北の旅人(釧路・函館・小樽)

長らく間が空きました。
この一週間インフルエンザ(A型)で苦しんでいました。
この間病欠していましたので後半はBlogがゆっくり作成できると
高を括っていましたが、気分がすぐれずようやく今日この作品の
完成にこぎつけました。
また、ハーモニカの調子もいまいちで今日に行ったてしまった
という事です。

「本題」
今回の旅は釧路・知床・宗谷(稚内)そして日本海側の旭川・札幌・小樽と
周り、残念ながら函館方面は行っておりません。
ただ、2002年南北海道といわれる函館・札幌・小樽を経験していましたので、
今回の『北の旅人』の映像・及び画像は現在と過去(2002年12月1~2日)
を織り交ぜて作成しております。
この楽曲に登場する「釧路」「函館」「小樽」に合わせて映像は展開します。

細かいことは追って追記します。
先ずは動画をご覧ください。


『YOU TUBE』

「北の旅人(釧路・函館・小樽)」

上のクリックをお願いします。


作詞  山口 洋子
作曲  弦 哲也
歌    石原 裕次郎


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ④

宗谷岬へ ひた走る!! ③ からの続き


伊能忠敬は薩摩の地に2回訪れています。
1回目は薩摩半島から長崎方面へ。(第7次測量隊)

2回目はやり残した屋久島・種子島を測量しています。(山川港から渡って)(第8次測量隊)
薩摩富士
画像をクリックして下さい。

「伊能忠敬先生絶賛の地」  内閣総理大臣 鳩山一郎 書
番所鼻(ばんどころばな)自然公園 (南九州市頴娃町別府)

※参考 伊能測量隊宿泊地 Googleマップ 測量次選択-伊能忠敬研究会
      を参考にさせて頂きました。

番所鼻
画像をクリック願います。

忠敬一行は私たちの街鹿児島市にも立ち寄っています。
今は無き 車町(現 上本町)に2泊しているようです。


二人は世代こそ離れているが出身地は目と鼻の先。
忠敬は下総国佐原村(現千葉県、茨木県境)
林蔵は常陸国筑波郡平柳村(現 つくばみらい市)
お互いの出身が県境のかなり近い所のよしみもあり意気投合して
いったとみられる。

伊能忠敬隊は厚岸(アッケシ)を通過、西別「ニシベツ」(現別海町)
北緯43度39分37秒で折り返し、(伊能忠敬到達最北東端)
第一次測量隊は江戸に戻った。
(年内に地図を作成し幕府に献上する必要があった。)

※参考
伊能忠敬測量隊の足跡_第一次測量
   | オープンデータ共有_LinkData.org
を参考にさせて頂きました。

旅行第2日目 昼食に厚岸に寄っていました。
厚岸の牡蠣と新鮮な海の幸を炭火焼で堪能しました。
厚岸
コンキリエ
厚岸味覚ターミナル 『コンキリエ』
私は一番手前左手に座っていました。

その後私達は摩周湖に向かったのでニシベツ(現 別海町)へは
寄っていないようです。
目と鼻の先まで来ていたようですが。


間宮林蔵はそれ(ニシベツ)以北及び北海道の日本海側を測量し北海道全図を
完成させました。

林蔵


日本全図及び測量技術の基礎を作った二人は大変な偉業を成した。
また、北海道以北を命がけで踏破した『間宮林蔵』の誇らしい像。
敬意を払って改めて見直してみた。


宗谷岬へ ひた走る!!
は今回で終わります。

ただ、北海道シリーズはまだ次に続きます。



ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ③

間宮林蔵像

この後ろ姿は「間宮林蔵」像です。

この宗谷岬に来るまですっかり忘れていました。
約20年位前 伊能忠敬の生涯(特に50才過ぎてからの)を著わした
「四千万歩の男」 井上ひさし著 を貪るように読んだのを。
今回一部読み直してみました。
かなりの部分が記憶から飛んでいました。

その第二巻(全五巻) 忠敬一行が蝦夷地箱(函)館を出発しほど近い大野村で
その人「間宮林蔵」と初対面する。
(大野村は現在は北海道新幹線終着駅「新函館北斗駅」のある北斗市。
1800年7月20日(忠敬 2日宿泊)

※参考 伊能測量隊宿泊地 Googleマップ 測量次選択-伊能忠敬研究会
      を参考にさせて頂きました。


林蔵は忠敬が測量技術の手ほどきを習った師と言える「村上 島之丞」の
下役人として蝦夷地に赴任していた。
「島之丞様が是非お会いしたい」との言伝を持って来たのだった。
その時「伊能様が国後までならその以北を私に残しておいてもらわないと
困ります。」「樺太まで行けば日本で一番北へ行った男になれます。」
言い放った・・・らしい。(あくまでも四千万歩の男での創作会話ですが)

その当時は小生意気なずけずけと遠慮のない若造だった。
若干19歳(20歳?)でした。


その時忠敬に軽く地図作成技術の手ほどきを受けます。
その後江戸にて本格的に忠敬に入門してあらゆる技術を習得するのです。
その後2度の樺太探検を敢行し「間宮海峡」を発見します。
大陸に渡り現地を見て回った史実もあるようです。

後に忠敬がやり残した北海道全域を測量して回り北海道全図を完成させます。
そして伊能忠敬の作成した地図と合わせて日本全図が完成するのです。
その精巧さは欧米列国が驚嘆するほどの完成度だったといいます。

間宮海峡

④に続く。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ②

サロマ湖
サロマ湖   (画像をクリックしてください。)

サロマ湖を出発するときは雪もなく(前日の雪が少し残っていますが)こんな素晴らしい
景色が見えました。  が・・・・・


宗谷遠景クリックをよろしく。


宗谷岬に着いたころは氷点下5度前後。
ブリザード?が吹き荒れる状況に。(動画でUP済)
正に冬の宗谷岬。
1月~3月はこんなものじゃないのでしょうね。(画像は11/21 2016)

この日は知床(ウトロ)から宗谷岬(稚内)まで400kmをバスで走破する
ハードなスケジュール。

(※ミニ情報  8時間20分の行程中に約1時間半くらいの間隔で
         トイレタイムがありました。トイレを心配していた私は
         杞憂に終わりました。
         ただ、トイレに関して一言。
         必ず女性は長蛇の列が出来ます。  もっと
         女性用のトイレを充実して欲しいと思った次第です。
         Sittare「男性」からのお願い。)

快晴のサロマ湖から北上するにしたがって徐々に雪が深まる、
正にこの季節ならではの体験が出来ました。
過去に雪道をこんなに長距離で走行した経験がなく、
刻々と変わっていく景色に心は小躍りしていました。

北の最果てオホーツク。
この400kmの旅で堪能できました。
また、厳しい環境下でこの地に根を張って脈々と生き抜いておられる
地元の人々の姿に感動すら覚えました。

③に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ①

宗谷岬塔
宗谷岬


北海道シリーズ 第3弾!!


YOU TUBE
「宗谷岬へひた走る!!」
上をクリックしてください。

曲名  宗谷岬
作詞  吉田 弘
作曲  船村 徹
ハーモニカ演奏  Sittare


宗谷岬案内板

詳細は次に繰り越します。
取りあえず動画をご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

菜の花満開(長島美術館)

仮面女性
菜の花それぞれクリックをお願いします。

1月7日(2017年)熊本から甥っ子夫婦が訪ねて来て、昼食後長島美術館(鹿児島市武岡)の展望所に
連れて行きました。
菜の花が満開です。
今年は温暖な天気が続いていて菜の花の生育もことのほか良かったようです。

甥っ子夫婦は二人ともここは初めてだったらしく感動していました。
鹿児島市街地が一望できる展望所は城山展望台の他数か所ありますが、
桜島の向きもよく展望所としては1番の場所だと私個人は思っています。

ここ長島美術館では毎年「イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展」を開催しており、
今回は50回目 期間は1月22日まで(会期中無休)だそうです。
残念ながら今回は時間がなく入館しませんでした。

しばらくは小雨がパラついていましたが展望所を出るころは雨も上がっていました。
昨年北海道に旅してから当地の気温が気になって毎日気象情報を
見ていますが、氷点下20度を超す地域もあって冬の厳しさを改めて知り、
毎年のこととはいえ頑張って乗り切って欲しいと願っています。

北海道シリーズの第3弾は今製作中ですが、時間のかかる作業をしていますので、
今週末にどうにかUP出来たらと思っています。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

摩周湖

神秘の摩周湖クリックをどうぞ。

北海道シリーズ 第2弾!!
「摩周湖」です。
「霧の摩周湖」ハーモニカの演奏でお楽しみください。
旅行の行程は知床より先だったのですが2番目の発表になりました。


YOU TUBE
「摩周湖」
上をクリックしてください。

曲名  霧の摩周湖
作詞  水島  哲
作曲  平尾 昌晃
歌    布施 明


残念ながら(?)霧は出ていませんでしたが、摩周湖がこんなに良く
見渡せる日はすくないのだそうで、全く見えないのよりは良かったと
天に感謝しているところです。
(本音 少し霧が欲しかった)
全景クリックをどうぞ。


何時かはBlogで「霧の摩周湖」を発表してみたいと思っていたので
今回はいい機会になりました。

ただ、演奏は満足いくものではないので更に精進していかねばと
考えています。

私は昔から「布施 明(敬称略)」の楽曲が大好きなんです。
これからも度々発表して行くと思います。

「おもいで」「愛の園」「愛の終わりに」「愛は不死鳥」「何故」
「恋」「そっとおやすみ」「シクラメンのかほり」などなど・・・

摩周湖
解説クリックをどうぞ。


今回はやっと「摩周湖」に到達したという思いです。
美しい摩周湖がこの動画で皆さんに少しでも伝われば幸いです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

年始の挨拶

年始挨拶クリックをどうぞ
下の2枚の画像の合成写真です。

明けましておめでとう御座います。
本年も引き続きよろしくお願い致します。


桜島クリックをどうぞ

鹿児島はとても穏やかな元旦を迎えました。
海上に浮かぶ桜島は薄っすらと霞がかかってはいますが雲一つなく、
どっしりと雄大に横たわっていました。
桜島はここ半年間は活動を停止しているかのよう。
白い煙しか見えず一見静かにしてはいますが、
地下にかなりなエネルギーを蓄えているはず。


輝きクリックをどうぞ。

唄に「金波銀波の錦江湾」という歌詞がありますが、
正に目を明けていられないほどの輝き。
桜島フェリーものんびりと鹿児島港に向かって、
宝石の上を滑って行きます。


ここは「磯街道」海岸沿い。
桜島を望む絶景の場所。
手前には「琉球人松」、少し先は「ぢゃんぼ餅屋」が並びます。
その先は世界文化遺産の「集成館」「仙巌園」と続きます。
午前11時過ぎ、「隼人」に初詣でに行く途中でした。


12月18日以降多忙でパソコン(自宅)の前に座ることも出来ず、
本日を迎えました。
が、明日、明後日とパソコンに向かって今までの遅れを
取り戻すつもりでいます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

知床の旅 ②

知床の旅 ① では取り合えず動画をUPしましたが、
暫くは北海道の旅の思い出を話したいと思います。

今回は函館方面を除いて道内ぐるっと4泊五日のバス旅行でしたので、
大半の画像はバス内からで皆さんの満足いくものは少ないと思います。
その代わりその地に因んだ動画を多用しハーモニカの音色と共に、
お届けしたいと思っています。
暫くお付き合いください。

ただ仕事現役のSittareとしましては師走の最中、
UPの間隔が空くことをお許しください。
また、旅行とは関係ない話題も途中に入れ込むつもりです。
平にご容赦を。

先ずは①の解説をどうぞ・・・です。

動画の冒頭は「ムックリ」という竹を切り込んだ楽器で主にアイヌの女の子が
奏でます。口に銜えて口腔の形を変えいろいろな音色を出します。
初級者の私はあの音で精一杯です。
先ず左の紐で固定し右の紐を強く引き音を出すのですが、
簡単には音は出せません。
何で私が「ムックリ」を持っているかは下記をご覧ください。

インカラプテ(こんにちは)①
インカラプテ(こんにちは)② 
クリックしてください。

「ピリカピリカ」の歌は小学校か中学校の授業で習いました。
曲の冒頭で使ってみました。
ハーモニカは「複音ハーモニカ(C)」で演奏しました。

知床旅情は「クロマチックハーモニカ」を使用しています。
間にバスガイドさんと一緒に歌った音を入れ込んでみました。

前日は真っ暗闇で知床ウトロ着。
翌日は1日で稚内まで約400km走破ということでまともな画像がありません。
このくらいの画像で我慢してください。

羅臼から国後島を見たかったのですが3日目の行程を考えると無理というもの。
またゆっくりと知床を訪れたいと思っています。
ただ、ウトロ・斜里(シャリ)等初めて聞く場所で結構満足した知床でした。

続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

知床の旅

知床半島クリックをどうぞ。

11月後半北海道を巡ってきました。
ハーモニカとともに動画をお楽しみください。
詳しい説明は次にお伝えします。

You tube
「知床旅情とピリカとムックリ」
上をクリックしてください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

「飛鳥Ⅱ」五色テープの見送り 2

果たして何本くらいのテープだったんだろう。

乗船客
この日の乗船客数は525名。(因みに飛鳥Ⅱの鹿児島寄港は31回目だそうです)
今回は全て日本人のお客様でした。

ノイズ付クリックをどうぞ。

大半の方はテープを握り締めていますが全然手に持っていないお客様もおられるようです。
仮に300名の方が投げたとしましょう。
一人で2~3本くらいは持っています。
4本、5本の方もいます。
圧巻は白い女性です。
なんと6本❓持っていらっしゃるようです。
色々総合すると1、000本くらいのテープが乱れ飛んだものと思われます。

ノイズでよくわからないと思いますが皆さん満面の笑顔です。
どうやら大いに楽しまれたものと想像されます。
鹿児島は離島航路を抱えており毎年春になると各港でテープでの
別れを目にします。
しかし、ここまでのテープの嵐を目撃したことはありません。
私も大いに興奮しました。
映像が結構乱れています。
ただ、雰囲気はお伝えできたのでは。

普段オレンジのフェンスで仕切られているのですが、
今回は特別にフェンス内への進入を許可していただきました。
普段撮影できない位置での映像をご覧いただいています。

飛鳥Ⅱは私の好きな客船の筆頭です。
白い船体。
赤い二重線のシンボル煙突。
ライトアップされた時のバックスタイル。
最高です。
今年最後の客船でした。(今年は83隻寄港しました。)

このセレモニー。
キャプテンも大いに喜ばれていたようです。
汽笛で判ります。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

凄いよ!!「飛鳥Ⅱ」五色テープの見送り

花壇と桜島
クリックをどうぞ。

12/4 2016年今年最後のマリンポートかごしまからの出港船「飛鳥Ⅱ」。
五色テープで盛大な出港セレモニーを行いました。

飛鳥Ⅱシンボル

他の情報は後ほど。
早速動画でご覧ください。

「You tube」
「飛鳥Ⅱ」凄い五色テープの見送り 
上をクリックしてください。

追加
スライドショーの演奏は
曲名  Sing Sing Sing
演奏  Little Cherries 2012
を使させて頂きました。

動画の5分40秒から(タグボートが出てくるシーン)スライドショーまで(6分48秒)の約1分間。
映像は長すぎると思い一部カットを試みました。
が、何らかのフォースが働きカットさせてくれません。
他の部分では簡単にカット出来ます。
何回も試みましたがうまくいかず
遂に諦めました。
何らかのメッセージが隠されているのかもしれません。


次回に続く。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

五日間留守にします。

5日間留守にします。途中でUP出来たらUPします。

スーパームーン翌日

残念ながらスーパームーンの当日はざん々降り。
今日11/15(2016年)21:37 撮影にどうやら成功しました。
月のクレーターもハッキリ確認できます。
先ずは見てください。
全てクリック願います。

月A月A  現画像の30%に縮小

月B月B  現画像の20%に縮小

月上部カット月上部カット  原寸大の上部カットです。

全てクリックしてください。


カメラは
NIKON COOLPIX A900 (2016年10月28日発売)
光学35倍ズーム
電子ズーム70倍

今回は電子ズーム70倍のいっぱいいっぱいのところで撮影しました。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 月の写真
ジャンル : 写真

クリスマスイルミネーション

いよいよクリスマス商戦突入!!
アミュ広場(鹿児島中央駅)のイルミネーションが始まった。
今年は特に綺麗でしたのでしつこいようですが4枚ほどUPします。

全てクリックしてください。
イルミ紫
イルミ黄緑
イルミ虹
イルミ青

中央駅
駅前駅前の様子   一応すべてクリックしてください。

本日は娘の誕生日と10日前の11月3日誕生日の息子の誕生日を祝って、
鹿児島中央駅アミュプラザのレストランで食事会をした帰りに偶然
このイルミネーションに遭遇しました。
カメラの表現力があともう一歩というところ。直接見るとすごいですよ。
『薩摩切子』をイメージしたものではないかと口々に言っていました。
私も同感です。
鹿児島市内のオブジェは『薩摩切子』をイメージしたものが多数あります。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

『 枯 葉 』 ハーモニカ 第三弾

秋


ハーモニカ  第三弾です。
演奏をお聞きください。

『 枯 葉 』
    👆
この上の『枯葉』をクリックしてください。You tubeに飛びます。

画像と映像は全てSittareが撮り溜めてきたものです。

今、Blogの仲間で必死に病と戦っている人や数々の心労を背負い
もがき苦しんでいる方がいます。
私の演奏が少しでも癒しになれば幸いです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

吹上夕景

県外の友人から吹上浜の夕日を見てみたい、
画像があったら是非UPして欲しいとの依頼を受けました。
吹上には結構足を運んでいますが夕日となるとそう簡単には。
私の住んでいる鹿児島市内(市内も北東側)から50km近く離れているので、
そう容易く見ることは出来ません。(地元の方は度々見れるでしょうけど)

そこで過去に使用したと思われる「過去画」をUPすることにしました。
2003年2月6日と2009年1月19日の2回分です。
夕日の撮影は特に難しく素人の私にはこれが精いっぱいです。
他に数回撮影していますが感動の画像は撮れませんでした。

近くの国道を走っているとき空が真っ赤に染まる時があるのですが、
海岸に出たときはもうその空は見えません。
立った一瞬の輝きです。
それほど遭遇するのは至難の業だと思います。


それでは東シナ海に沈む夕日をご覧ください。

夕日A
夕日B
上2枚は2003年2月6日  クリックをお願いします。

夕日a
夕日b
夕日c
上3枚は徐々に水平線に沈む夕日 2009年1月19日
クリックをお願いします。

夕日d
夕日e
上2枚は太陽が沈み切った後の夕焼け 2009年1月19日
クリックをお願いします。

左に見える尖山は「野間岳」です。
直に見る吹上浜の夕日はまだまだ数段美しいです。
是非一度感動の夕日をご覧ください。

ある地元の方から聞いた話です。
最近ここ吹上地区では都会の高校生の民泊が盛んに行われているそうです。
昼間は農家の農業体験が主ですが天気がいいと夕方は吹上浜に
連れて行くそうです。
水平線に沈む夕日を見ると感動のあまりみんな泣くのだそうです。
殆どの子が初めて見るのだそうです。

吹上高校生
この子たちも多分民泊の高校生? 「2016年9月末(平日)」
クリックをどうぞ。

都会の鮮やかな夜景も勿論いいですが、
田舎の夕焼けも感動ものですよ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

がんばれ熊本 甦れ熊本城!!

本日は熊本地震の本震の日から丁度半年。
余震は現在でも続いており地元の方はもういい加減にして!
との思いでしょう。

私の兄二人とその家族が熊本で生活しているので
いつも気が気ではありません。
9月中旬、甥の結婚式が熊本城のすぐ下であったので、
益城町と熊本城を見てきました。
その惨状は現在も大して変わっていませんでした。
熊本城2016.09
2016年9月
クリックを!!

ところで2010年3月、 姪が熊本城内で結婚式を行いました。
熊本城主催で城下の町もタイアップした特別な結婚式でした。
熊本城2010.3
2010年3月
クリックを!!

今回の震災は私も参列した者として強くショックを受けました。
地震の日熊本城から立ち上る白い煙は今でも脳裏から離れません。

そこで、熊本の皆さんが少しでも心が休まるのならとの思いで
この動画を作りました。

最後に、一時も早く復興されることを心よりお祈りしております。

それでは動画をご覧ください。
動画制作      Sittare
ハーモニカ演奏  Sittare

「YOU TUBE」
がんばれ熊本 甦れ熊本城!!
クリックをどうぞ!!
(少し修正をして再度UPし直しました。2016.10.16 23:42)

曲   「ふれあい」    歌   中村 雅俊
作詞  山川 敬介    作曲  いずみ たく

悲しみに  出会うたび    
あの人を  思い出す
こんな時  そばにいて    
肩を抱いて  ほしいと

なぐさめも  涙もいらないさ
ぬくもりが  ほしいだけ
ひとはみな  一人では
生きてゆけない  ものだから


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

浜辺の歌 「吹上浜永吉海岸」

大分ご無沙汰しておりました。
少し音楽の方を集中して活動していましたので、Blogに向かう時間が
取れませんでした。
HARMONICAのミニコンサートを2回行いました。
友人たちが手伝ってくれて楽しい演奏会が出来ました。

早速私のHARMONICAの演奏を聞いてみてください。

「YOU TUBE」
浜辺の歌 「吹上浜永吉海岸」

日常の本職は現役なので音楽に費やす時間は僅かです。
どうしてもBlogの作成が犠牲になってしまいます。

9月11日(土)急遽吹上に営業に行くことになりました。
午前中に用は済んだので永吉の農産物直売所「かめまる館」に。
少し時間があったので海岸に出てみました。


永吉パラ クリックして下さい。


空は青く澄み渡り心地いい潮騒の音が聞こえます。
見渡す限り人っ子一人見当たりません。
夏が過ぎ賑わった海岸も今はただ波の音だけ。
私は結構この瞬間が好きです。

すると空からエンジンの音が。
パラグライダーがこちらに向かってきます。
私がカメラを向けていたので頭上を何回も旋回してくれました。
パラグライダーが小さくなるとまた潮騒の音だけになりました。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

バラ第四弾です

今日もバラをどうぞ。

«ライラックビューティー»
   仏  メイアン社  2005年
ライラックビューティー
クリックをどうぞ!!

花の咲き始めは少し感じが違うようです。
検索をしてみて下さい。

«ベッティナ»
   仏      1967年
ベッティナ
クリックをどうぞ!!

このバラ園は丘の斜面にあります。
風が強くて花が揺れピントが合わない画像も多々あります。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

バラ 第三弾です。

本日は黄色系です。

«ハニーキャラメル»
   オランダ インタープランツ社  2006年
ハニーキャラメル

«伊豆の踊子»
   仏 メイアン社 2001年
伊豆の踊子
2件ともクリックをどうぞ!!

暫く続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

本日もバラをどうぞ

今晩は第2弾です。

«ギィ ドゥ モーパッサン»
  仏 メイアン社 1995年
ギィ ドゥ モーパッサン

«ヘリテージ»
  英 オースチン 1984年
ヘリテージ

2枚ともクリックをどうぞ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

久し振りのバラをどうぞ

今日(5/15 日)鹿児島市南部にある「錦江湾公園」のはなまつりに行って来ました。
久し振りにバラの花をご覧ください。

先ずは
«パパ メイアン»
仏 メイアン社 1963年
ダブルデライト
クリックをどうぞ!!

«ダブルディライト»
アメリカ 1977年
2枚
パパ メイアン a
パパ メイアン b
クリックをどうぞ!!

数回に分けてUPします。
楽しみにしていて下さい。

≪追記≫
後から見直してびっくりしました。
バラの名前が逆だったことに気づきました。
誠に恥ずかしいです。!!
以後気をつけます。
(5/20 20:00)


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

ウグイスの囀り「谷渡り」も

鹿児島県日置市吹上町からの仕事帰り「永吉ダム」の駐車場で
休憩していたところ、すぐ横の林でウグイスが囀りだしました。
あの「谷渡り」と言われる独特の鳴き声も聞けました。

暫し囀りをお聞きください。

YOU TUBE
「ウグイスの囀り」
クリックを!!

ウグイスの囀りは聞こえてもウグイスの姿はなかなか見ることは出来ません。
今回も撮影をしながら見つけようとしましたがダメでした。
ただ1回7~8年前五木村で偶然に見たことがあります。
その時は感動したことを覚えています。
画像をと思い探しましたが出てきません。
見つかったら後日追加します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

QE 船外編

YOU TUBE
「QE 船外編」
クリックをお願いします。

詳しくは次回報告します。
取りあえず動画のみUPします。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

クイーンエリザベス号 船内見学会③

1458546394839.jpg
進水式の日にエリザベス女王が使われた貴賓BOXシート。

DSC_1388.jpg
進水式の日にエリザベス女王が使われた貴賓BOX No.15。

そもそも「クイーンエリザベス」を冠しての船名を使えたのは、
CUNARD(キュナード)社は英国王室とゆかりの深い船会社のためだ。
1840年から大西洋横断の英王室公認の郵便事業を担った。
歴代のキュナード就航船は英国のロイヤルファミリーが命名した。
1982年アルゼンチンとのフォークランド紛争の時は、
クイーンエリザベスⅡ世号が英国海軍に徴用され、
輸送船として兵役にも参加している。

DSC_1384.jpg
「ロイヤルコート シアター」

Boxシートは有料だそうです。
私は高所恐怖症。
上段は怖い?と思いきや透明強化プラスチックの
囲いがあり恐怖心は皆無だった。
クリックを!!

DSC_1427.jpg
「ウインターガーデン」 開閉式天井
窓越しに鹿児島の街並みが見える。
クリックを!!

DSC_1430.jpg
DSC_1447.jpg
P3180059.jpg
P318006120%
カジノの中央階段中央には大型の円形時計塔が。
これはロンドンのビッグベンを制作した時計会社が作ったとのこと。

P3180067.jpg
ショッピングエリア 「ロイヤルアーケード」
P3180069.jpg
高級ブランド品の店舗が軒を連ねている。

P3180117.jpg
クイーンメリー2 号の模型  総トン数 148,528t 2004年1月就航

P3180121.jpg
P3180141.jpg
船内見学会を終えて下船したところ。
このアングルからは普段は写せない。
なぜならフェンスの中には滅多に入れないから。
去りがたいアングルでした。

P318003220%
この物々しさは何事?
実は乗組員の避難誘導の訓練中でした。
緊急時のための訓練は欠かさずやっているらしい。
船内でも走り回っていた。
日常のこうした訓練がCUNARD社の安全航海の信頼に
つながっているんですね。

船内編は以上で終わりです。
次回は船外編をお届けします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

クイーンエリザベス号 船内見学会②

P3180078.jpgQE号は料金体系が3コースありレストランもそれぞれ別れている。
この豪華さでリーズナブルなコース。中・上級コースは見学できなかった。
クリックを!!

DSC_1366.jpgエントランス 「グランドロビー」
地元TV局が数社取材に来ていた。
クリックを!!

DSC_1414.jpg
青いダイニング 「レストランLIDO」
DSC_1418.jpg
DSC_1421.jpg
P3180111.jpg
1458546554200.jpg
1458546550419.jpg 
                     ダイアナ妃

P318005220%
廊下にイギリス王室の写真が。

P318006513%
145854647106760.jpg
鹿児島は生憎の雨。
午後からは出港間際まで激しい雨が。
折角準備していた歓迎行事も大半が空振りに終わった。
クリックを!!

145854641227950.jpg
145854645470650.jpg
「グランドロビー」

一般に船は客船・貨物船問わず初寄港の港でセレモニーと共に
「初寄港記念盾」を交わす。
2014年3月15日新造なった「クイーン・エリザベス号(3世目)は、
日本初寄港地が鹿児島のマリーンポートになり盛大な歓迎行事が
行われた。
「クイーン・エリザベス号」から贈られた記念盾はマリーンポートに常時
掲示されているが、鹿児島から贈られた記念盾はどうなっているのか
気になっていた。
廊下には多数の記念盾が掲示されているが見学コースの右側廊下には
見当たらなかった。もしかして反対側の廊下にあるのではと
行ってみるとそこには既に家内が先回りしていた。
ここにあるよと指差してくれた。
あった!!
廊下入り口一番手前の下段。
なんと一番目立つところに掲示されていた。
鹿児島と「CUNARD社」との縁。
鹿児島とイギリス国との浅からぬ関係を理解されていたものと
私は勝手に誇らしく思い胸がジーンと熱くなった。
(この鹿児島湾で江戸末期薩英戦争が行われたが、
 その後は留学生を受け入れるなど鹿児島とイギリス国とは
 親密な関係になった。留学生の中には「五大友厚」も居た。)

1458546532555.jpg
鹿児島からの「初寄港記念盾」

1458391995973.jpg
マリンポートに常設展示してある「クイーン・エリザベス号 初寄港記念盾」
マリンポートに来られるといつでも見れます。

DSC_1443.jpg
145854637889250.jpg

船内編は次回も続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

クイーンエリザベス号 見学会で乗船

長らくご無沙汰していました。
記事をUPしないまでもBlog仲間のみなさんの訪問だけは
欠かさないでおけばいいものを。
皆様に大変ご心配をお掛けしました。
私の持病は幸いにもほぼ進行はしておらず今のところ安定しています。

さて、データ整理の時間がなく長い間放置していましたが、
今回は折角の貴重な体験をしましたので少し整理して
ご報告したいと思います。

私の趣味の三本柱とも言えるクルーズ船の見学乗船記。
それもあらゆる世界の豪華客船の最高峰!!
『QUEEN ELIZABETH』号に乗船できたことです。
数十倍の難関を突破して20組40名の見学会に参加することが
出来ました。
2年前の3月は三世目の新造船が鹿児島に日本で最初の寄港地
という事で、色めき立って申し込んだのですが敢え無く撃沈でした。
しかし、今回は見事選ばれました。

細かい説明は後にして取りあえず動画をお楽しみ下さい。

『YOU YUBE』
QE号 鹿児島寄港『船内編』
☝クリックを

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

大雪です

ソテツ
クリックをお願いします。

2010年12月31日以来の大雪です。
先ほど(1/24 8:50)積雪は12cmになっていました。
予報は明朝まで降り続くとのことなので20cm以上になるのではと
心配しています。
明日出勤が出来るか危惧しています。

イペー
イペーA
ペトレア

鹿児島は意外と雪の降る所なんです。
(但し数年に1回程度ですけどね)
今日の我が家付近の画像と動画をUPします。
ご覧ください。

『YOU TUBE』 大雪(鹿児島市)
             クリックを!!


ガーデンアーチ
吹雪
饅頭?
雪灯り
画像は全てクリックをお願いします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

桜島からの初日の出

明けまして
            
クリックをお願いします           
           
「YOU TUBE」
「桜島からの初日の出」

三脚等での固定をしておりません。
映像の乱れはお許しください。

昨年の中断期にご心配のコメントが届いておりました。
ブログを開いておりませんでしたので気づきませんでした。
また何回もご訪問頂いた方々も含めて
本当に申し訳御座いませんでした。

本年は出来るだけ中断しないよう心掛けたいと思っております。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 年末年始のご挨拶
ジャンル : ブログ

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード