬間が好きです。

すると空からエンジンの音が。
パラグライダーがこちらに向かってきます。
私がカメラを向けていたので頭上を何回も旋回してくれました。
パラグライダーが小さくなるとまた潮騒の音だけになりました。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

トラでコンサートに ④

コンサート名は
「懐かしのサウンズウインドコンサート」

曲目

27番の「島のブルース」では踊り出す人も。
23番の「新聞少年」は「山田 太郎」のヒット曲。
作詞 八反 ふじを
作曲 島津 伸男
二人とも鹿児島県出身者で何と会場に作詞者 八反 ふじをさんの
妹さんが来られていて皆に紹介された。
若い方は余り知らない曲かも知れないが。

私の出番は15番「旅愁」と16番「河は呼んでる」の2曲でした。
「河は呼んでる」は1957年 フランス映画の主題歌。
日本ではNHK みんなのうた 1963年4月~5月
「中原 美紗緒」さんが歌い大ヒットした。

会場はショッピングセンターの中央ホール。
観衆の方は1F・2F合わせて150名くらいは居られたと思う。
途中での入れ替わりの方を考えるともっと多いかも。

このグループの活動は県内に留まらない。
福岡は勿論の事、九州一円で活躍しているそうだ。
他にエキストラ要員が15名くらいは居るらしい。
演奏会も多岐にわたる。
時にはクラシックコンサートも行うらしい。
演目の下部にあるようにホテルで「歌声喫茶」も定期的にやっているようだ。
年内は予約でほぼ満杯らしい。
12月は1日空いているだけだと聞いた。

彼らはプロ集団。
今後私が関わって行けるとしたらあくまでもトラに徹することになる。
でも、出来るだけ多くの出場機会を得て関わって行きたいと思っている。

終わり。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

トラでコンサート ③

11/6 p:m 2:00 コンサートは始まった。
思ったより当日はあまり緊張しなかった。
コンサートが始まり自分の出番が近づいて来ても、
落ち着いて出番を待っていられた。
かなり久しぶりのステージだけど意外だった。
昔の舞台経験を体が覚えていたのかもしれない。

私の演奏は36曲中たったの2曲。
慌てることは何もなかった。
他のメンバーは初見での演奏だが私は少なくとも、
1週間ほどは練習が出来た。
前日1時間弱の打ち合わせも出来た。
(バンマスと二人だけだけれど)

事前の取り決めで1曲2番までと決まっている。
演奏が始まっても1人だけで演奏する訳ではない。
区切りのいいところでヴァイオリンと交互に演奏する。
タッチするところで目くばせして繋ぐ。
バックは常にシンセサイザーが流していってくれている。

バンマスから今回は2曲とも自分の思う通りにやってくれと、
事前に云われていたので遠慮なく多めに演奏した。
あっという間の演奏だったが足を引っ張ることもなく、
無事出番を熟すことが出来た。
ただ、他のメンバーの様には行かなかったと思う。
演奏に余裕はなかったと思うし、感情を込めて歌えたかというと、
そうではなかった。

ただ、自分の演奏後の拍手は思っていた以上にすごかった。
少なくともお客様の感情を汚すことはなかったようだ。
コンサートが終わると多くのお客様からお褒めの言葉を頂いた。
今後も是非聞かせてくれと言われ嬉しくなった。

このシリーズは今日でお終いと思っていましたが、
書きたいことがも少し残ってしまいました。
もう1回次に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

トラでコンサートに ②

今から20年以上前に遡るが私はトローンボーンを吹いていた。
30年くらい前は仕事の合間に月2回ほどエンパイヤでトラをやっていた。
ホステスが150人くらい(客は何百人居たか判らない)居る、
大シアターのステージは華やかで楽しかった。
ここから「森進一」や「にしきのあきら(現 錦野 旦)」が巣立って行った。
(私が通ったころはもっと後の時代)  
良く有名歌手のバックも演奏した(矢代亜紀とか)。
※敬称略 又、一部修正しました。(11/11)

その後、私本来の業務が忙しくなるに従って、
だんだん音楽の世界から遠ざかって行った。
6人でやっていたバンドもそれぞれ離れて行き自然解散となった。
トロンボーンは練習するにも音がデカく、一人での演奏はつまらないため、
楽器も持たなくなっていった。

しかし、手軽なハーモニカだけは離さずにいた。
昨年の暮れ、以前からずーっと考えていたハーモニカの演奏を、
もう少し本腰を入れてやってみようと思い立ち、
同級生が営む楽器店に行った。

いろいろ相談に乗ってもらい取りあえず「クロマチック・スライドハーモニカ」と
「複音ハーモニカ C ・ C♯ ・ Am ・ A の4本」を購入し、
焦らずゆっくり練習を繰り返してきていた。
(複音ハーモニカは本来は20数本必要になる)
それが今回の彼との再会と練習の再開とのタイミングが合ってしまった。
彼氏との40年ぶりの再会は奇跡の再会だったと思う。

次に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

トラでコンサートに ①

本日もシリーズを逸脱します。

以前旧友との再会の話をしました。
(9月27日~10月5日付記事)

私がハーモニカを今でも吹いていることを聞いた彼から、
我々のコンサートに出てもらえないかとのこと。
私もそういう機会を願っていたので二つ返事でOKした。

とりあえず、あるショッピングセンターで演奏会があるので、
一度聴きに来ないかと言う。
10月2日、演奏会場に行ってみた。
準備が終わった後の打ち合わせ時間にバンマスから、
次のコンサートにトラとして参加してもらうとメンバーに紹介された。
(※トラとは・・・音楽業界の隠語でエキストラの省略語・・・普通はメンバーの代役をいう事が多いが、
         一時的なメンバー補強のことも言う)

メンバーは、シンセサイザー(バンマス)・ヴァイオリン・アルトサックス、
それと女性司会者の4人。
他の二人は事前に知っていたが、初めて聴いたアルトサックス奏者も、
並みの演奏家ではなかった
昔「二葉百合子」さんの専属バンドで活躍していたという。
その後キャバレーシアター・エンパイヤでフルバンドの
バンマス(バンド・マスター)をしていたともいう。
プロとして飯を食っている皆さんの足引っ張りだけは出来ないと、
恥をかかないよう本番まで練習を頑張ることにした。

私の演奏曲(2曲のみ)は十日くらい前にしか決まらない。
(他のメンバーは当日演奏直前に楽譜が渡される。
 したがって、その日何の曲を演奏するかも事前に知らない)

私の曲目が決まるまでは基本に立ち返って、
教則本での基本練習。
自分の音の確認と修正を繰り返した。

曲が決まると練習に力が入った。
幸いなことに11月2~3日連休があったので、
練習に打ち込むことが出来た。
前日バンマスと1時間のみ打ち合わせをして翌日(11/6)の本番を待った。

次回に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

オペラ座の怪人

今連載しています記事「クコと南港と・・・」を1回だけ休みます。

今朝5時からDVDで「オペラ座の怪人」を見ていました。
感動のあまり一言お伝えしたくて記事にしました。

『THE PHANTOM OF THE OPERA』
at the ROYAL ALBERT HALL  
25周年記念公園  in ロンドン
GNBF-2452
2011年10月

クリスティーヌ役     Sierra Boggess    シエラ・ボーゲス
The Phantom役   Ramin Karimloo   ラミン・カリムルー
(オペラ座の怪人)

オペラ座の怪人DVD

オーケストラも入れて総勢200名以上の出演者
超豪華なシャンデリア等目を見張る奇跡の舞台
等感動しない訳にはいかない公演です。
勿論映画も感動しましたが舞台も最高です。
この公演に行けた観客の皆さんがどんなに羨ましいか。
世界同時中継もあったようですが知りませんでした。

圧巻はカーテンコールです。
公演が終わったと勘違いすると大損です。
スペシャルゲストが・・・・・!!
かつてクリスティーヌ役で大好評を博した、
「サラ・ブライトマン」と歴代超豪華男性陣が、
この「オペラ座の怪人」を歌ってくれるのです。

もう鳥肌ものです。
感動で涙が溢れて止まりません。
よくぞこんな舞台を創って呉れたものだと、
スタッフに感謝・感激・・・・・・・です。

是非このDVDを観て下さい。
お勧めします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

夕まずめコンサート ①

昨夜は「Cafe fu.fu.fu<風吹布>」で前田 憲夫(シンセサイザー)さん
と松田 宗士(ヴァイオリン)さんによる、
「夕まずめ 前田サウンズウインド コンサート in 風吹布 」があり、
約2時間半の楽しい一時を過ごしました。
1時間半の予定が1時間もオーバーするという大サービスのコンサート。
夕まずめ
クリックを!!

来場者から事前にリクエストを募ってプログラムを創る面白い趣向。
2名参加の私達は2曲の採用を願って、
事前に10曲のリストを提出していた。

結果採用された曲は、「Second Waltz(ショスターコーヴィッチ)」と
「霧のカレリア(ザ.スプートニクス)」。
それとおまけに「夜霧のしのび逢い(クロード・チアリ)」も演奏してもらった。
「夜霧の~」はもしかすると他の方とダブっていたのかもしれない。

また他の方のリクエストも思いがけない曲もあった。
「青い影」「ルパン三世”79年バージョン”」「津軽のふるさと」
「さよならの向う側」等々。

二人の演奏はとても素晴らしい。
実は二人の演奏を聴くのは2回目になる。
1回目も良かったが今回は更に聴く者を魅了した。

話は少し逸れますが「夕まずめ」という言葉の意味を
ご存知でしょうか。
「遠く万葉の頃から使われてきた言葉で、夕暮れのうす闇のこと。
現代では釣り用語として使われているらしい」
(この時間帯が魚の食いがいいらしい⇔「朝まずめ」もある)
1回目に意味を知らずに主催者へ聞いて知りました。
このコンサートは今回は午後五時からの開催。
(いつもより1時間早いですが)
仕事を早退して駆けつけました。(ただ、職場から車で5分位のところですが)

ヴァイオリンの響きも心地いいものがありました。
私も昔こういう楽器を選択していればよかったと思う。
今からではもう遅いのですが。
出来れば次回のコンサートでは「ツィゴイネルワイゼン」を
リクエストしてみようかな。

シンセサイザーの奏者の技量も相当なもの。
また演奏の合間のトークも手馴れたもので、
聴く者の心を引きつけて離さない。
あっという間の2時間半でした。

実はこの話、これから新たな展開になる。
次回に続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

音響について

私の作製した動画を時々You tubeで見て頂いていると思いますが、
その音楽は出来るだけ映像に相応しいBGMをと苦心しております。

ふと考えたのですが皆さんはどのような音響機器で聞かれているのでしょうか。
パソコン本体にも最近「高音質ステレオスピーカー&高音質サラウンド」(私のがそれ)
等の機能が内蔵していたりしますが、残念ながら流れてくる音はとても満足いくものではない。

皆さんも別売りのスピーカーシステムを追加して聞いておられると思いますが、
もしまだ内蔵スピーカーで聞かれている方がありましたら、
是非取付けられることをお勧めします。
映像も又違った迫力で楽しむことが出来ると思います。

私の使っているオーディオスピーカーは

①fuze社 AVS22 
2.1ch AUDIO SPEKER SYSTEM
スピーカー

2年ぐらい前アプライドで4,000円弱で買いました。
取り付けはとても簡単です。
もしかして現在は新しいシリーズに変わっているかもしれません。

また、外部に音が出せない環境の方はマイク付ヘッドホーン

②バッファロー社 BSHSUH10BK
マルチメディアヘッドセット(USB接続タイプ)
1,980円で店頭に出ています。

①・②とも安い割には十分納得いく音だと思います。

勿論、大半の皆さんはこれよりもずっと高価な機器で、
聞いておられるとは思いますが。


それと今日パソコンの違いで見える映像が全く
違うものに見えることに気づいた。
今回の「薩英戦争1863年」のイメージ動画のラストは、
銀の波から鮮やかな金の波に変わるのですが、
パソコンによってはその違いがはっきり分からないようです。

自宅のディスクトップ型PCでは本当の金色の波に変わるのですが、
職場のノート型PCではその色の違いがはっきりしません。
皆さんのご覧戴いている金の波が目が眩むような金色に
映っていれば幸いですが。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 音楽機材
ジャンル : 音楽

Sweet Caroline

今日は午前9時から大リーグ・ア・リーグ優勝決定シリーズ・タイガースとの第6戦があり、
日本の2投手の勇姿を見ようと久し振りに大リーグ中継を見た。

息詰まる投手戦1点先行したが6回タイガースに2点取られ逆転。
7回には田澤も登板リリーフの大役を果たす。
7回裏レッドソックスのビクトリーノの劇的なグランドスラム。
5対2にまた逆転。
9回表、いよいよ上原の登板だ。
1ヒット打たれたものの、最後はフォークで三振をとる。
ア・リーグ優勝を果たした。
おまけに上原がMVPを獲るという快挙を成してくれた。

で、そこで流れてきたのがあのNeil Diamond(ニールダイアモンド)の
Sweet Caroline(スィート キャロライン)。
シェイ・スタジアムはこの曲で酔いしれた。

大リーグでは別のチームも使っているようだが、
今日は私もあの曲に酔いしれた。
また、私のビクター時代を思い出させてくれた。
Sweet Carolineは大ヒットで良く売れた。

皆さんも日本の2選手の今後の活躍を願って聴いて下さい。

Sweet Carolain』  クリック!!
≪Karlstudios1≫さん

MCAレコード(1970年)

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 思いのままに
ジャンル : その他

イペー

イペー夜
tabebuia(タベブイア) イペー

黄イペーA

イペー(イッペー) ノウゼンカズラ科 タベブイア属 (Tabebuia chrysotricha)
           別名 コガネノウゼン、キバナノウゼン
           他に紫イペー・しろ色イペーがあります。
           落葉性高木
           原産地 パラグアイ・アルゼンチン
[You tube]
「イペーTabebuia」クリック!!

使用曲
Maria[Spanglish Radio Edit]
リッキー・マーチン「RICKY MARTIN」
「LA HISTORIA」 ESCA8299

長らくUP出来ませんでした。
超々多忙の四月でした。
毎晩10時30分頃の帰宅でしたので、作業が一向に進まず本日に至りました。
その間ご訪問頂いた方々には誠に申し訳ないと思っています。

その中でデータはかなり蓄積されています。
整理して早急にお披露目したいと思っております。

南米が原産のこの「イペー」。
ブラジルの国花でもあります。
動画の使用曲もラテンの激しいリズム。
映像も早い動きにしてみました。

黄イペーB
紫イペーA
紫イペーB
クリックして下さい。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

柏原(かしわばる)海岸

ハマエンドウ

昨日ルーピン(ルピナス)の花を観に、
東串良(ひがしくしら)町の柏原海岸(大隅)に行って来ました。
この花のことは次回にして本日は海岸の様子を、
西郷輝彦さんの「潮風の吹きぬける町」に乗せて、
ご覧ください。

西郷輝彦さんは本年(H25)2月15日でデビュー50周年を迎えたそうです。
西郷輝彦さんは私の母校に在籍されていました。
私はずーっと後輩ですが大先輩として誇りに思っていました。
デビュー以後は大ヒットを連発し、御三家(橋幸夫・舟木一夫)の一人として名を馳せ、
ドラマに舞台にと大活躍されたことは言うまでもありません。

何か西郷輝彦さんのヒット曲をと考え、
昨日撮った浜辺の映像があったので、
「潮風の吹きぬける町」(NGS025)を使わせて頂きます。
私の大好きな曲です。

「柏原海岸」クリック!作詞 奥野 椰子夫
作曲 米山 正夫
編曲 重松 岩雄
1967年10.1

ルーピンの花畑については次回取り上げます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

新年の御挨拶

新年明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年末は記事が極端に減りご期待に副えませんでした。
本年は出来るだけ多くの記事で、皆様のお目に掛かるつもりです。

本日の動画は12月早朝に大隅に渡る時に撮ったものです。
桜島は鹿児島市の東側に位置していますので、
従ってこの朝日はまだ大隅から生まれたばかりの太陽ということです。
この日はある用で垂水に向かっていました。
目的は次のUP予定の場所に行くためでした。
数年前からどうしても訪れたいと思っていたところです。
近いうちにご披露したいと思います。

それでは新年の挨拶の意味でご覧ください。

「新年のご挨拶」クリック!

動画使用曲
Hayley Westenra(ヘイリー)
アメイジング・グレイス
The Best of Hayley Westenra<UCCL-1110>

大隅へ渡るには桜島フェリーか垂水フェリーを利用します。
今回は桜島フェリーを利用しての撮影です。
最近「錦江湾横断道路」の必要性が叫ばれています。
今日元旦の南日本新聞にも記事が出ていました。
トンネル方式が有力のようです。
しかし、この素晴らしい景色が失われるのは寂しい気がします。
雄大な桜島は勿論のこと、夜は鹿児島市の夜景も捨てたもんじゃありません。
方や、大隅からの帰路に11時を過ぎてターミナルに到着したことがあります。
着いたとき残念、今離船したところでした。
途中、かなりカッ飛ばす女の子がいました。
あまり煽るので先に譲ったのでした。
彼女は出発時間を知っていたようです。
彼女は間に合って乗船していました。
カッ飛びの理由がわかったときはもうすでに遅しでした。
次は1時間後の出発です。
全国で唯一24時間運航の桜島フェリーとはいえ、
冬季の1時間待ちはきついです。
どちらがいいのか迷う私なのでした。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

sittare

私のブログネームはシッタレ。
You tubeでは「sittare21」で登録している。
「シッタレ」の意味は鹿児島弁で「末っ子」のこと。
私は5人兄弟の末っ子としてこの世に生を受けた。
兄弟は昔から末っ子の私にとても優しかった。
この年になってもその優しさは変わらない。
生活場所は皆バラバラだが、常に気遣いの連絡をくれる。

ところでその[sittare]をYoutubeで検索すると、
どこかインド辺りの陽気な音楽が飛び込んでくる。
かつて見たことのない文字や、見たことのない民族楽器が登場する。
その中の歌手や観客は底抜けに明るい。
何とも魅力的な音楽で、いつまで聞いていても飽きがこない。

本題に入るが、
メインの女性ボーカルは「RAGNI」と言う人のようだ。
どこの国の歌い手かはわからないが、とても親近感を持って聞いている。
また、ここに出てくる「sittare」の意味を知りたい。
それではその底抜けに陽気な音楽を聴いて欲しい。

lalita ragni soot oar laga sittare 9761223234  クリック!!

MALIK MOBILE POINT Ragni 9761223234  クリック!!

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

さつま富士(開聞岳)

さつま富士


「You tube」

「さつま富士 開聞岳」 クリック!!

完成まで約1ヶ月の期間を要しました。
画像と映像はこれまで撮り溜めたものを使用しています。
開聞岳 (さつま富士)
標高   924m
日本百名山

開聞岳は海上から直接そびえ立つ独立峰だ。
924mと言えども海から直接そびえ立つそのさまは、
2000m級の威厳を感じる。
何と言ってもその美しさは本物の富士にも引けを取らない。
かつて知覧・万世から飛び立った特攻隊員は、
開聞岳を空から望み祖国との別れを告げた。
南方戦地からの帰還兵は、開聞岳を見て帰国を確認し感涙した。
また、若者は離島航路の船上から「さつま富士 開聞岳」を見つめ、
これからの希望と夢を自覚するのである。

音楽はニニロッソの心意気を引き継ぐ、
鹿児島が生んだ名トランペッター「二反田 耕治」氏のオリジナル曲。
2曲を利用させて頂きました。

CD「嘆きのトランペット」-MN703
[曲名]
①嘆きのトランペット
②哀愁のカルナバル

このCDはある会場で二反田先生と初めてお会いした際、
先生から直接戴いたもので私の宝の一つです。
全18曲。
どれも心に響く名曲・名演奏で、嬉しいに付け・悲しいに付け、
癒されてきたCDです。
どうぞ聞いて下さい。

二反田 耕治 ホームページ
http://www3.synapse.ne.jp/trumpet-page/

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

小椋 佳~歌談の会~ Ⅱ

11/20(火)「小椋 佳 ~歌談の会~」 
(鹿児島商工会議所 創立130周年記念コンサート)
に招待を戴き楽しいひと時を過ごさせて戴きました。

続きです。
小椋佳

昨日の記事で少し説明不足を感じました。
そこで以下の記事を追加します。

薩摩琵琶と小椋佳さんの関わりです。
「薩摩琵琶と小椋佳」 クリック!
 
今鹿児島県の第一人者はこの人でしょう。
「島津 義秀」
「島津義秀の世界」 クリック!


この日のコンサートで小椋佳さんの「薩摩琵琶」への愛着は、
並々ならぬものを感じました。

一方昨夜話題に上らなかった「高橋 孝」さん。
津軽三味線の音色もさることながら一風変わった歌声で、
どこか奄美の歌者を連想させる。
日本一の評価も納得出来た。
惜しむらくはもう少し太棹のバチさばきを聞きたかった。
「高橋 孝 公式Web site」 クリック!


「坂田 美子」&「高橋 孝」
共に今後も注目して行きたい二人でした。

最近My blogをよく訪問いただいている方があります。
「おかしな お菓子な・・・鹿児島菓子工業組合事務局便り」のcheriponさんです。
「おかしな お菓子な・・・」 クリック!
当日このコンサートに来られていたようで、真近の接近遭遇だったようです。
当然面識もない者同士気づきようもないのですが、
何となく仲間の感情が芽生えますよね。
貴組合の今後のご隆盛を心よりお祈り申し上げます。
今後ともよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

小椋 佳~歌談の会~ Ⅰ

11/20(火)「小椋 佳 ~歌談の会~」 
(鹿児島商工会議所 創立130周年記念コンサート)
に招待を戴き楽しいひと時を過ごさせて戴きました。

鹿児島商工会議所130周年と言う節目に、
会員である私の会社にも嬉しい招待状が届いた。
当日は小椋 佳さんの歌の楽しみと同時に、
彼が薩摩琵琶を弾じるのではないかと、
密かに期待していた。

一頻り歌った後、日本一だという二人が紹介された。
津軽三味線の「高橋 孝(こう)」さん
観世流琵琶奏者  「坂田 美子」さん
共に流石の演奏を披露してくれて、
このコンサートに出向いて本当に良かったと思った。

特に「坂田美子」の琵琶の音と音域の広い歌声は、
聴く者全てが感動したと思う。
「坂田美子~琵琶 うた・ものがたり~」クリック!

最近女流薩摩琵琶奏者が多く活躍していることは、
薄々聞いてはいた。
NHK?の番組で視てもいた。
しかし、生の音は期待を遥かに超えていた。

我々鹿児島に住む者も、普段は殆ど琵琶というものに接することはない。
薩摩琵琶の本場と言うのに。
その薩摩琵琶がここまで進化しているとは恐れ入った。
世界にしっかり受け入れられていた。
それも多数の「女流薩摩琵琶奏者」の活躍で。

他に(桜井 亜木子 ・ 首藤(しゅとう) 久美子)等
「薩摩琵琶大好き」さんクリック!

小椋 佳のコンサートからそれてしまったが、
勿論我々の世代のヒット曲の数々、楽しまない訳はない。
本当に楽しい一夜でありました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

追悼 ANDY WILLIAMS

昨日(9/26)午後ある目的をもってBOOK OFFに立ち寄った。
ANDY WILLIAMS「慕情」のCDを探すためだった。

洋楽のAの場所で直ぐ見つかった。
「ANDY WILLIAMS BEST OF BEST」。
小躍りして帰った。
帰りの車中では言うまでもない。
心行くまでANDYの声を堪能した。
ANDY

しかし、今朝、悲報がTVで流れている。
9/25日 彼は天国に旅立った。
家族が訃報を発表したのが米国9/26日。

何という偶然だろうか。
私は全く情報のない中で、この日はどうしてもこのCDを探したいと思った。
そして偶然にもBEST版が見つかった。
その前日ANDYはこの世の人では無くなっていた。

1971年「ある愛の詩」が映画と共に大ヒット。
東京にいたシッタレは映画館に足を運んだ。
1972年「ゴッドファーザー愛のテーマ」。
勿論、この映画も観に行った。

「慕情」に至っては英語の歌詞を何百回と口ずさんだ。
彼は日本をこよなく愛した。
それは日本語版に良く表れている。

何かの縁だと思います。
「ある愛の詩」をお聞きください。
[You tube]
ある愛の詩クリックです。

ご冥福をお祈り申し上げます。
あの笑顔、忘れません。

「慕情」については別途企画しています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

「別府 葉子 公式ブログ~葉子通信」

本日2個目です。

「別府 葉子」さんの

8/6付「花の季節」
それに右枠外の
「いつでも何度でも」・「百万本のバラ」

聞いてみてください。

シッタレの好きな曲が揃い踏みです。
感動しますよ。

「別府 葉子 公式ブログ~葉子通信」クリック

「花の季節」
これは1968年(昭和43年)メリー・ホプキン(アップルレコード)が歌って、
大ヒットした「悲しき天使」です。
日本では同年末森山 良子が歌い、又ヒットしました。

私は1970年ビクターに入社していますが、
森山良子はビクター(フィリップスレコード)から、
発売していました。

懐かしい楽曲ですが、葉子さんはしっとり歌っていて、
とてもいいのです。
他の2曲も皆さんが知っている曲です。
別府さんの強みは歌は然る事(さること)ながら、
抜群のギターの音色です。

皆さん、是非聞いてみてください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

雲に乗りたい

先日業務の途中にトイレ利用のため、
鹿児島市都市農業センターに寄った。
都市農G
撮影2011.9.15

お花畑のコスモスはまだ背丈が15cm位。
満開にはまだ一月は掛かりそうだ。

空を見上げると白い雲が浮かんでいる。
方角によっては一部黒い雲が足早に通り過ぎるが、
全体的にはのんびりと漂っていた。

白雲A

あの雲に乗りたい。
雲に乗って遠くに行きたい。
雲の上から地上を眺めてみたい。
と、若い頃は夢のようなことを考えたものだ。

考えてみると以前は雲をゆっくり眺めた日もあった。

男鹿半島突端(秋田県)
美ヶ原(長野県)
伊豆七島「式根島」(東京都)
丹沢山系(神奈川県)
伊豆半島石廊崎灯台(神奈川県)
能登半島をぐるり廻った「九十九湾」(石川県)
三方五湖(福井県)
若狭湾の浜辺(京都府)
足摺岬・竜串海中公園(高知県)
糸満・本部(沖縄県)
勿論「吹上浜」・「霧島山」・「佐多岬」(鹿児島県)

思えば遠くに行ったものだ。
やはり雲の印象が深い場所は、
山の上か・岬の先端が多い。

白雲B
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

「雲にのりたい」
と来たら「黛 ジュン」。
今年2月に鹿児島市の城山観光ホテルで、
この歌を直に聴いた。
当日出演予定外の特別参加だったため、
余計にこの曲に感動した。

作詞  大石 良蔵
穂作詞 なかにし 礼
作曲  鈴木 邦彦

歌   黛 ジュン
「雲にのりたい」(1969)
ゆっくりお聞きください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

月明かり追加B

月明かり紫

このシリーズはあくまでも、シッタレが感じたイメージであって、
歌詞等の意味合いは全く考慮していない。
人の感受性は千差万別。
共感できない人もあるかもしれないが。
このシリーズで、月夜に煌めくさざなみの美しさと、
涼しいそよ風を感じて戴けたら幸いです。


作詞・作曲・歌供に 井上 陽水
1984年10月発売
「いっそセレナーデ」Yosui Inoue


「コーヒールンバ」
作曲 ホセ・マンソ・ベローニ(1958年)
歌  西田 佐知子
「西田佐知子コーヒールンバ.avi」
我々はコーヒールンバと言えば、
「西田 佐知子」だ。

しかし、これはとにかく凄い。超感動ものです。
コーヒールンバ MOLIENDO CAFE~
     ACOUSTIC GUTAR OHHO
「コーヒールンバ」

「OHHO」のホームページです。
「OHHO オッホ」

なんとも他愛のないことにお付き合いいただきました。
本当はあと数曲あるのですが、あまりにもしつこいので、
ここいらへんで終わりにします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

月明かり追加A

月明かり黄色

この際シッタレがこの画像でイメージした、
他の曲も取り上げようと思う。
2曲ずつ2回に分けてUPします。

作詞・作曲 鈴木 道明
歌     日野 てる子(発売 1965年)
「夏の日の想い出」
日野 てる子さんは2008年9月9日 亡くなられている。


作詞    Ned Washington
作曲    Agustin Lara
歌     大橋 節夫
「南国の夜」
(ON A TROPIC NIGHT)
外国の歌なんですよね。

どうですか?
写真とイメージが合うでしょうか。
次も期待して下さい。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

夜のプラットホーム

このところ連日のように、芸能人の訃報がニュースに流れる。
8月16日二葉 あき子さんもこの世を旅立たれた。
96歳の大往生だった。

今宵、当Blogが何故採り上げたのかと言うと、
8/14日付け「月あかり」のUPの時に、
いくつかの曲を候補に上げたとお伝えした。

二葉月夜
サムネイル画像をクリックすると拡大します。
8/11 2011(撮影日)

その曲の一つがこの「夜のプラットホーム」だった。
プラットホームと海の月明かりのシーンとは結び付かないが、
私の頭にはこの曲も浮かんだ。

シッタレは50才代後半。
したがって二葉 あき子さんの歌は、
リアルタイムで聴いたことはないが、
名曲がとても多いので好きな歌手だった。

二葉 あき子
「You tube」
「夜のプラットホーム」

もう一曲。
「水色のワルツ」もわたしの大好きな曲だ。
以前当Blogでも採り上げたこともがあった。

「水色のワルツ」

今宵はこの2曲を聴きながら、
ご冥福をお祈りしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ひまわり2題 B

ひまわり表紙

宮崎県のえびのインター直ぐ横に、
コカコーラえびの工場がある。
この工場にはこれまでに数回行ったことがあるが、
今回は初めての人を連れて訪れた。(8/13 2011) 

ひまわり蜂 ひまわり畑A
蜂のホバーリングが見える。

工場脇には広大な面積のお花畑がある。
そこには季節々の花が植えられるが、
夏はやはり「ひまわり」だ。

ひまわりA ひまわりUPA
 

ひまわりにっこり
ところで、ここのひまわり達は、
何かいやなことでもあったのだろうか。
みな太陽と反対側を向いてうな垂れている。
もしや有名大学の受験にでも失敗したのだろうか。
チョット声をかけるにも気の毒そうだ。

そんな中で健気に頑張って、上を向いているやつが居る。
うまく合格したのか。
それとも精一杯の強がりか。
頭をいや顔を思いっきり頬擦りしてやりたいくらいだ。
ガンバレよ!

ひまわり♪ (松山 千春)
[You tube]
「ひまわり」

ひまわり半分 ひまわりUP2
 
ここえびの市は霧島の麓。
もう少しは涼しいのかと思って来たが、
やはりここもi真夏真っ盛り。日差しはけっこう強い。
遠くの山並みには、真っ白い入道雲が見える。
まだまだ夏は終わりそうにないな~。

ひまわり畑B
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

最近Blog作成にすごく時間がかかっている。
どうもパソコンの動きが鈍くなったように思う。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

ひまわり 2題 A

鹿児島市都市農業センターに恒例のひまわりが咲いていた。
少し遊んでみた。(もう少し可愛く描きたかったが)
ひまわりにっこり ひまわり畑2
 撮影日 8/9 2011

ひまわり♪ (平原 綾香)
「ひまわり」
作詞・作曲 さだ まさし

ひまわりは太陽に向かって咲く。
花弁が黄色で太陽のコロナのイメージ。
本来明るく陽気な花の代表格のはず。

ところが、こと歌となると少し事情が違う。
しっとりとせつないメロディーが多いような気がする。
そんな風に聞こえるのは私だけか。

ひまわり畑 横向き
 
ひまわり半分
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

Bに続く

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

月あかり

月夜A
2011.8/11 19:58 撮影
月夜B
2011.8/11 19:59 撮影
(月齢11.3 因みに8/14が満月です)

この夜ナイトクルーズで、錦江湾の夜景を楽しんでいた。
夜も8時頃になると夕闇が広がり、空からは満月に近い月の光が、
さざなみを照らしていた。
デッキは意外と涼しく、心地よい潮風が通り抜けている。

この写真のイメージに合う曲は何だろうと、
いくつか候補を挙げてみたが、
シッタレの好きな曲の一つ、「夜のタンゴ」はどうだろう。

「夜のタンゴ」
作曲者 Otto Borgmann(オットー・ボルグマン)

1937年 ドイツ映画 「夜のタンゴ」の主題曲
コンチネンタルタンゴの代表曲の一つだ。

コンチネンタルタンゴといえば、[ALFRED HAUSE And His Orchestra]
(アルフレッド ハウゼ 楽団)
[You tube]
「ALFRED HAUSE TANGO NOTTURNO」

TANGO ''NOTTURNO'' CLEO DENARDOU hellenic version.wmv

「Tango Notturno Danai 1938」

皆さんお盆のひと時を、いかがお過ごしですか。
久々の家族・親戚と楽しい語らいをされている、
お宅も多いことでしょう。
東北地方の方もお盆をゆっくり出来ているでしょうか。
墓参りの風景が鹿児島でも報道されています。
墓石が倒れたままのところもあるようです。
まだ行方不明の方も多数いらっしゃいます。
ご家族の方の気持ちを考えると胸が痛みます。
一時も早く安寧の時が来ることを、
心よりお祈りしています。

この曲が皆様の心の癒しの一助になれば幸いです。
本日8/14日は満月でしたが、鹿児島は強い雷雨で残念ながら、
拝むことは出来ませんでした。


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

「恋人に ふられ~たの・・・」

1970年代の約5年間、私は東京で働いていた。
何回かそのことをBlogにUPしてきたので、
ご記憶の方もいらっしゃると思います。

ビクターレコード(当時はビクター音楽産業)。
私は渋谷の営業所勤務だった。
まだ東京にも仕事にも不慣れな、田舎出の新人社員だった。

1970年代は花の音楽業界。
華々しくデビューするタレントが目白押し。
ヒット曲も続出し、タレントをバックアップする側の我々も、
活気に満ち溢れていた。
当時の上司や先輩、また同僚の顔を思い浮かべても、
笑顔しか思い出さない。

その営業所にとても明るくて大きな声を出し、
しょっちゅう訪ねて来ていた女性タレントが居た。

日吉 ミミ」。

来れば必ずといっていいほど、肘付きの所長の椅子にどっかと座り、
「ここは最高に気分がいい」と、満面の笑みで周りの社員を笑わせていた。
それまでの数年はヒット曲に恵まれず、「男と女のお話」を出した早々で、
何とかヒットの切っ掛けを掴みたい一心で、
レコード会社に日参していたのだろう。

その年この曲が大ヒット。
出す曲、出す曲が次々ヒットし、
華々しいトップスターへと、駆け上がっていった。
私はあの投げやりな、ぶっきら棒な歌い方が、
大好きだった。

作詞 久仁 京介  作曲 水島 正和
歌 日吉 ミミ
1970年5月 発売
You tube
「男と女のお話」
この写真の顔、このままの顔でした。
当時を思い出します。

この8月10日、すい臓がんで亡くなられたと聞きました。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

思い出の歌のアルバム ②

出演者顔ぶれ

出演者のチェリッシュ・麻丘めぐみはビクターの専属歌手だった。
今回欠席の尾崎紀世彦はRCAビクター。
麻丘めぐみは1972年デビュー。
私はビクター入社3年目。渋谷で勤務していた。
タレントは入れ替わり立ち代わり、朝礼で新曲を披露する。
麻丘めぐみもその一人だった。
とても可愛いかった。今日も相変わらず綺麗だった。

「チェリッシュ」は出す曲出す曲全てが、ヒットに繋がった。
今日(3/21)はシッタレが大好きな「ひまわりの小径」を歌ってくれた。
感激で涙が出た。
松崎さんは結構変わっていたが、悦ちゃんは今も若くて可愛かった。

S4として参加した4人組。
夫々すごい歌唱力だ。
S4とは?
昭和・スリムそれにスケベだと「江木俊夫」が言う。
「江木俊夫」さんは「フォーリーブス」。
昔、渋谷のビクターレコード西営業所の3~4軒先。
「フォーリーブス」の事務所があった。
毎日大勢の女の子達が、詰め掛けていたのを覚えている。

4人の昔アイドルが手を組んだ。
S4(エス・フォー)の新曲、
「夢のつづき♪」アップテンポで乗りのいい曲だ。
夫々のアイドル時代の持ち歌を、次々惜しみなく出してくれる。
高道の「あずさ2号」はあいざき進也とAKIRAがカバーしてくれた。
すばらしいハモリだった。
涙無しでは聴けなかった。
歌のアルバム
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

あべ静江・山本リンダ・黛ジュン夫々多いに盛り上がった。
皆さんのスタイルと顔の美しさは今も変わらない。
少し化粧は厚いが。
あべ静江さんは2度目のディナーショーだった。
席は前から4列目通路側で、各タレントの殆どと握手できた。
ただの追っかけフアンと化していた。

最期に錦野旦さん。
言わずと知れた、鹿児島はキャバレーシアター「エンパイヤ」の出身歌手。(生まれは大分県)
若さとバイタリティーとユーモアを併せ持つ。
ステージを所狭しと踊りまくった。
「もう恋なのか」も懐かしかった。
勿論、「空に太陽がある限り」も。

とにかく出演タレントと観客が一体となった、
すばらしいコンサートだった。
誘ってくれた友人に感謝します。

「城山観光ホテル」

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

思い出の歌のアルバム ①

本日(3/21)友人の誘いで、

思い出の歌のアルバム
青春歌謡ヒットパレード
~玉置宏さん追悼コンサート~
(於) 城山観光ホテル エメラルドホール
のディナーショー(昼の部)に行った。

開催予告
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

「出演者」

ナビゲーター
江木 俊夫(フォーリーブス)  

錦野 旦(あきら)
山本 リンダ
チェリッシュ
麻丘 めぐみ
あべ 静江
黛  ジュン
(S4)
江木 俊夫
あいざき 進也
高道(狩人)
AKIRA(フィンガー5)

以上総勢11名(チェリッシュ2名)による、
豪華歌謡ヒットパレードだった。
残念ながら尾崎紀世彦さんは、体調不良のため欠席され、
急遽ピンチヒッターとして、「黛  ジュン」さんが出演した。

チケット

豪華顔ぶれのなか、各タレントの総ヒット曲パレード。
否が応でも観客は盛り上がるというもの。
また当の出演者も乗りに乗り、あっという間の歌謡ステージだった。
1時間半の予定が2時間半にも及び、1時間も超過する大盤振る舞い。
最期は本日参加出来なかった、尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を、
観客も一体となって大合唱。
惜しみながらの終演となった。

昨年2月11日(満76歳)この世を去られた、
玉置宏さんの追悼コンサートとして企画されていたが、
今回の「東日本大震災」を受けて、
「復興支援チャリティーコンサート」に急遽変更。
本日の売上金全額と、出演者の義援金を加えて、
寄付をすることになった。
鹿児島からの熱い思いが届けたら、我々も本当にうれしい。

さて、玉置宏さんの追悼コンサートをどうして、
この鹿児島の城山観光ホテルで開催するのか。
玉置宏さん司会で始まった歌謡ヒットパレード、今回で5回目だそうだ。
ここに来る時は必ず奥様同伴だった。何故か。
お二人の新婚旅行の宿泊先が、この城山観光ホテルだったそうだ。
しかもその時のスイートルームを、スタッフが記憶していて、
コンサートの度にその部屋を、用意してくれたらしい。

続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

シルヴィ・バルタン

今日は「シルヴィ・バルタン」です。
今なんでかって?
ただ思い出したからです。
ただそれだけです。

1944年8/15 ブルガリアで生まれ、8歳でパリに。
17歳でデビュー。

日本へは1965年「アイドルを探せ」を引っさげて初来日。
あの金髪の容姿と、ヒット曲「アイドルを探せ」で一躍アイドルに。
1971年~1974年は、毎年来日している。
1970年にビクターに入社したシッタレと、
ちょうど時を同じくしているのだ。

何回かコンサートでの、レコード販売の加勢に行った。
コンサートが始まると、ホールの最後部で、立ったままではあるが、
あの容姿を直接見たのです。これは紛れもない事実なのです。

最初に「悲しみの兵士」を持ってきたのは、
当時この曲は非常に良く売れた。
ランララランラララー ランララララララーで始まるが、
裏で男性の渋い声が聞こえる。
とても懐かしい。

悲しみの兵士
1970年8月

「悲しみのシンフォニー
1972年

あなたのとりこ
1969年1月
あの「ウォーター・ボーイズ」で使った曲ですよね。

アイドルを探せ
1964年11月
なんと言っても「シルビー・バルタン」の、代名詞的曲ですよ。

悲しき雨音
1963年12月


最後に「レナウン」のCMソング。
これも懐かしい。
わんさか娘

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。


テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

プロフィール

シッタレ

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード