記憶の中で…

先日伝えておりました音楽MVの配信を始めます。

しばらくはこの記事を先頭に固定します。
最新記事はこの記事の下にUPすることにします。
是非、一つ下の記事もご確認ください。



記憶の中で…」CD


曲名   「記憶の中で…」

歌         大隈 康子

作詞・作曲   大隈 康子
編曲       衛藤 由郎
動画制作    SITTARE

早速聞いてみてください。
郷愁を感じるとても良い曲です。

「動画へ転送します」

「記憶の中で…」

「記憶の中で… カラオケ」

上の文字をクリックしてください。

プロフィールその他詳細は次記事で紹介します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

我が家の花 4種

早速ご覧ください。

デンティベス
デンティベス
それぞれ画像をクリックしてください。

ダチュラ
ダチュラ (エンジェルトランペット)

アンジェラ
アンジェラ

木立性ベゴニア
木立性ベゴニア

今、我が家で咲いている花たちです。
バラは両方とも春と秋の2回咲いてくれました。
デンティベスは私の好きな平咲きのバラですがまだ樹が幼く花は小ぶりです。

アンジェラは友人から今年頂いたもので直植えにしました。
来年からはもっと多く咲いてくれるものと期待しています。
アンジェラとはエンジェル(Angel)の女性形。男性形はアンジェロとなるそうです。

ダチュラは今年もオレンジ色が咲いてくれました。
玄関の裏にあり普段は水やりの時しか見ないのですが、開花するとかないいい匂いが
漂ってくるのですぐわかります。
残念なのは薄ピンクのダチュラ。今年も開花する気配はありません。

木立性ベゴニアは今年買い求めてきたのですが、もう3カ月くらい咲き続けてくれています。
鮮やかなオレンジ色でとてもきれいです。まだ高さが低く花を確認しにくいのが難点です。
このベゴニアは冬季に弱いので冬越しをどうしていこうかと今悩んでいます。

今年は、いろんな花が開花しませんでした。気候のせいだとは思いますが理由はわかりません。
◎ チャイニーズハット・ホルムショルディア・テッテンシス
◎ ブーゲンビリア
◎ デュランタ宝塚 ・ デュランタ白
◎ ペトレア
等々

ただ、チャイニーズハット ホルムショルディア・サンギネア(オレンジ色)はこれからの季節
に咲く花なので(事実つぼみのような物も出てきているので)期待しています。
もう一つ「トックリキワタ」の木が結構大きく育ってきています。
11月後半の開花なので今年は咲かないかなと期待しているところです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

「記憶の中で…」 プロフィールその他

「記憶の中で…」

作詞作曲と歌をうたっている「大隈康子」さんのプロフィール・その他を
記しておきます。

🌼プロフィール🌼

名前           大隈 康子
好きな食べ物      カニ
好きな花         水仙  (事前に聞いていたので象徴的なラストシーンに使用しました)
星座           魚座
血液型          A型

🌼本人からのコメント🌼

小さな頃から歌が好きで
  学校帰りよく唄って帰りました。
    初めて作詞作曲した曲
      昔を思い出して家族の歌を作りました。


「大隈 康子」さんは熊本でカラオケ教室されています。
約70名の生徒さんが在籍しているそうです。

今、 「挽歌・・・不知火恋唄」のCDを絶賛発売中 !!
この曲は「JOYSOUND」でカラオケを楽しめます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

グラスホッパー君

8月の末から我が家のバラの木に珍客が訪れていました。

何とも可愛いい顔をしているのです。
ネットで調べてみるとどうも「イナゴ」のようです。
トノサマバッタも似ているようですが、目の横の茶色のラインで判別できるようです。

私の住居の周辺は住宅地で田んぼや畑はほとんどありません。
ただ、孟宗竹の林は点在していますが。

イナゴは稲や草を好物としていると思うのですが近所には田んぼはありません。
草原もあまり見かけません。

どうして我が家に訪れたのかわかりませんが、20日間ほど愛らしい顔で居座って、
くれていたのです。
しかし最近どこかへ飛んでいったようです。

「イナゴ」といえば昔初めて東京に暮らした頃、異様な佃煮を発見しました。
バッタが佃煮としてそのままのお姿で店頭に鎮座されているではありませんか。

東京の人は何というゲテモノをとびっくりした記憶がありますが、
都会の人々の蛋白源として貴重な食品だったのでしょうね。

数回食しては見たものの私の口には馴染まなかった事を思い出します。
私はいくら味がよくても見た目が悪いともうだめです。
蛇なども勿論です。

が、一度ソウルの屋台でウミヘビを食べたことがあります。
吐き出すまではなかったものの後は手を出さなかったです。

私たちの住んでるここ鹿児島市内ではゲテモノのような食材は
まったく見かけません。
一つ思い出しました。
離島から届くハブ酒くらいでしょうか。
勿論私は手を付けませんが。

「イナゴ」はとにかく可愛いです。
どうぞご覧ください。

イナゴA バラは「デンティベス」 クリックをどうぞ

イナゴB クリックをどうぞ

イナゴC クリックをどうぞ

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

こんばんは。

お久しぶりです。

大変ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
色々な事がいっぺんに起こってしまい長期間に渡って当Blogへの投稿が
出来なくなっていました。
最後に投稿したのは7月30日でしたので約二か月経過してしまいました。

妻の手術後退院が2週間遅れ病院へ毎日通うことに。
退院後は松葉杖の生活でしたので私の補助を要しました。
松葉杖も数週間で必要なくなり自分のことが出来るようになった矢先、
雷雨による落雷でパソコンが破壊されデータと中のソフトが消滅してしまいました。
(幸いにも外付けのハードディスクは難を逃れどうにか使用出来ました。)

ソフトは全てだめで再取得後一から入力し直すことに。
その後20日くらい前に完全復活しておりましたが、依頼されていた動画が
大幅に遅れていましたのでそちらを優先しました。

その動画がようやく完成しましたので本日の記事UPの運びとなりました。
動画は依頼者の確認を得るため現在データを郵送中です。
皆様へは近日中に発表出来ると思っています。

今後Blog投稿は依然の状態に戻れると思います。
再びお付き合いのほどよろしくお願いします。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

ふるさと

編曲
画像をクリックして下さい (full画像になります)

事前に案内しておりました「企画(詳細の案内はなし)もの」が、
ようやく日の目を見ることが出来ました。
約1年半ほどの期間を経て難産の末完成しました。

作曲家 島田 義隆氏に「ふるさと」のイメージに合う動画作成を依頼され承諾した私は、
南九州3県を飛び回っておりましたが、
ここに来て必要な画像および動画がそろったので、最終の編集作業にかかっておりました。
今月(H29年5月末)遂にその作品が完成しました。
早速、依頼者に作品を提出。
一般に公開する旨了承を得ましたので、本日(2017/5/29)当ブログとYou tube
お披露目することにしました。

7分30秒もの長い作品ですが最後までご覧戴ければ幸いです。
画像によってはかなり古いものもありますので、画質が少し落ちる部分もありますが、
ご容赦ください。

YOU TUBEへ転送します。
『ふるさと』
上の『ふるさと』をクリックして下さい。

最後に歌手「中川 佳代子」氏と作詞・作曲家 「島田 義隆」氏のプロフィールを
ご紹介します。

歌手 『中川 佳代子』

10月2日生まれ 天秤座 A型  
東京生まれ・東京育ち。
2013年に熊本へ移住。
熊本を誰よりも愛す関東人。
”熊本の風景は私のふるさとの原風景”
日本初の公立の演劇学校である「ピッコロ演劇学校」で
秋浜 悟史に学ぶ。
歌唱指導は矢野 顕子、平賀 マリカに受けており、
女優・声優・フリーアナウンサーを経て、現在
熊本シティーFMのパーソナリティーをつとめる。
熊本を盛り上げたい気持ちは人一倍!

作詞・作曲 『島田 義隆』

1月8日生まれ。(鹿児島県出身)
約50年熊本で暮らす。
幼少の頃から歌好きで22歳の時好意を寄せる女性のために
作詞・作曲を始める。
「恋の街くまもと」「ふるさと」の歌手を探していたところ、
夏祭りで歌う彼女のことを気に入り歌唱を依頼。
カラオケDAM・UGAに「月のしずく」「恋の街くまもと」を配信中。
一般社団法人 日本音楽著作権協会 JASRAC 会員
日本音楽作家協会 会員

最後に、
彼女の歌声は昔の「本間千代子」を思い浮かべる。
さわやかな声でこの歌にとても合っていると思います。
ジャンルは私の好きな童謡。メロディーも歌詞もとても気に入りました。
この楽曲の雰囲気を汚さぬよう私も最大の努力をしたつもりです。
皆さんが気に入ってくれることを願っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ヒメヒオウギズイセン

ヒメヒオウギ2
この下の道路を通勤しています。

ヒメヒオウギ1

先日は家内の手術の記事をUPしたところお見舞いのお言葉を
多数戴きました。
家内の術後の経過は順調で今月末には退院の見込みです。
本当にありがとうございました。

会社帰りに毎日病院に寄って来るのでBlogの作成が思うようにいきません。
その上に自宅個人用のPCが突然ヒステリーを起しダウン。
「ハードディスクの機械的なトラブル」とのコメントが出てしばらく使用不能に。

本日は急ぎの要件があり会社に来ていますので少しの時間を利用して、
記事を作っています。

毎日の通勤途上に見上げるとかなりなボリュームで「ヒメヒオウギズイセン」が
咲き誇っています。
南洲神社北向きの急斜面でいつもこまめに手入れをしているおじちゃんが
丹精込めて育てられたのだと思います。
下から見るとかなりな急斜面。
いつもハラハラしてみているのですが、完成度が高いので苦労の甲斐も
あったというもの。

昨日、少し寄り道をして撮影してきました。
動画も撮っていますが次の機会にお披露目します。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

鹿児島市5強 地震発生!!

今回は「ふるさと」の記事を下に置き替え、一時的にこの記事をトップ画面とします。

本日(H29年7/11 )11:56 既に皆さん聞きおよんでおられる通り、
鹿児島市内で震度5強の地震が発生しました。

鹿児島市民はおろか県内でもあまり過去に経験がなく、
これから起こるであろう余震に怯えながらの一日でした。
幸いその後現時点まで体に感じるような揺れはなく、
チョット一息ついているところです。

ただ、実は我が家ではこの地震が大変な日とぶつかってしまったのです。
妻が丁度手術の真最中でした。
3時間を要する手術でしたが午前10時半に手術室に入り約1時間半経過したときの
地震でした。
かなり強い縦揺れです。
ミリ単位の細かい医師の執刀にメスのブレがあったら大変なことになる。
心臓が破裂しそうでドッキン・ドッキン バクバクしていました。
私は家族控室(1F)にいたのですが4~5分後に看護婦さんが現れて、
執刀医からの伝言を伝えに来てくれました。
『何も問題なく手術は順調に進んでいる。心配はしないように』と。
取りあえず一安心です。
ただ、あと約1時間半必要です。
麻酔が覚める時間を考慮しても約1時間。
この1時間半が長かったこと。
どうか強い余震が起きないようにと唯々祈るばかりでした。

ぴったし3時間で手術が終わったと看護婦さんが迎えに来てくれました。
エレベーターは一時止まっていたのですがすぐに復旧。
一般の患者は使用禁止。歩行困難者のみ使用できました。
6階の手術室前で待機していると妻がストレッチャーに乗せられ
出て来ました。そのあとを執刀医が出て来て『無事終わったよ。記憶に残る手術だった』と
一言言って立ち去りました。
私は深々と頭を下げて感謝することでした。

妻に「手術中に鹿児島市で5強の地震があった。気づいていたのとの問いに『全く
知らなかった』と驚いていました。
今後の余震が気がかりですがひとまず本日の予定が無事終わったことを
感謝することでした。

朝、偶然にも家を出るとき約5年ぶりの花が咲いていました。
「さくら蘭」といいます。
たった一房咲いてくれていました。
花が私たち家族を見守ってくれたと勝手に思っています。

さくら蘭あさくら蘭  クリックをお願いします。

さくら蘭い

さくら蘭う

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

「ふるさと」場所説明 ④城水観音(城水渓谷)

城水観音
画像をクリックして下さい。

「ふるさと」の動画説明の3番目は「城水観音」です。

ここについては2012年10月14日~27日にかけて記事をUPしていましたので、
ここではその記事を利用させていただきます。
下記の各項目をクリックして下さい。それぞれの記事に飛びます。

※ご注意!!
少し前の記事なので画像がサムネイル画像になっているものもあります。
各画像をクリックして拡大してください。

「城水観音」①

「城水観音」動画
動画の前半は県道19号線から見た錦江湾・桜島・鹿児島市街地南部です。

「城水観音」②

「城水観音」③

本年(2017年)4月義理の母(82歳)を初めてこの渓谷に連れて行きました。
相当感動したらしく2週間ぐらいは『あの観音様が頭から離れない。もう一度見たいから
また連れて行って』と言うほど。
ここは鹿児島の観光地としてはメジャーな場所ではなく県民殆どはその存在さえ知らない。
人が大勢訪れたほうがいいのか、このままそおっと静かにしておいた方がいいのか
悩むところです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

「ふるさと」場所説明 ③ウグイス

ウグイス説明

お陰様で「ふるさと」の記事のUPにより当BlogもYouTubeもかなりな好評価を頂いております。
本当にありがとうございます。
誠に勝手ながら暫くは「ふるさと」をトップ記事として扱わせていただきます。
ご協力のほどよろしくお願いします。

それでは映像の説明に戻ります。
動画の第2のシーン「ウグイス」の撮影場所は
「永吉ダム」一般駐車場横の木立で囀っていたものです。
場所等は上のカードで確認してください。

まず最初に谷渡りも聞くことが出来る以前YouTubeにUPした動画をご覧ください。

「ウグイス」の囀り
上の文字をクリックして下さい。

山桜と赤橋② 撮影日 平成21年3/10  山桜と赤橋(この橋の正式な名称は分かりません。取り敢えず赤橋として表記します。正式名が判明したら追記することにします。)
画像は全てクリックし拡大してください。

山桜と赤橋① 山桜と赤橋  県道296号線(田之頭吹上線)より撮影

赤橋上流 
撮影日平成29年6/21 (以下の画像は全て同日のもの)
赤橋からダム湖上流を望む

赤橋 かなり色あせていた橋梁が2~3年前お色直しを行い色鮮やかな赤橋になった。

ダムから赤橋 ダム上の車道から赤橋を望む

県道から赤橋 県道296号線から赤橋を望む

ダムカーテン放水 前日降った大雨でダム湖の水量が限界に達したのか、普段見ない水のカーテンが出現していた。

ダム放水 ここもいつもにない大量の放水をしていた.

二俣川激流 二俣川激流 ダムより少し下流にある堰。平素は穏やかな二俣川だが一たび大雨が襲うとたちまち荒れ狂う大激流と化す。
クリックをお願いします。

仕事で度々吹上方面に行くことがありますが、幹線道を避けてこの道を抜けることが多い。
15Km前後のこの間道は対向車と離合することも稀で私の好きな道だ。
特にこのダム湖と二俣川(永吉川水系)の景観が好きでこの道を好んで通る。
普段は吹上方面に赴くときは幹線道を急ぎ、職場へ帰るときに利用することが多い。
この日(H28.4.20 15:21)も帰りに休憩のため立ち寄った。
ウインドウを少し開きシートを軽く倒し寛いでいるとすぐ横の立木から
ウグイスさんの心地よい鳴き声が聞こえだした。
慌ててスマホを開き撮影した。
すぐ横でこんなに長く囀ってくれるとは。
ウグイスさんは私が聞き耳を立て撮影までしているとは気づかなかっただろう。
ただ敵もさる者。姿は一切確認出来なかった。

私は業務で郊外に出るのは好きだ。
こんなことに遭遇することが多々あるからだ。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

「ふるさと」 ②-B

二俣五橋の続き

P8230182通潤橋「通潤橋」 画像のクリックをお願いします。

肥後は名石工が輩出し多くの石橋が架けられました。
特に有名な橋はこの「通潤橋」(山都町)と美里町に架かる「霊台橋」。
霊台橋は以前見たことはあるのですが残念ながら画像はありませんでした。
通潤橋(水路橋)は水の放出で有名ですが放出時間が合わず断念しました。

P8230184通潤橋
通潤橋に立つ二人。
高所恐怖症の私はとても橋上に立つことは出来ません。

西田橋「西田橋」 クリックをお願いします。

変わって鹿児島市浜町にある石橋記念公園。
メインの「西田橋」です。
1993年(平成5年)所謂「8・6水害」によって、鹿児島市の中央を流れる甲突川の
大氾濫により、貴重な石橋群が流失しました。
現地での再架橋を諦めこの地に石橋記念公園として三基を復活させました。
「西田橋」「高麗(こうらい)橋」「玉江橋」。
(完全流出により「武之(たけの)橋」「新上(しんかん)橋」は再現できませんでした)

この五石橋を造ったのが肥後の名工「岩永三五郎」とその一族。
江戸末期、薩摩藩の過労「調所広郷」が肥後の国から招いた。
この人の業績はあまりにも大きく石橋は勿論のこと薩摩のあらゆる
土木事業、護岸工事、新田開発等様々な業績を残している。
三五郎の甥は皇居の「二重橋」も架橋しています。
まさに鹿児島の恩人とも云うべき名工です。
(詳細は下の「岩永三五郎顕彰の由来」をご覧ください。

西田橋4連アーチ西田橋4連アーチ クリックをお願いします。

石橋資料館鹿児島市石橋公園資料館

石橋二俣渡資料館には二俣渡の画像がある。(もう一橋は長崎めがね橋)

高麗橋
甲突川五石橋の一つ「高麗橋」 クリックをお願いします。

岩永由来
「岩永三五郎顕彰の由来」

岩永三五郎像
岩永三五郎像

永吉浜田橋
吹上永吉川河口に架かる「浜田橋」。

この橋は地元の石工が架橋したものです。
地元に産出する「浜田石」を切り出して造った三連橋です。
映像の中で写る「カワセミ」はこの左の壁面に留まっていたものです。

二俣五橋を終わって次は「ふるさと」二番目のウグイスの鳴き声の場所になります。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ふるさと 映像の説明 ②二俣五橋

説明

動画「ふるさと」では4番目に出てくる「二俣五橋」ですが、熊本関連でもあり2番目に採り上げました。
撮影は平成27年8月。夏休みの終盤で子供たちは川泳ぎを楽しんでいました。
石橋にも興味がある筆者は五橋が揃う珍しい光景にしばし時を忘れて見入っていました。
すぐには年祢(としね)橋に気づかず近年架かった新年祢橋の奥にあるのが判るまでに
時間がかかりました。
その後昨年甚大な被害のあった熊本地震でここにも被害があったことを知りました。
一時も早い修復を願ってやみません。(最下部に関連記事あり)

P823017418%
二俣渡 (釈迦院川に架かる)

P823018018.jpg

P823015318%
右 「新二俣橋」  左 「二俣福良渡」 

二俣渡から
「二俣渡」 上から 「二俣福良渡」(正面)

P823015118.jpg
川の合流地点

P823016818%
「二俣渡」 下から 「二俣福良渡」 を望む

P823017818%
手前 「新年祢橋」  奥 「年祢(としね)橋」(丸いアーチ)

福良渡地震破損
昨年(H28年4月)の熊本地震で二俣福良渡の一部が被害を受けたと聞きました。
情報をもとにフォトショップで破損個所を示してみました。
既に修復工事が始まっているようです。

肥後藩(熊本県)は素晴らしい石工を輩出しています。
我が薩摩藩も「岩永三五郎」を初めその一族等に多大な恩恵に与っており、
この名工達無くして薩摩は立ち行かなかったと思っています。
次回は軽く石橋に触れたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ふるさと 映像の説明


説明

正面正面より (クリックをよろしく)

後方後方より(クリックをよろしく)

掲示板

遠景ムクゲの花が唐傘松を引き立てます。 (クリックを)


撮影各地の説明をお約束していましたが諸般の事情により
かなり遅くなりました。
お詫び申し上げます。
それでは早速、「オープニング」の場所からです。


小高い丘の「唐傘松」を初めて見たときは感動しました。
盆栽が丘の上に置いてあるとしか思えません。
それどころか今流行りの盆栽にも決して劣っていません。
なんと見事な姿・佇まい。

私は「ふるさと」の動画のオープニングに相応しい場所と
最初から決めていました。
時間が許すならもう少し長く使いたいくらいでした。

水田遠景

幹と遠景
下方に広がる豊かな田園風景が「唐傘松」を引き立てていました。

出来るものならドローンを飛ばして空の上から撮影をしたらいい映像が
撮れるかもしれない。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

編曲者について

編曲60%

私はとんだ失礼をしていることに気づきました。
それは編曲者をお伝えしていないことです。

ストリングスの間をさわやかに流れるピアノの心地よい響き。
中山先生が弾かれているそうです。
特に後半のカラオケ部分で皆さんもご理解戴けるものと思います。

そこで、遅まきながら「ふるさと」のイメージ画像を修正させていただきました。
中山先生とは私自体はまだお目にかかったことはないのですが、
近いうちに是非お会いできればと思っているところです。
私SITTAREも依頼したい作品がありますので是非お願いしたいと思っています。

今回のこの作品は有難いことにYou tubeの閲覧数が想像以上の速さで
数字を増やしています。
私の過去の経験にないスピードで増えています。
これも皆様のお陰だと深く感謝しております。

また、お問い合わせの中に「撮影場所を是非知りたい」とのご要望を
多数頂いておりますので、近いうちに画像・映像のすべての撮影場所を
公表したいと思っております。
全体的には南九州3県(熊本・宮崎・鹿児島)の画像ですが、一部他県の
ものも入っています。 (飛騨高山・白川郷・奥入瀬渓流)


それと作曲者の島田先生からSITTAREのハーモニカの演奏も欲しいと
の依頼がありましたので、近いうちにUPさせて頂こうと思っております。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

我が家の花たち

続いて我が家の花3種を披露します。

アブチロン
アブチロン チロリアンランプ 
この品種は寒さにも滅法強く昨年12月も本年1月も頑張っていました。
現在も咲き続けています。


ロドレイヤA
ロドレイヤB ロドレイヤ ( レッド ファンネル ・ シャクナゲモドキ )
この花の開花時期はすでに既に終わりました。
花期は3月から4月初旬です。


カルミア
カルミア  現在咲いていますがそろそろ終わりです。

画像は全てクリックして下さい。


「我が家の花たち」はまだ続きます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

ご無沙汰しています

つるサラバンド  つるサラバンド(我が家の花たち)
画像はクリックをお願いします。

長い間投稿が出来ず大変失礼しました。
その間多くの方の訪問を頂きました。
本当にありがとうございました。

実は色々な難題を抱え込んでいましてその一つが本日解消されました。
年甲斐もなく資格試験に挑戦していて本日要約受験が終わりました。
今日はホッと一息ついているところです。
結果は暫くたたないと判明しませんが朗報を待ちたいと思います。

もう一つは、ある映像企画を依頼されて今東奔西走しているところです。
南九州3県を休日になると飛び回っていました。
ほぼ映像は撮り終えたので今は編集の段階に来ています。
平日は本職を持っていますので作品は遅々と進まず、
今現在約2年の月日が経過しております。
今月末には完成のご披露が出来れば思っています。

他に
◎趣味の外国客船の送迎。
(今年鹿児島マリンポートには100隻を超える豪華客船が寄港する予定です)

◎花木の手入れ、荒れ果てた猫の額の畑の草取り。

◎ハーモニカコンサートの準備(企画立案の段階)。

文章だけでは面白くないのでここ最近の我が家の花たちを少しご披露します。
ハトヤバラA
ハトヤバラB ハトヤバラ 上2枚
ブラシノキA
ブラシノキB ブラシノキ (カリステモン・金宝樹) 上2枚
画像は全てクリックして下さい。

後の花は次回にします。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

お久しぶりです

3月21日の投稿の後忙しい日々が続いていたのですがようやく記事を
書く時間がとれました。
その間写真だけは撮り続けていましたので題材は豊富にありますが、
今はもう時期がずれてしまいUPすることが出来ません。

ようやく鹿児島も遅い春を迎え例年の状況に戻りつつあります。
おかしなことを言うとお思いでしょうが桜のことです。
ソメイヨシノの満開が前年より11日も遅い4月15日でした。
(仙台が4月13日、長野・山形が4月17日でした)
つい最近まで桜を楽しんでいたのです。

が、それにも増してまだビックリがあるのです。
鹿児島のある場所では今が満開のところがあります。
「マリンポート鹿児島」では昨夜(4/25火曜)がほぼ満開の状態でした。
画像をご覧ください。

さくらa
さくらb撮影 2017.4.25 20:23~24
画像上のクリックをお願いします。

間違いなくソメイヨシノです。

今年もマリンポートかごしま鹿児島には連日のように外国客船が入港しています。
昨日はコスタ アトランチカ号(85,619t)が寄港しましたが、この時期の桜の満開に
大変喜んでいたそうです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

北海道シリーズ 第7弾 「北空港&札幌」 説明

今回も再度You tubeに飛べるよう作業しました。

YOU TUBE
「北空港・札幌」
クリックをお願いします。

作詞  やしろよう
作曲  浜 圭介
歌    桂銀淑 ・ 浜圭介
リリース 1987年11月

新千歳空港に着いた時も帰りの時もゆっくり周りをカメラにおさめる余裕もなく、
慌てて空港を離れたので空港の画像は皆無。
(1枚だけ過去撮った空港内の画像がありました。)
「北空港」を題材にしておきながら空港の様子は全くお伝えできません。

全編が札幌市内の夜景とあって飽きてしまう画像になったかも知れません。
家内がテレビ塔の上まで行こうと言い張るので高所恐怖症の私としては、
抵抗空しく決死の覚悟で上った次第です。
ただ、夜景はどうしても高い位置から見るにに限るのでおろおろしながら
昇った次第です。

エレベーターで昇るシーンがありますが前面には立つことは無理。
家内の後ろからおそるおそる撮影しました。

話は変わりますが我々鹿児島県人としては「村橋 久成」の興した、
サッポロビールのゆかりの地に足を運ばない訳には行きません。
前回5~6人の男どもで来た時も本場のビールを堪能したので、
今回も二人で足を運びました。
「サッポロビールファクトリー」
ビアケラー・レンガ館
札幌市中央区北2条東4丁目

感想は?って・・・
勿論ビールも食事も大満足だったことは言うまでもありません。

この日は地元の人でも11月にこの冷え込みは珍しいと言うほど、
時々寒風吹き荒れる天気になりましたが、イルミネーションの
刺激的な暖色系の明かりも手伝って忘れられない夜になったのでした。

長々とこの北海道シリーズにお付き合いいただき有難うございました。
次回からは熱帯花木あり、豪華客船あり、歴史あり、音楽ありの
私得意の本来の姿に戻ろうと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

「北空港&札幌」 北海道シリーズ第7弾!!

北海道シリーズ第7弾。
「北空港&札幌」

イルミテレビ塔


長きに渡って届けてきました「北海道シリーズ」。
今回で締めくくりとします。

最後に200万都市の札幌を取り上げます。
私は今回で2回目の訪問となりましたが大都市に変ぼうしていました。
半面、他の地域が衰退していくのが少し気になりました。

幸いにも旅行が「札幌イルミネーション」の行われている時期と重なり
鮮やかな夜景が撮れました。

YOU TUBE
「北空港・札幌」
クリックをお願いします。

詳細は次回にします。
どうぞご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

人生の空から 動画修正について

昨日3月12日公開した「人生の空から」のYou tube 動画を一部修正し再公開しました。

「修正箇所」
画像の後ろから2枚目。「白樺」の画像です。
実は一番手前の白樺の幹のすぐ横に家内が立って写っていました。
Photoshopで修正をかけ人物を消していました。
修正はうまくいったつもりで動画に使用しました。

ところが今日、目を凝らしてよく見つめると薄っすらと人面が残っています。
ヤバい!!

既に24アクセスの記録が残っていましたがこのままではやはりまずいので、
修正作業をしUPし直しました。
既にご覧戴いた方には本当に申し訳ございませんが、
ご理解をお願いします。

ここからも再度動画に飛ぶようにしました。

「YOU TUBE」
「人生の空から」ハーモニカ演奏
クリックください。

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北海道シリーズ 第6弾 「人生(たび)の空から」

空撮
クリックをどうぞ。


昨年11月北海道を旅して早や4カ月が過ぎようとしています。
そろそろ皆さんはこの企画に飽きがきていることと推察します。
そこで、この6弾目を含めてあと2回でこのシリーズにピリオドを打とうと
考えています。
この企画は北海道にまつわる名曲が余りにも多いので選択に迷いました。
まだまだ名曲は頭の中に数多く浮かびますがこの辺が
潮時だと思います。

ここら辺りで今回は北海道が生んだ大スター、シンガーソングライターの
「松山千春 (敬称略)」を取り上げない訳には行かないと思い、

北海道シリーズ第6弾は松山千春の「人生(たび)の空から」を選びました。
好きな曲が山ほどありどの曲を選ぼうかと散々迷った挙句、
「人生(たび)の空から」を選んだ次第です。
聴いてください。

「YOU TUBE」
「人生の空から」ハーモニカ演奏
クリックをお願いします。

作詞・作曲  松山 千春
ハーモニカ  SITTARE

空の旅を味わって戴こうとジェットエンジンのボリュームを大きくしています。
それと高音に少し違和感があると思いますが我慢願います。

途中に出てくる「足寄(あしょろ)駅」は松山千春の生誕の地です。
残念ながら廃線の憂き目にあい現在は駅舎のみ残っています。

最後の2枚の画像は「サロマ湖畔」の写真です。
私たち南国鹿児島の者にとっては白樺の林は憧れです。
それとこのオレンジの建物は私が最高に気に入っている画像です。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

石狩挽歌 (北海道シリーズ第五弾)

旧青山別邸

「YOU TUBE」へ
「石狩挽歌」
クリックしてください。

本当に長い間のご無沙汰でした。
気づけばもう3月になってしまいいました。

今回は画像の修正作業にかなり時間を要しました。
画像の中には私を含めて6人のおじさんが写っていました。
それもデカデカと。
Photoshopで写っている人を消す作業に手間取りました。
動画の素材も限られた中で集めましたので、
3分45秒を満たす動画創りにはけっこう苦労しました。
したがって石狩地方だけの画像・映像では殆ど足らず
北海道全域のものを混ぜて使用しています。
尚「、旧青山別邸」の画像は2002年12月のものになります。

曲は (敬称は略します)
歌    北原 ミレイ
作詞  なかにし 礼
作曲  浜 圭介

ハーモニカ演奏  SITTARE

にしん御殿
「小樽貴賓館 旧 青山別邸」
クリックください。

北海道シリーズはあと数回続けるつもりです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

北の旅人(釧路・函館・小樽)

長らく間が空きました。
この一週間インフルエンザ(A型)で苦しんでいました。
この間病欠していましたので後半はBlogがゆっくり作成できると
高を括っていましたが、気分がすぐれずようやく今日この作品の
完成にこぎつけました。
また、ハーモニカの調子もいまいちで今日に行ったてしまった
という事です。

「本題」
今回の旅は釧路・知床・宗谷(稚内)そして日本海側の旭川・札幌・小樽と
周り、残念ながら函館方面は行っておりません。
ただ、2002年南北海道といわれる函館・札幌・小樽を経験していましたので、
今回の『北の旅人』の映像・及び画像は現在と過去(2002年12月1~2日)
を織り交ぜて作成しております。
この楽曲に登場する「釧路」「函館」「小樽」に合わせて映像は展開します。

細かいことは追って追記します。
先ずは動画をご覧ください。


『YOU TUBE』

「北の旅人(釧路・函館・小樽)」

上のクリックをお願いします。


作詞  山口 洋子
作曲  弦 哲也
歌    石原 裕次郎


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ④

宗谷岬へ ひた走る!! ③ からの続き


伊能忠敬は薩摩の地に2回訪れています。
1回目は薩摩半島から長崎方面へ。(第7次測量隊)

2回目はやり残した屋久島・種子島を測量しています。(山川港から渡って)(第8次測量隊)
薩摩富士
画像をクリックして下さい。

「伊能忠敬先生絶賛の地」  内閣総理大臣 鳩山一郎 書
番所鼻(ばんどころばな)自然公園 (南九州市頴娃町別府)

※参考 伊能測量隊宿泊地 Googleマップ 測量次選択-伊能忠敬研究会
      を参考にさせて頂きました。

番所鼻
画像をクリック願います。

忠敬一行は私たちの街鹿児島市にも立ち寄っています。
今は無き 車町(現 上本町)に2泊しているようです。


二人は世代こそ離れているが出身地は目と鼻の先。
忠敬は下総国佐原村(現千葉県、茨木県境)
林蔵は常陸国筑波郡平柳村(現 つくばみらい市)
お互いの出身が県境のかなり近い所のよしみもあり意気投合して
いったとみられる。

伊能忠敬隊は厚岸(アッケシ)を通過、西別「ニシベツ」(現別海町)
北緯43度39分37秒で折り返し、(伊能忠敬到達最北東端)
第一次測量隊は江戸に戻った。
(年内に地図を作成し幕府に献上する必要があった。)

※参考
伊能忠敬測量隊の足跡_第一次測量
   | オープンデータ共有_LinkData.org
を参考にさせて頂きました。

旅行第2日目 昼食に厚岸に寄っていました。
厚岸の牡蠣と新鮮な海の幸を炭火焼で堪能しました。
厚岸
コンキリエ
厚岸味覚ターミナル 『コンキリエ』
私は一番手前左手に座っていました。

その後私達は摩周湖に向かったのでニシベツ(現 別海町)へは
寄っていないようです。
目と鼻の先まで来ていたようですが。


間宮林蔵はそれ(ニシベツ)以北及び北海道の日本海側を測量し北海道全図を
完成させました。

林蔵


日本全図及び測量技術の基礎を作った二人は大変な偉業を成した。
また、北海道以北を命がけで踏破した『間宮林蔵』の誇らしい像。
敬意を払って改めて見直してみた。


宗谷岬へ ひた走る!!
は今回で終わります。

ただ、北海道シリーズはまだ次に続きます。



ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ③

間宮林蔵像

この後ろ姿は「間宮林蔵」像です。

この宗谷岬に来るまですっかり忘れていました。
約20年位前 伊能忠敬の生涯(特に50才過ぎてからの)を著わした
「四千万歩の男」 井上ひさし著 を貪るように読んだのを。
今回一部読み直してみました。
かなりの部分が記憶から飛んでいました。

その第二巻(全五巻) 忠敬一行が蝦夷地箱(函)館を出発しほど近い大野村で
その人「間宮林蔵」と初対面する。
(大野村は現在は北海道新幹線終着駅「新函館北斗駅」のある北斗市。
1800年7月20日(忠敬 2日宿泊)

※参考 伊能測量隊宿泊地 Googleマップ 測量次選択-伊能忠敬研究会
      を参考にさせて頂きました。


林蔵は忠敬が測量技術の手ほどきを習った師と言える「村上 島之丞」の
下役人として蝦夷地に赴任していた。
「島之丞様が是非お会いしたい」との言伝を持って来たのだった。
その時「伊能様が国後までならその以北を私に残しておいてもらわないと
困ります。」「樺太まで行けば日本で一番北へ行った男になれます。」
言い放った・・・らしい。(あくまでも四千万歩の男での創作会話ですが)

その当時は小生意気なずけずけと遠慮のない若造だった。
若干19歳(20歳?)でした。


その時忠敬に軽く地図作成技術の手ほどきを受けます。
その後江戸にて本格的に忠敬に入門してあらゆる技術を習得するのです。
その後2度の樺太探検を敢行し「間宮海峡」を発見します。
大陸に渡り現地を見て回った史実もあるようです。

後に忠敬がやり残した北海道全域を測量して回り北海道全図を完成させます。
そして伊能忠敬の作成した地図と合わせて日本全図が完成するのです。
その精巧さは欧米列国が驚嘆するほどの完成度だったといいます。

間宮海峡

④に続く。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ②

サロマ湖
サロマ湖   (画像をクリックしてください。)

サロマ湖を出発するときは雪もなく(前日の雪が少し残っていますが)こんな素晴らしい
景色が見えました。  が・・・・・


宗谷遠景クリックをよろしく。


宗谷岬に着いたころは氷点下5度前後。
ブリザード?が吹き荒れる状況に。(動画でUP済)
正に冬の宗谷岬。
1月~3月はこんなものじゃないのでしょうね。(画像は11/21 2016)

この日は知床(ウトロ)から宗谷岬(稚内)まで400kmをバスで走破する
ハードなスケジュール。

(※ミニ情報  8時間20分の行程中に約1時間半くらいの間隔で
         トイレタイムがありました。トイレを心配していた私は
         杞憂に終わりました。
         ただ、トイレに関して一言。
         必ず女性は長蛇の列が出来ます。  もっと
         女性用のトイレを充実して欲しいと思った次第です。
         Sittare「男性」からのお願い。)

快晴のサロマ湖から北上するにしたがって徐々に雪が深まる、
正にこの季節ならではの体験が出来ました。
過去に雪道をこんなに長距離で走行した経験がなく、
刻々と変わっていく景色に心は小躍りしていました。

北の最果てオホーツク。
この400kmの旅で堪能できました。
また、厳しい環境下でこの地に根を張って脈々と生き抜いておられる
地元の人々の姿に感動すら覚えました。

③に続きます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

宗谷岬へ ひた走る!! ①

宗谷岬塔
宗谷岬


北海道シリーズ 第3弾!!


YOU TUBE
「宗谷岬へひた走る!!」
上をクリックしてください。

曲名  宗谷岬
作詞  吉田 弘
作曲  船村 徹
ハーモニカ演奏  Sittare


宗谷岬案内板

詳細は次に繰り越します。
取りあえず動画をご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

菜の花満開(長島美術館)

仮面女性
菜の花それぞれクリックをお願いします。

1月7日(2017年)熊本から甥っ子夫婦が訪ねて来て、昼食後長島美術館(鹿児島市武岡)の展望所に
連れて行きました。
菜の花が満開です。
今年は温暖な天気が続いていて菜の花の生育もことのほか良かったようです。

甥っ子夫婦は二人ともここは初めてだったらしく感動していました。
鹿児島市街地が一望できる展望所は城山展望台の他数か所ありますが、
桜島の向きもよく展望所としては1番の場所だと私個人は思っています。

ここ長島美術館では毎年「イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展」を開催しており、
今回は50回目 期間は1月22日まで(会期中無休)だそうです。
残念ながら今回は時間がなく入館しませんでした。

しばらくは小雨がパラついていましたが展望所を出るころは雨も上がっていました。
昨年北海道に旅してから当地の気温が気になって毎日気象情報を
見ていますが、氷点下20度を超す地域もあって冬の厳しさを改めて知り、
毎年のこととはいえ頑張って乗り切って欲しいと願っています。

北海道シリーズの第3弾は今製作中ですが、時間のかかる作業をしていますので、
今週末にどうにかUP出来たらと思っています。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

摩周湖

神秘の摩周湖クリックをどうぞ。

北海道シリーズ 第2弾!!
「摩周湖」です。
「霧の摩周湖」ハーモニカの演奏でお楽しみください。
旅行の行程は知床より先だったのですが2番目の発表になりました。


YOU TUBE
「摩周湖」
上をクリックしてください。

曲名  霧の摩周湖
作詞  水島  哲
作曲  平尾 昌晃
歌    布施 明


残念ながら(?)霧は出ていませんでしたが、摩周湖がこんなに良く
見渡せる日はすくないのだそうで、全く見えないのよりは良かったと
天に感謝しているところです。
(本音 少し霧が欲しかった)
全景クリックをどうぞ。


何時かはBlogで「霧の摩周湖」を発表してみたいと思っていたので
今回はいい機会になりました。

ただ、演奏は満足いくものではないので更に精進していかねばと
考えています。

私は昔から「布施 明(敬称略)」の楽曲が大好きなんです。
これからも度々発表して行くと思います。

「おもいで」「愛の園」「愛の終わりに」「愛は不死鳥」「何故」
「恋」「そっとおやすみ」「シクラメンのかほり」などなど・・・

摩周湖
解説クリックをどうぞ。


今回はやっと「摩周湖」に到達したという思いです。
美しい摩周湖がこの動画で皆さんに少しでも伝われば幸いです。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

年始の挨拶

年始挨拶クリックをどうぞ
下の2枚の画像の合成写真です。

明けましておめでとう御座います。
本年も引き続きよろしくお願い致します。


桜島クリックをどうぞ

鹿児島はとても穏やかな元旦を迎えました。
海上に浮かぶ桜島は薄っすらと霞がかかってはいますが雲一つなく、
どっしりと雄大に横たわっていました。
桜島はここ半年間は活動を停止しているかのよう。
白い煙しか見えず一見静かにしてはいますが、
地下にかなりなエネルギーを蓄えているはず。


輝きクリックをどうぞ。

唄に「金波銀波の錦江湾」という歌詞がありますが、
正に目を明けていられないほどの輝き。
桜島フェリーものんびりと鹿児島港に向かって、
宝石の上を滑って行きます。


ここは「磯街道」海岸沿い。
桜島を望む絶景の場所。
手前には「琉球人松」、少し先は「ぢゃんぼ餅屋」が並びます。
その先は世界文化遺産の「集成館」「仙巌園」と続きます。
午前11時過ぎ、「隼人」に初詣でに行く途中でした。


12月18日以降多忙でパソコン(自宅)の前に座ることも出来ず、
本日を迎えました。
が、明日、明後日とパソコンに向かって今までの遅れを
取り戻すつもりでいます。


ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ







テーマ : 鹿児島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

Web page translation
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
プロフィール

Author:シッタレ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード